海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月10日

八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!紅葉に彩られた「八ヶ岳高原大橋」へ


八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!紅葉に彩られた「八ヶ岳高原大橋」へ

CIMG6943.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。
今日2020年11月10日は気持ちよく晴れたので、「八ヶ岳高原大橋」へ紅葉を楽しみに行ってきました。
山梨県北杜市高根町にある、絶景スポットなんですよ。八ヶ岳だけじゃなく、富士山、南アルプス連峰、瑞牆山など周囲の山々が美しく見渡せる場所なんです。
上の写真は、橋の清里(東)側にある駐車場から撮った八ヶ岳です。迫力あるでしょう。八ヶ岳はもう本当に間近に見えるんです。
CIMG6946.JPG
別名「黄色い橋」とも呼ばれる「八ヶ岳高原大橋」。向こうには南アルプス連峰が広がっています。
CIMG6953.JPG
さあ、清里(東)側から大泉(西)方面へと、山々と紅葉を楽しみながら歩いてみましょう。
CIMG6974.JPG
南側、思い思いに色づいた紅葉の向こうには、富士山もそびえています。写真で見ると小さく見えますが、実際にはもっと大きく見えるんですよ。
CIMG6978.JPG
橋の先の方、大泉(西)側には南アルプス連峰の日本第2位の高さを誇る北岳も雪化粧した姿をのぞかせていました。
CIMG6990.JPG
橋の真ん中辺まで歩くと、八ヶ岳はこんなふうに見えていました。山っておもしろいですよね。立っている場所によって見え方が変わってくるんです。
CIMG6995.JPG
橋の西寄りから見た富士山です。
CIMG6998.JPG
富士山の左手、南西方面の左にちょこんとてっぺんが見えるのが瑞牆山、右の頂上に突起があるのが金峰山です。
CIMG7003.JPG
う~ん。なんて気持ちのいいところなんでしょう。澄んだ空気のなか彩り鮮やかな紅葉と山々を眺めながら歩くのって最高ですね。
さてと、ゆっくり駐車場まで戻りますか。八ヶ岳が見える北側には幅の広い歩道が整備されているので、安心して風景を楽しみつつ歩けるんですよ。


紅葉の時期は、そろそろ終わりに近づいていますが、これからますます空気が澄んで山々が美しく見える季節になっていきます。山は、雪化粧と雪解けを繰り返し、美しさが冴えわたる冬の顔になっていくのです。
夏山とはひと味もふた味も違う冬の八ヶ岳の麓へ、暖かい服装で、ぜひ遊びに来てください。
*********************
■八ヶ岳高原大橋
・住所: 山梨県北杜市高根町東井出
・URL: https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4626.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2020年11月10日
« 前の記事「疲れを癒やす山梨土産~「ももっこぶどう酢漬け」&「大塚にんじんぶどう酢漬け」」へ
»次の記事「ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
Jリーグ観戦に行ってきました~J1昇格に向けて、がんばれ!ヴァンフォーレ甲府
芸術の秋のお散歩にぴったり~「山梨県立美術館」&「芸術の森公園」
400年前にタイムスリップ~甲府城跡「舞鶴城公園」を散策しよう!
田舎暮らしに欠かせないお助け人~木と生きる「ツリークライマー」

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集