海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 樹齢100年以上のしだれ桜~南アルプス市「妙了寺の...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月 4日

樹齢100年以上のしだれ桜~南アルプス市「妙了寺の桜」


樹齢100年以上のしだれ桜~南アルプス市「妙了寺の桜」

CIMG9610.JPG
「山高神代桜」 に続き、本日4月4日は、山梨県南アルプス市にある「妙了寺(みょうりょうじ)」のしだれ桜を見に行ってきました。
って、それ桃の花じゃないの?と思われた方、当たりです!
車で韮崎方面から52号線を通り、桃源文化会館入口という信号で右折して「妙了寺」を目指したんですが、この道、桃の花がとってもきれいだったんです。
CIMG9611.JPG
小さな桃畑ですが20以上はあったと思います。その濃く明るいピンクに癒されながら走りました。こんなふうに桃畑に花桃の木を植えているところもあったりして、かわいかったです。
CIMG9618.JPG
52号線を曲がったところから10分ほどで到着しました。わ~桜咲いてる。
日蓮宗の「高峰山妙了寺」は、身延山久遠寺に並ぶ格式といわれ「裏身延」と尊崇されてきました。1949年火災によりほとんどを焼失しましたが、境内のしだれ桜は焼け残ったそうです。
徳川家の出生祈願寺であり、安産・子育ての守護として信仰されてきたといわれています。
CIMG9696.JPG
境内には白に近い桜、濃い目のピンクの桜、いろいろ咲いていました。
CIMG9621.JPG
風もなく穏やかな春の日。夫婦で、友達と、小さな子供を連れた家族もいらしていましたよ。
CIMG9658.JPG
まずは、本殿にお参りをして。
CIMG9684.JPG
本殿の屋根を飾るようにして咲いている桜がとても美しかったです。桜は日本文化になくてはならない花なのだとあらためて思いました。
CIMG9636.JPG
その桜が本殿のガラス窓に映りこんでいて、風情がありますね。
CIMG9672.JPG
ですが、有名なしだれ桜はすでに葉桜になっていました。例年見頃は4月上旬なんですが、2020年の今年の桜はやっぱり早いですね~
このしだれ桜は樹齢100年以上の古木で、お寺が全焼した火災にも負けず、人々を元気づけるかのように毎年美しい桜を咲かせているそうです。
CIMG9669.JPG
葉桜ですが、ほろりとこぼれるように咲いた一輪一輪を愛で、来年は満開の頃に来るねと伝えてきました。
CIMG9678.JPG
鐘も立派で、桜がとても似合います。
CIMG9625.JPG
桜はいいですね~見ているだけで気持ちが明るくなって、心が洗われるようです。
どうぞ皆さんに、よい春が訪れますように。


■高峰山 妙了寺
・住所: 〒400-0317 南アルプス市上市之瀬724
・電話番号: 055-283-4541

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年4月 4日
« 前の記事「2020年の今年も咲きました~日本三大桜のひとつ「山高神代桜」」へ
»次の記事「750mの桜のトンネルを歩こう~「眞原(さねはら)の桜並木」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
縄文人がお出迎え!一緒に遊ぼう~『梅之木遺跡』で
春の花咲く『笛吹川フルーツ公園』でお散歩ランチ!
桜咲く無人駅~JR中央線『穴山駅』から桃の花咲く新府へ
日本さくら名所100選~『大法師公園』2000本の桜咲く"大法師さくら祭り"

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集