海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > スッキリ爽快富士山の夏を~「富士山頂コーラ」&「富...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月22日

スッキリ爽快富士山の夏を~「富士山頂コーラ」&「富士山サイダー」&「富士山ラムネ」


スッキリ爽快富士山の夏を~「富士山頂コーラ」&「富士山サイダー」&「富士山ラムネ」

c36a01da92f3272b388f36234f42b593322f8b3b.jpg
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。
暑い夏にぴったり! 喉を潤すスッキリ爽快富士山土産を紹介します。
CIMG3284.JPG
「富士山頂コーラ(181円)」、「富士山サイダー(181円)」、「富士山ラムネ(194円)」です。3つとも、モンドセレクションで、3年連続金賞を受賞した商品なんですよ。
「富士山炭酸水(220円)」もあります。
*価格はすべて税込、山梨県内のスーパーオギノで販売していたものです。
CIMG3311.JPG
「富士山頂コーラ」(240ml入り)は、雄大な富士山の白く美しい雪をイメージして作られたホワイトコーラ。富士山麓の萬年水を使い、富士山頂の澄んだ空気を思わせるような透明感のある味に仕上げたそうです。
カロリーゼロというのもうれしいですね。さっそくいただいてみましょう。
おーっ、シュワっと来た~爽快感ばっちり! 白いのに、しっかりコーラの味を楽しめて不思議な感じです。
CIMG3325.JPG
お次は「富士山サイダー」(240ml)です。こちらも富士山麓の萬年水使用。透明感のある優しいブルーがきれい。涼し気ですね。
味は、さらっとのどごしさわやかです。すーっと汗が引き、控えめな甘さが夏の疲れを癒やしてくれました。
CIMG3335.JPG
ラストは「富士山ラムネ」(410ml)です。「日本一大きい」とラベルにあるように、瓶が大きい! 普通のラムネの倍くらいでしょうか。このビー玉を押し開ける、玉押し、なつかしい!
これは、グラスに注がずに、そのまま飲みたいです。うーん、ラムネの味だあ。
CIMG3350.JPG
カランカランと鳴るビー玉に、涼を感じます。この音を聞くだけで、昭和の夏がよみがえってきました。メロン味とイチゴ味もあるそうです。縁日の露店が立ち並ぶノスタルジックな風景が思い浮かびますね。
CIMG3347.JPG
マスク必須の2020年の夏は、ますます熱中症対策が大切になります。
冷房を効果的に使って、こまめに水分をとりたいですね。
富士山の萬年水を使ったコーラやサイダーやラムネで、涼しい夏を演出してみませんか?
*************************
■木村飲料株式会社
・URL: http://www.kimura-drink.net/
・オンラインショップ:  https://kdcidermall.thebase.in/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年7月22日
« 前の記事「フレッシュな高原野菜たっぷり!農園レストラン「ハーベストテラス八ヶ岳」」へ
»次の記事「山梨の夏限定!コンビニで楽しむ郷土料理~冷し「吉田のうどん」&ご当地カップ麺」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
真っ白に初冠雪しました!「八ヶ岳」&「南アルプス連峰」
ふらりと立ち寄りたくなる駅前通りのコーヒースタンド「PEI COFFEE(ペイコーヒー)」産直野菜もあるよ!
おいしい秋を満喫しよう!風味豊かな自家栽培きのこ~「白州・山の水農場きのこ専門店」
ご当地カレーを楽しもう!お肉の老舗が作った「甲州信玄豚カレー」&「富士山黒牛ビーフカレー」
東日本最大121mの落差が圧巻!日本の滝百選「精進ヶ滝」と「石空川渓谷」
クラフトビールを楽しもう!富士山からのおくりもの「富士桜高原麦酒」
秋は山から降りてくる~秋へと向かう「八ヶ岳」&「南アルプス連峰」
大自然が生んだ美しく豊かな湧水~日本名水百選「大滝湧水」釣り堀もあるよ!
1年前の同じ月に投稿された記事
大パノラマ絶景にひまわり畑広がる~『北杜市明野サンフラワーフェス2019』
夏休みに体験はいかが?『道の駅こぶちさわ』&『スパティオ体験工房』
山梨の美味しいラーメン屋さん〈その3〉タンメンが旨い店4選!
シルクロードの風を感じて心の旅に出よう~『平山郁夫シルクロード美術館』

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集