海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > とびきりおいしいサクランボ「明野さくらんぼ団地」の...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月21日

とびきりおいしいサクランボ「明野さくらんぼ団地」の予約がスタートしました!


とびきりおいしいサクランボ「明野さくらんぼ団地」の予約がスタートしました!

CIMG1895.JPG
もうすぐ6月。6月といえば、さくらんぼがおいしい季節ですね。
上の写真は、2年前に撮ったものです。まだ露地栽培のさくらんぼは、すくすくと育っている途中なんですよ。
予約販売が始まったばかりの「明野さくらんぼ団地」を紹介します。
AKN_2544.JPG
5月半ばのさくらんぼの様子です。2020年の今年はできがよく、豊作を見込めるそうです。
ところが、新型コロナウイルスの影響で、旅行会社のさくらんぼ狩りツアーがすべてキャンセルになってしまい、農家さんたちが困っています。
「大切に育てたさくらんぼを、ムダにしたくない!」
そんな思いから、急遽ネット販売を始めることになりました。
AKN_2473.JPG
「明野さくらんぼ団地」の5人の農家さんです。
ネット販売なら、より多くのお客さまにおいしい明野のさくらんぼを味わっていただけると希望をふくらませています(写真は、許可を得て掲載しています)。
CIMG1908.JPG
今年は、2020年限定ディスカウント価格で販売しています。
佐藤錦と高砂が、なんと1kg 3000円(税込)
それも、農園から直送! とりたてのさくらんぼを届けていただけるんです。
CIMG1176.JPG
明野さくらんぼのおいしさの秘密は、日照時間が日本一長い明野町にあり、そのなかでも標高720mに位置していて朝夕の寒暖差が大きいことにあります。
CIMG1187.JPG
富士山も見渡せる気持ちのいいところなんですよ。
AKN_2307.JPG
おいしさの秘密のもうひとつは、観光農園向けのY字型栽培です。長い日照時間とまんべんなく日が当たるこの栽培方法で、大きく粒ぞろいに育ち、糖度20度以上(佐藤錦)という甘みが生まれるのだそうです。
CIMG1892.JPG
う~ん、おいしそう♡
こんなにかわいくておいしいさくらんぼをムダになんてできませんよね。
みんなで、明野のさくらんぼを食べて、さくらんぼ農家さんたちを応援しましょう!
*************************
■明野さくらんぼ団地
・住所:  〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾5625〜5628
☆ウェブサイトにて予約受付中です☆
・URL:  https://akenocherry.com/

・Facebook:  https://www.facebook.com/akenocherry6
・Instagram:  https://www.instagram.com/akenocherry

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 天気・気候・気温 自然・風景
2020年5月21日
« 前の記事「"逆さ富士"も"スーパームーン"も美しい!南アルプス「中野の棚田」お田植えの季節」へ
»次の記事「テラス席あります~ゆったり時間が流れるカフェ「仁田平マルシェ」カフェめしがおいしいよ!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
もしわたしが山梨のお土産BOXを3,000円でつくるなら~酒の肴編
人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「山菜を満喫」
南アルプスの天然水が美味しい~『道の駅はくしゅう』
山頂に真っ白なビーチ広がるフォトジェニックな『日向山』登山

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集