海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 山梨県韮崎市の"シンボルツリー"...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月22日

山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!


山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!

unnamed.jpg
(写真提供:Yasuo Maeda)
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
山梨県韮崎市のシンボルツリー「わに塚のサクラ」をご存知ですか? トップの写真は、2012年の春、満開の「わに塚のサクラ」とまだ雪の残る八ヶ岳とのコラボレーションです。
ドラマやポスターなどで、その凛とした一本桜の美しい立ち姿が全国的にも知られる、およそ樹齢330年のエドヒガンサクラなんですよ。美しいですねぇ。
IMG_5831.JPG
こちらは、今月初旬(2021年11月)に撮った「わに塚のサクラ」です。
桜の時期ではないとはいえ、元気のない様子が伝わるでしょうか。
wanidukanosakura02.jpg
(写真提供:韮崎市)
2014年の大雪以前の「わに塚のサクラ」です。
CIMG8987.jpg
こちらは、2018年春。木の形が変わってしまっているのが、わかりますね。
60年ぶりとも言われた豪雪の被害に遭い、トップの太枝を始め多くの枝が折れてしまいました。枝折れの後も台風や強風などの被害を受け花数も減少し、桜の季節を楽しみに訪れた方々からたくさんの心配の声が寄せられたそうです。


そこで韮崎市は「わに塚のサクラ」を救おうと乗り出しました。枝の間引きや枯れ枝剪定などのほかできうる限りの保護をしていくと決め、支援を求めるためにクラウドファンディングを始めたんです。
韮崎市のシンボルツリーである「わに塚のサクラ」ですが、日本全国に大切に思ってくださっている方がいる。そんな方々にも協力を求めたい、と市や県の境を取り払って支援を求めることにしました。
韮崎市以外の方からの寄付は、ふるさとチョイスで受け付けています。
受付予定期間:2021年10月4日~2022年1月2日
・目標金額: 4,500,000円
・寄付金額: 1件 5,000円以上
・返礼品: わに塚のサクラ関連商品などのほか、韮崎市特産品など

■ふるさとチョイス
・URL: わに塚のサクラを救いたい!歴史を紡ぐ樹齢330年エドヒガンサクラを未来に残そう
wanidukanosakura.jpg
(写真提供:韮崎市)
11月現在、すでに半分ほどの寄付が寄せられているそうです。
四季折々にハッとさせられるような魅力ある風景を紡ぎ出し、人々に愛されている「わに塚のサクラ」。
しっかりと元気を取り戻し、これからも美しく咲き続けていくよう強く願い、紹介させていただきました。
未来に咲きほこれ! わに塚のサクラ。
********************
■韮崎市
・URL: 「わに塚のサクラ」クラウドファンディングプロジェクト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お金・通貨・両替 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年11月22日
« 前の記事「高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町」へ
»次の記事「冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
山梨限定~記念切手発売!信玄公生誕500年記念 武田信玄公が築いた「山梨の魅力」フォトコンテスト
山梨県北杜市がPayPayでお得!最大30%戻ってくるキャンペーン開催中(2021年10月~11月)
1年前の同じ月に投稿された記事
ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」
八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!紅葉に彩られた「八ヶ岳高原大橋」へ
疲れを癒やす山梨土産~「ももっこぶどう酢漬け」&「大塚にんじんぶどう酢漬け」
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~小さい秋みつけた

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集