海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 郷土料理を新しく~「信玄武者トマトほうとう」&「信...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月25日

郷土料理を新しく~「信玄武者トマトほうとう」&「信玄武者カレーほうとう」


郷土料理を新しく~「信玄武者トマトほうとう」&「信玄武者カレーほうとう」

CIMG2527.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。
山梨の郷土料理といえば「ほうとう」ですが、新しい味でほうとうを楽しむお土産物の食レポです。
郷土料理のほうとうを紹介した記事は、こちら
【山梨の郷土料理~うまいもんだよ南瓜のほうとう!】
「信玄武者トマトほうとう(税込み516円)」と「信玄武者カレーほうとう(税込み526円)」。さーて、どんなお味でしょうか。
CIMG2530.JPG
まずは、トマトほうとうから。中身は、手打ち風生ほうとう200gとトマトスープです。2人前ですね。
CIMG2533.JPG
おすすめの材料は、鶏肉、じゃがいも、人参、玉葱、ブロッコリー、シメジ、プチトマトなど。
CIMG2535.JPG
できました! 所要時間は15分ほど。人参やじゃがいもなど煮えにくい野菜とほうとうを5分、玉葱などほかの野菜を入れて5分、あわせて10分ほど煮込みます。最後にトマトスープを入れて煮立てたらできあがり。
おーっ、これはおいしい! トマトのまろやかな甘みと少し抑えた酸味のバランスが絶妙で、にんにくとバジルがかすかに効いています。隠し味にお味噌が入っているそうです。ほうとうにしては細目の麺との相性もばっちりです。
「2016年モンドセレクション銀賞受賞」のお墨付きを得ています。
CIMG2540.JPG
「冷やして食べてもおいしいよ!」とパッケージにあったので、翌日冷やしパスタ風でいただきました。
麺はやわらかくなっていましたが、トマトスープがしみこんでいて、いい感じです。
CIMG2609.JPG
「余ったスープにご飯とチーズを入れてリゾットも楽しめます」ともありました。まろやかな旨みのトマトチーズリゾットができあがりました。
CIMG2631.JPG
さて。お次は「信玄武者カレーほうとう」です。こちらも手打ち風生ほうとう200gとカレースープの2人前。
CIMG2633.JPG
おすすめの材料は、豚バラ肉、じゃがいも、人参、シメジ、舞茸など。わたしはプチトマトと玉葱もたっぷり入れました。
CIMG2635.JPG
できた~作り方はトマトほうとうと同じで、所要時間15分ほど。人参など煮えにくい野菜とほうとうを5分、豚バラ肉、シメジなどほかの野菜を入れて5分、あわせて10分ほど煮込みます。最後にカレースープを入れて煮立てたらできあがりです。
カレーうどんに似た感じですが、あっさり目のスープにほうとうのコシの強さがマッチしていて、お肉や野菜の出汁も生きてるご馳走ほうとうスープになっています。やわらかめの辛さですが、スパイシーでおいしいです。
CIMG2647.JPG
こちらも余ったスープにご飯とチーズを入れて、カレーチーズリゾットにしました。チーズを入れることで、すっかり洋風なコクのある味になって驚きました。2度楽しめるのがうれしいですね。


急に暑くなったり、そうかと思ったら冷え込んだり。体調をくずしがちの気候ですが、そんな梅雨の日に、新しい味のほうとうを試してみませんか。
野菜もお肉もたっぷり食べられて、元気がでること間違いなしですよ。
*************************
■ほうとう作り研究所ワタショク
うまいもんシリーズ「信玄武者トマトほうとう」「信玄武者カレーほうとう」
・URL: https://www.houtou.jp/product-list/12

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年6月25日
« 前の記事「ツリーハウスのあるテラス席へどうぞ~ベジプレートが美味しい緑に囲まれたカフェ「おちゃのじかん」」へ
»次の記事「ソフトクリームが絶品!誰でも気軽に立ち寄れるパークサイドパーラー「Iru(イル)」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めも素晴らしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
グラデーション美しく咲き誇る紫陽花たち~『小室山妙法寺』あじさい祭り
人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~『空を眺めて』
今が見頃!美し森『清里高原つつじ祭り』
わにわにしちゃいん甲州弁。おもしれーさよー

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集