海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 山々に囲まれた開放感抜群の公園~ドラゴンパーク「赤...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月 7日

山々に囲まれた開放感抜群の公園~ドラゴンパーク「赤坂台総合公園」


山々に囲まれた開放感抜群の公園~ドラゴンパーク「赤坂台総合公園」

CIMG8778.JPG
こんにちは~引き続き、身近な富士山スポットを紹介したいと思います。さて、ここはどこでしょう?
CIMG8763.JPG
山梨県甲斐市にある「赤坂台総合公園」、通称ドラゴンパークです。
CIMG8771.JPG
さっそく展望台に上ってみました。高さ33m。エレベーターで7階でした。
■展望台
開館: 9時~17時
定休: 月曜(月曜が祝祭日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
CIMG8775.JPG
わ~やっぱり富士山の悠々とした姿がばっちり見えますねえ。
CIMG8781.JPG
展望台の回廊を一周すれば、北には八ヶ岳が。
CIMG8783.JPG
西には南アルプス連峰が美しい姿を見せてくれていました。
CIMG8789.JPG
下を見ると、この公園の広々とした雰囲気がわかっていただけると思います。芝生広場は25,000㎡あるんです。
ドラゴンの名を持つだけあって竜の形の植え込みや並べられた石があって、楽しいですねえ。ここは旧竜王町にあったので「竜=ドラゴン」なんです。
CIMG8787.JPG
富士山側には、気持ちのよさそうなウッドデッキで作られた道がありますね。
CIMG8791.JPG
「森の回廊」です。歩いてみました。
この公園はぐるりと一周するとちょうど1㎞のウォーキングができるそうです。
CIMG8793.JPG
「森の回廊」の途中にも、広く立ち止まれるようになった富士山スポットがありました。
CIMG8795.JPG
そのほか、石のカメさんとクジラさんがいる砂場。
CIMG8800.JPG
アスレチックでいろいろ遊べるすべり台もあります。
CIMG8802.JPG
塔と反対の東側にも竜を模した石が並べられています。シンプルでかっこいいですね。
ベンチもところどころにあり、東屋でゆっくり休憩することもできます。お弁当を広げているご家族もいらっしゃいました。
CIMG8803.JPG
三方山々に囲まれているので、ウォーキングしていても、休憩していても開放感抜群です。
CIMG8765.JPG
決まりを守って、楽しく過ごしましょうね!
CIMG8811.JPG
梅の花もちらほら咲いていました。もうすぐ春ですね~♩
3月下旬には、桜も見頃をむかえますよ。
********************
■「赤坂台総合公園」ドラゴンパーク
・住所: 甲斐市竜王338-2
・「富士の国やまなし観光ネット」Webサイト: https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_4346.html

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年3月 7日
« 前の記事「富士山も八ヶ岳も美しい!甲斐市~南アルプス市「双田橋」」へ
»次の記事「スーパーで買える山梨土産~からだにいいもの編「くわ茶」「雑穀」「塩糀」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
中央線が、変わる。~何が変わったの?乗車レポート
南アルプス連峰が見渡せる「三分一湧水」で、水の大切さを考えよう!
今が見頃!富士山の見える梅園~甲府『不老園』
山梨の酒を味わう~『名山の水 山の酒 純米酒 飲み比べセット』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集