海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 750mの桜のトンネルを歩こう~「眞原(さねはら)...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月 7日

750mの桜のトンネルを歩こう~「眞原(さねはら)の桜並木」


750mの桜のトンネルを歩こう~「眞原(さねはら)の桜並木」

CIMG9821.JPG
北杜・山梨特派員の水月です。引き続き桜スポットへ出かけてまいりました。
山高神代桜 の咲く実相寺から車で5分ほどのところにある「眞原(さねはら)の桜並木」です。約200本のソメイヨシノが美しい花を咲かせ、750mに渡り桜のトンネルが続く桜スポットなんですよ。
上の写真は、桜並木のなか、ちょっと脇にそれたところにある駐車場から撮った写真。南アルプス連峰が美しい姿を見せてくれていますね。
CIMG9829.JPG
その駐車場近く西側の端から、歩き始めました。車は、桜の期間だけ東側からの一方通行になっていました。
CIMG9815.JPG
本日4月7日現在、六分咲きから八分咲きくらいでしょうか。
CIMG9879.JPG
桜の下をゆっくりと歩くウォーキング、とっても気持ちがいいです。
CIMG9877.JPG
ミツバツツジが咲いているところもありました。フォトジェニックな写真撮れるかな~振り向いてパチリ。
CIMG9874.JPG
小さな桜もある~「2003年」という立て札がありました。まだ7歳なんだね。
CIMG9847.JPG
その若い桜、ピンクが濃くてかわいらしかったです。
CIMG9856.JPG
東側の端に到着しました。写真を撮りながらゆっくり歩いて12分ほどでした。往復で20分くらいだからウォーキングというよりお散歩ですね。
CIMG9872.JPG
桜って、こんなふうに太く立派な幹から花が咲いたりするんですよね。1本1本を愛でつつ、復路をまたのんびりと歩きました。
CIMG9881.JPG
駐車場近くには「原農園」があり、採りたてのうどやゴボウ、長芋のほか、野の花の苗なども販売していました。
CIMG9888.JPG
瑞々しいうど、おいしそう! 一束500円だったので買って帰りました(写真は許可を得て掲載しています)。
CIMG9882.JPG
「原農園」の駐車場からは、南アルプス連峰と桜のコラボレーションが。
う~ん、気持ちが解放されていくような風景ですね。
CIMG9895.JPG
「原農園」では、水仙やしだれ桜などをたくさん咲かせていて、自由に観ることができます。
思いっきり桜を楽しんでもらおうという地元の方々の「眞原の桜並木」への愛情を感じますね。

満開を迎えるのは、今週でしょうか。
本日7都市で緊急事態宣言が発令されましたが、バーチャルでも楽しんでいただければと思いアップしました。
どうぞ皆さんに、よい春が訪れますように。
************************
■眞原の桜並木
・住所 〒408-0306 山梨県北杜市武川町山高3567
・URL: https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_sanehara

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年4月 7日
« 前の記事「樹齢100年以上のしだれ桜~南アルプス市「妙了寺の桜」」へ
»次の記事「南アルプス連峰と水面に揺れる桜のコラボレーション「長坂池の桜」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
山梨県北杜市がPayPayでお得!最大30%戻ってくるキャンペーン開催中(2021年10月~11月)
1年前の同じ月に投稿された記事
縄文人がお出迎え!一緒に遊ぼう~『梅之木遺跡』で
春の花咲く『笛吹川フルーツ公園』でお散歩ランチ!
桜咲く無人駅~JR中央線『穴山駅』から桃の花咲く新府へ
日本さくら名所100選~『大法師公園』2000本の桜咲く"大法師さくら祭り"

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集