海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 山梨発ご当地カレー忌野清志郎も認めたおいしさ!「極...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月 7日

山梨発ご当地カレー忌野清志郎も認めたおいしさ!「極上スパイスカレー」3種食べつくし


山梨発ご当地カレー忌野清志郎も認めたおいしさ!「極上スパイスカレー」3種食べつくし

CIMG8219.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。
おせちもいいけどカレーもね(^_-)ということで、ご当地レトルトカレー第5弾いっちゃいます。
糸柳謹製ジョイアルカレー「極上スパイスカレー」3種です。「やまなし信玄鶏」「やまなし富士桜ポーク」「ゴロっとビーフ」の3種類。すべて税込648円。
カレーの聖地、神田カレーグランプリで2018年に準優勝しているカレーなんですよ。


これまで紹介したご当地カレーの記事はこちら。
【お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」】
【ご当地カレーを楽しもう!シャインマスカットの「シャインカレー」&きみひめの「黄金三日月カレー」】
【ご当地カレーを楽しもう!お肉の老舗が作った「甲州信玄豚カレー」&「富士山黒牛ビーフカレー」】
【ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」】
CIMG8222.JPG
まずは、チキン「やまなし信玄鶏」から。
箱の裏にあるQRコードから読みとれば、製造過程の動画も見ることができます。
CIMG8229.JPG
お~スパイシーな香り! 口に入れた途端、たくさんのスパイスの混ざり合った風味にうっとりします。レトルトではあまりお目にかからないしっかり系の辛口です。辛すぎずコクのある食べやすい辛さに仕上がっています。これ、おいしいわ~
CIMG8238.JPG
お肉のゴロっと感がたまりませんね。
CIMG8225.JPG
お次は、「やまなし富士桜ポーク」です。
CIMG8243.JPG
こちらもしっかりスパイシー。そのなかに玉葱の甘味が効いています。それがポークとマッチしていて、同じく辛口ですが肉と野菜の旨みが濃く感じられました。
CIMG8248.JPG
豚バラ肉の塊が、これまたゴロゴロ入っていました。それがなんともやわらかくとろけます。
CIMG8228.JPG
ラスト、「ゴロっとビーフ」いきましょう。
CIMG8251.JPG
さすが「ゴロっとビーフ」と名がつくだけあって、ゴロっといっぱい入っていますね。チキンとポークと同じ値でこのボリュームはすばらしい! このビーフがまた、やわらかい。
CIMG8255.JPG
やわらかく煮たビーフの旨みがカレー全体にいきわたっていて、スパイスと辛さにはこだわりが詰まっていて、食べ終えたあとのあとをひく辛さに、しあわせ感じました。


このカレーは、石和温泉の老舗旅館「糸柳」 を営む社長自らが考案し、改良を重ねに重ね作り上げられたものだそうです。
RCサクセションの忌野清志郎さんは旅館「糸柳」に何度も通っていたお客様だったそうですが、カレー作りに取り組む社長は、清志郎さんに「妥協するな」との言葉をもらったとか。納得がいくまでとことんやりきって作り上げたこのカレーには、清志郎さんも大満足だったといいます。
お手軽に食べられるレトルトカレーのなかにも、手がかけられ、人の心がこめられているんですね。
下記のオンラインショップからも購入できます。
お取り寄せしてご自宅でゆったりと、山梨旅気分を味わってみませんか。
********************
■ジョイアルカレー
・URL: https://www.gioial.com/
・オンラインショップ: http://www.heartfirst-shop.com/
*価格は、双葉サービスエリア下り線で購入した金額です。双葉サービスエリアを紹介した記事はこちら。
【富士山の展望抜群!中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」】
*カレーの味については、特派員個人の感想です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2021年1月 7日
« 前の記事「富士山オンパレード!2021年もよろしくお願いします」へ
»次の記事「富士山麓の豊かな自然に育まれた「富士山黒牛」ジューシーでやわらかい赤身が魅力!」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めも素晴らしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」
富士山の展望抜群!中央自動車道「双葉サービスエリア(下り線)」
富士山オンパレード!お見せします~富士山いろいろ
旅って、いいな~ポルトガル・リスボンでカウントダウン!

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集