海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > ゆったり時間とスペシャルティコーヒーを楽しめる珈琲...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月17日

ゆったり時間とスペシャルティコーヒーを楽しめる珈琲店~「AKITOCOFFEE(アキトコーヒー)」


ゆったり時間とスペシャルティコーヒーを楽しめる珈琲店~「AKITOCOFFEE(アキトコーヒー)」

CIMG5064.JPG
木枯らしが吹く頃となりました。熱い珈琲がおいしい季節の到来ですね。
甲府駅北口から歩いて3分ほどの珈琲店「AKITOCOFFEE(アキトコーヒー)」を紹介します。
CIMG5204.JPG
2年ほど前から私はここで珈琲豆を買っているんですが、すっきりとした味わいのストレート珈琲が魅力です。
CIMG5201.JPG
シンプルなパッケージに入った珈琲豆(150g/1,100円~)。もちろん挽いてもらうこともできます。この時期はクリスマスや新年を過ごす時間、スイーツなどと楽しむのにぴったりなブレンド(150g/1,000円)も販売しています。いちばん上の段には、カップに乗せてお湯を注ぐタイプのものもありました。
CIMG4998.JPG
2階には、こじんまりとしたカフェスペースがあり、豆を買いに行くたびに珈琲を楽しんでいます。珈琲豆を購入すると1杯無料。なので味わった珈琲を豆で買っていくことも多いです。
CIMG4984.JPG
このカフェスペース、とっても落ち着ける空間なんです。色味を抑えたドライフラワーがまた、すてき。
CIMG5194.JPG
クリスマスらしく赤をあしらったものも、シックです。
CIMG4996.JPG
椅子もいくつか違うものが並んでいますが、どれも木が使ってあって落ち着くんですよね。
CIMG5003.JPG
種類豊富なパウンドケーキも人気です。こちらはクリスマスの焼き菓子シュトーレン(400円)。ナッツやドライフルーツがたくさん入っていてとても深い味わいです。パウンドケーキには、お好みでアイスクリームを添えてくれます。
(金額は消費税込みで表示しています)
CIMG5047.JPG
地もとの農家さんから無農薬野菜や果物などを卸していて、パウンドケーキもそのときどきで中身が変わってくるそうです。左からクランブルチョコレート、パンプキンチョコレート、手前がラズベリーチョコ(すべて350円)。大きくてボリュームあります。
CIMG5016.JPG
こちらはカヌレ(220円)。フランスの修道院発祥の焼き菓子です。見た目よりふんわりやわらか。
CIMG5193.JPG
キャロットケーキ(380円)は、クリームチーズでコーティングしてあります。甘さ控え目でさっくりと焼けていて、クリームチーズの酸味がマッチしていました。
どのケーキも、海外の童話に出てくるお菓子のようですね。おしゃれなのに、どこかなつかしい雰囲気が漂っていて、子どもの頃に「不思議の国のアリス」や「赤毛のアン」を読んで憧れたことを思い出しました。
窓際の席からは、通りを通る車や人が見え、空が広がっています。
CIMG5000.JPG
そして、なんといっても珈琲がおいしい。豆もお湯も時間もきちんと計ってドリップするという珈琲(430円)は、いつ淹れてもらってもすっきりした味わいなんです。
南米など珈琲豆の産地に直接買いつけにも行き、厳選した豆を使い、豆にこだわり突き詰めていった結果、珈琲本来の味を楽しめる浅煎りから中煎りにすることが多くなったとか。
そううかがって「すっきりとした味わい」の謎が解けました。
新鮮で選び抜かれた豆の良さをもっとも引き出せる焙煎をして、ていねいに淹れた珈琲だからだったんです。
CIMG5019.JPG
けれど、珈琲だけじゃないんです。「AKITOCOFFEE」の印象は、ひと言でいえば笑顔。
2階のカフェスペースにも、入口のカウンターにも珈琲とともにゆったりと過ごす人たちの姿が見られます。お友達やカップルで、ご家族と一緒に、小さなお子さんを連れて、もちろんひとりでも。みなさんとってもくつろいでいて、やわらかな表情で珈琲を楽しんだり、笑顔でおしゃべりしていたりして、そんな空気感のせいでしょうか。ここで珈琲タイムを過ごすと、気持ちがリセットされて元気が出てくるんですよね。


いかがですか。JR甲府駅北口から歩いてすぐの「AKITOCOFFEE」で、珈琲タイムしませんか。
甲府市城東に「AKITO COFFEE @Tane」 もオープンしたそうです。こっちも行ってみたいな~♩
****************************
「AKITOCOFFEE(アキトコーヒー)」
住所 山梨県甲府市武田1-1-13
電話 055-254-3551
営業時間 平日 7:30--18:00 / 土日 10:00--18:00
定休日 月曜日
☆営業日、営業時間などは、ホームページをご確認ください。
ホームページ https://akitocoffee.com/
オンラインストア https://akitocoffee.stores.jp/


地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2019年12月17日
« 前の記事「夢に見た本屋さんに行きたいのなら、アメリカヤの階段を上って~「mountain bookcase(マウン...」へ
»次の記事「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~薪ストーブ」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
アスレチック&ウォーキングが楽しい富士山スポット!「韮崎中央公園」
木のぬくもりを感じる、人に寄りそう家具を~「彫刻家具ギャラリー良工房」
白く美しい観音様~関東三観音に数えられる韮崎の「平和観音」
お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」
富士山の展望抜群!中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」
富士山オンパレード!お見せします~富士山いろいろ
旅って、いいな~ポルトガル・リスボンでカウントダウン!
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~薪ストーブ
1年前の同じ月に投稿された記事
山梨の美味しいラーメン屋さん!〈その1〉味噌ラーメンが旨い店3選
八ヶ岳スケートセンター&八ヶ岳リゾートアウトレットで遊ぼう!
シャンパン色のイルミネーション&ワインレッドのカーペット!星野リゾート『リゾナーレ八ヶ岳』
幸せ広がる空間~オリジナルキャンドル専門店『nature ground(ネイチャーグラウンド)』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集