海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 木のぬくもりを感じる、人に寄りそう家具を~「彫刻家...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月10日

木のぬくもりを感じる、人に寄りそう家具を~「彫刻家具ギャラリー良工房」


木のぬくもりを感じる、人に寄りそう家具を~「彫刻家具ギャラリー良工房」

CIMG8101.JPG
北杜市長坂町にある「彫刻家具ギャラリー良工房」を紹介します。
CIMG8150.JPG
工房はとても広くて、さまざまな手作りの家具が並んでいます。
CIMG8135.JPG
わ、このベンチ、素敵! 独特なカーブで抽象的な芸術作品のようですね。
それもそのはず。ここは、ただの木工家具のギャラリーではなく、彫刻家・田原良作さんによる「彫刻家具」の工房なんです。息子さんの雅史さんが切り盛りなさっていて、ギャラリーを案内してくださいました。
CIMG8155.JPG
2階にはロッキングチェアが並んでいました。どの木も木目が美しいです。おもに、世界の三大銘木ともいわれるチークとマホガニー、ウォルナットを使っているそうです。
うしろに見える手すりにもご注目ください。カーブの丸みがやわらかですね。家に造りつけの手すりやドアノブ、棚などもオーダーを受けています。
CIMG8160.JPG
このロッキングチェアに座らせていただきましたが、木肌がなめらかさだけではなく、すっぽり包まれるような安心感があります。
良作さんにお話をうかがったところ、ひじ掛けの先は手のひらにすっぽり入るよう「ヒューマンサイズ」に設計したとのこと。手のひらで包み込める大きさに人は安心をおぼえるといいます。
並んでいる家具だけではなくオーダーに応えて作ることが多いそうです。そのときにはできるだけ使う人と会い、その人に合わせた大きさや使う場所、シーンなどをうかがって材料から選び作り始めるそうです。
見えない部分こそ磨きこむのも、良作さんのこだわりです。木や作品への愛情を感じますね。
CIMG8126.JPG
工房はもう一棟あり、そこには作成中の家具や幼稚園からオーダーされたという棚が所狭しと並んでいました。子供たちが走り回ったり転んだりしてぶつけてもけがをしないような丸みを、自ら子供の目線の高さから眺め考えるのだとか。家具は四角いという既存の概念から離れ自由な発想を持つことで、人に寄りそう家具を作り出しているんですね。
CIMG8109.JPG
その第2ギャラリーの2階は、彫刻作品のギャラリーになっています。若い頃はフランスで彫刻を学んだという良作さんの軌跡を楽しむことができます。
CIMG8119.JPG
2階のもうひとつの部屋には、良作さんのお父さまである田原史良さんの絵画が常設されています。ホッとする空間です。
CIMG8216.JPG
さて、第1ギャラリーに戻りましょう。時計や花器、バターナイフやお皿などの小物も充実しています。
CIMG8205.JPG
木のぬくもりを感じる洒落たものばかり。
CIMG8201.JPG
この時計、48種類もの野鳥の鳴き声を聞けるんですよ。光センサーで夜は鳴かないそうですが、楽しいですね。ミニ野鳥図鑑つきです。
CIMG8190.JPG
それぞれの人の身体にフィットする家具をと、木にこだわり続けてきた良作さんですが新しいものをとり入れたり、歳を重ねることで見えてきたりしたことも、作品に生かしていることがわかります。
CIMG8228.JPG
最近では、歳を重ねた方にも優しい布張りの椅子も手掛けるようになったそうです。
こだわりを持ち続け、そのなかで柔軟な姿勢を忘れずにいらっしゃること。すばらしいと思いました。


いかがですか。
木のぬくもりや優しさ、そしてアートを感じる空間「彫刻家具ギャラリー良工房」に足を運んでみませんか。
どの家具も触ったり、座ったりしてその感覚を楽しめます。もしかしたらかけがえのない出合いが待っているかもしれませんよ。
ウィンターシーズンは、八ヶ岳も美しく雪化粧しています。
********************
「彫刻家具ギャラリー良工房」
・営業時間: 8:00~17:00
☆定休日はありませんが、個展などで出払っていることもありますので事前にご連絡いただければと思います。
・住所: 〒408-0033山梨県北杜市長坂町白井沢2484-11
・電話: 0551-32-7155
・FAX: 0551-32-7630
・ホームページ: http://www.ryokobo.jp/

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2020年2月10日
« 前の記事「白く美しい観音様~関東三観音に数えられる韮崎の「平和観音」」へ
»次の記事「アスレチック&ウォーキングが楽しい富士山スポット!「韮崎中央公園」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
山梨の美味しいラーメン屋さん〈その2〉あっさり醤油が旨い店3選!
3月3日は『耳の日手話まつり』よっちゃばれ広場に集合~!
桃のお節句!重要文化財『安藤家住宅』の雛飾り
人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「野鳥観察」

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集