海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 富士山溶岩洞窟~青木ヶ原樹海に囲まれた天然記念物「...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年5月 1日

富士山溶岩洞窟~青木ヶ原樹海に囲まれた天然記念物「富岳風穴」


富士山溶岩洞窟~青木ヶ原樹海に囲まれた天然記念物「富岳風穴」

IMG_0241.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
いよいよ大型連休に突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。
以前訪ねた山梨県南都留郡富士河口湖町の「富岳風穴」を紹介します。富士山にある溶岩の洞窟です。
はるか昔1200年以上前に、流れ出た溶岩流の上部が内部より先に冷えて固まり、下部の溶岩流はそのまま流れ続けたため隙間ができて、そのまま固まった天然の洞窟なんですよ。
IMG_0292.JPG
青木ヶ原樹海のなかの遊歩道を歩いて3分ほどで、受付に着きました。
IMG_0290.JPG
入場料は、大人350円、小人200円。
IMG_0288.JPG
少し歩くと入口に着きました。急な階段を降りて、風穴のなかに入ります。振り返ると、こんな感じ。
おー、涼しい! 洞窟のなかは一年を通して平均気温3℃だそうです。
IMG_0252.JPG
天井の低いところは屈みながら歩いて5分も経たないうちにフォトジェニックな光景が!
青く広る氷柱が幻想的ですね。脇に詰まれた氷の塊は、むかし天然氷をブロック状に切り出し積み上げて天然冷蔵庫として使用していた文化を再現したものなのだそうです。この氷、夏でも解けないんですよ。
IMG_0265.JPG
さらに進んでみましょう。天井が低いところは、頭をぶつけないように気をつけながら歩きました。
洞窟の長さは201mで、見学所要時間15分とされています。天井がいちばん高いところは8.7mあるそうです。
IMG_0269.JPG
溶岩が溶けて池となっていたところが冷えて、そのままの形に固まった「溶岩池」などを見ながら先に進むと「天然冷蔵庫」と書かれた小屋がありました。ここは昭和30年頃まで実際に使われていた繭(まゆ)や種子の貯蔵庫で、繭玉の成長を抑えたり、質のいい種子を保存して芽吹きをよくするために冷蔵貯蔵していたといいます。
IMG_0272.JPG
その先の突き当たりには、光り苔の群生地がありました。岩壁で青白く光る珪酸華(けいさんか)というこの苔、広範囲に銀色の反射を見せるところがとても珍しいそうです。
IMG_0285.JPG
美しいですね。
IMG_0249.jpgのサムネイル画像
あっという間の散策でした。
横長型のこの洞窟は、子供や年配の方でも歩きやすいと評判だそうですよ。
IMG_0294.JPG
駐車場のまえには、森の駅「風穴」があり、山梨県、静岡県の土産物が揃っていました。フードコーナーでは、静岡名物「富士宮やきそば」や山梨名物「吉田のうどん」なども食べられます。
とうもろこしソフト(360円)も人気です。まろやかな風味で、うん。とうもろこしの味がする!


青木ヶ原樹海と富岳風穴の短い散策でしたが、涼しさに、氷の美しさにリフレッシュしました。
皆さんも、新型コロナウイルス対策を万全にして、どうぞ楽しい連休をお過ごしください。
********************
■富岳風穴
・住所: 〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
・電話: 0555-85-2300
・URL: https://www.mtfuji-cave.com/contents/wind_cave/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 天気・気候・気温 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年5月 1日
« 前の記事「人にも地球にも優しい"バルクショップ"~厳選した食材を集めた「仲沢商店」」へ
»次の記事「5月山笑う頃、夏を待つ山梨の山々~「八ヶ岳」「南アルプス連峰」「富士山」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
とびきりおいしいサクランボ「明野さくらんぼ団地」の予約がスタートしました!
"逆さ富士"も"スーパームーン"も美しい!南アルプス「中野の棚田」お田植えの季節
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「蝶とたわむれて」
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「野の草花に親しむ」

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集