海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月22日

ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」


ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」

CIMG7276.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。
ご当地カレーの食レポ、第4弾。今回は、小林農場で手をかけ育てられた甲州ワインビーフ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」です。
これまで紹介したご当地カレーの記事はこちら。
【お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」】
【ご当地カレーを楽しもう!シャインマスカットの「シャインカレー」&きみひめの「黄金三日月カレー」】
【ご当地カレーを楽しもう!お肉の老舗が作った「甲州信玄豚カレー」&「富士山黒牛ビーフカレー」】
CIMG7279.JPG
では「甲州ワインビーフカレー(税込700円)」から、いってみましょう。
お鍋で袋ごと3~5分ボイルするか、開封して器に移し電子レンジでチンでもOKです。
*価格は、双葉サービスエリア下り線で購入した金額です。双葉サービスエリアを紹介した記事はこちら。
【富士山の展望抜群!中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」】
CIMG7280.JPG
うーん、スパイシーないい香り。
「甲州ワインビーフ」は、ワイン王国山梨が生み出した牛肉。ワインを搾って残ったブドウ粕を飼料に、小林牧場が山梨の大自然のなか手をかけ心をかけ育てた牛肉なんです。ポリフェノールたっぷりのワインの搾りかすは、肉質をやわらかく癖のない赤身にするのだとか。ほかの飼料も安全にこだわって選んでいるそうです。
CIMG7285.JPG
甲州ワインビーフ、とろけます。スパイス効いててどこかフルーティー、中辛のなかでも辛味にパンチがあって、おいしい!
それもそのはず。2020年8月1日の日本経済新聞「NEKKEIプラス1」の〈ご当地レトルトカレー食べ比べ〉で第3位に輝いたんですよ。すごい!
CIMG7415.JPG
では「甲州ワインビーフシチュー(税込700円)」いってみましょう。
辛いのが苦手な方は、こちらをどうぞ。
こちらも、お鍋で袋ごと3~5分ボイルするか、開封して器に移し電子レンジでチンでもOKです。
CIMG7418.JPG
パンとサラダで、ワインのディナーにもいいですね。
CIMG7424.JPG
大きな甲州ワインビーフが、ごろっと入っているのがうれしい。
さらっとした癖のない味わい。まるでお鍋で煮込んだみたいなレトルトとは思えないおいしさです。


Go Toで旅を楽しむのもいいですが、おうちでご当地カレーをお取り寄せして味わうのもまた、旅の気分を味わえて楽しいですよね。
山梨の大自然が生んだ甲州ワインビーフ、ぜひ味わっていただきたいです。
********************
■小林農場
・URL: https://www.winebeef.co.jp/
・お取り寄せウェブサイト: https://www.47club.jp/17M-000056mky/goods/detail/10053585
*カレー・シチューの味については特派員の個人的な感想です

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年11月22日
« 前の記事「八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!紅葉に彩られた「八ヶ岳高原大橋」へ」へ
»次の記事「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~石仏に親しむ」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
1年前の同じ月に投稿された記事
Jリーグ観戦に行ってきました~J1昇格に向けて、がんばれ!ヴァンフォーレ甲府
芸術の秋のお散歩にぴったり~「山梨県立美術館」&「芸術の森公園」
400年前にタイムスリップ~甲府城跡「舞鶴城公園」を散策しよう!
田舎暮らしに欠かせないお助け人~木と生きる「ツリークライマー」

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集