海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月 5日

人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「蝶とたわむれて」


人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「蝶とたわむれて」

DSCN4500.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。"田舎暮らしの楽しみ方"シリーズ、続けていっちゃいます。
第7回のテーマはちょうちょ。蝶です。
さて、上の写真の子は、誰でしょう? とっても有名な蝶なんですよ。
DSCN4476.JPG
ジャーン! 羽を広げるとかっこいいでしょう。国蝶オオムラサキです。
北杜市長坂町には昆虫に親しむテーマパーク「オオムラサキセンター」 があります。日本でいちばんオオムラサキが生息しているのが、北杜市長坂町周辺なんだそうです(「オオムラサキセンター」は緊急事態宣言を受けて休館中です)。
国蝶に選ばれたのは、勇ましく、堂々としていて、気品のある美しさがあり、日本中に分布していることが決め手になったとか。 自然環境を測定する目安になる指標昆虫のひとつでもあるそうです。
DSCN1066.JPG
こちらは、ゴマダラチョウ。大きさも模様もオオムラサキと似ていますが、モノトーンですね。
CIMG3197.JPG
この子は、キチョウです。市街地などでも飛んでいるちょうちょですね。
DSCN6162.JPG
同じような黄色ですが、こちらはスジボソヤマキチョウヤマキチョウだと思います。地域によっては絶滅が危惧されている種類だそうです。
DSCN6236.JPG
この子、羽を閉じていると枯れ葉のように見えますが。
DSCN6238.JPG
羽を広げると、オレンジに黒のにぎやかな模様があります。キタテハです。羽を閉じると目立たないのは、外敵から身を守るためでしょうか。
TS3Q0428.JPG
こちらはキタテハと似ているヒオドシチョウ。名前は戦国時代の武具「緋縅(ひおどし)」からきているそうです。
TS3Q0434.JPG
羽の縁が黒とブルーに輝いているのが特徴です。
CIMG0380.JPG
このルリタテハも、羽を閉じると枯れ葉のような色で目立たないんですよ。
CIMG1539.JPG
この子も閉じた姿は真っ白ですが。
DSCN3304.JPG
羽を開くと、ハッとするようなオレンジ色。ウラギンシジミのオスです。羽のうらが白銀に光ることから名前がつけられたとか。
DSCN4785.JPG
こちらはウラナミアカシジミ。同じ小さなシジミチョウでも、雰囲気が違いますね。雑木林などに生息するシジミチョウだそうです。
CIMG1036.JPG
カラスアゲハの種類になるのでしょうか。このオナガアゲハは、庭の芝に撒いた水を飲みに立ち寄っていました。うっすら透き通った黒が美しいですね。
CIMG0902.JPG
ほかの蝶は、北杜市明野町のわが家の庭に遊びに来たときの写真ですが、このウスバシロチョウだけは、2年前に吐竜の滝 へ行ったときに見かけました。サナギのときに繭を作る数少ない蝶のひとつだそうです。


ステイホームな日々。皆さん疲れも出ているんじゃないでしょうか。
蝶たちのように自由に飛び回れる日が早く来るといいなあと願いつつ、写真だけでも楽しんでいただきたいと思いアップしました。ほんの少しでも、田舎ののんびりとした気分を味わっていただけたら幸いです。
**********************
「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方」バックナンバーはこちらです。
第1回「定点観測」
第2回「野鳥観察」
第3回「山菜を満喫」
第4回「空を眺めて」
第5回「薪ストーブ」
第6回「野の草花に親しむ」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年5月 5日
« 前の記事「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「野の草花に親しむ」」へ
»次の記事「"逆さ富士"も"スーパームーン"も美しい!南アルプス「中野の棚田」お田植えの季節」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
もしわたしが山梨のお土産BOXを3,000円でつくるなら~酒の肴編
人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「山菜を満喫」
南アルプスの天然水が美味しい~『道の駅はくしゅう』
山頂に真っ白なビーチ広がるフォトジェニックな『日向山』登山

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集