海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月25日

冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました


冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました

IMG_5635.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
今年もやってきました、八ヶ岳颪(おろし)。
21年前に越してきたときには、もうびっくりしました。この風の強さ。木枯らしの冷たさ。
上の写真は、10月末に北杜市明野町から撮った八ヶ岳は最高峰、赤岳です。
美しいですねえ。けれど、この美しさと冬の厳しさとは表裏一体。八ヶ岳から吹き下ろしてくる木枯らしは「八ヶ岳颪」と呼ばれるんですが、きのうは普通に立っていてもよろけてしまうほどの強風でした。
IMG_5629.JPG
秋晴れのなか、毎年10月に初冠雪を迎える八ヶ岳。
その後、11月のやわらかな小春日和に雪を解かし、また降らせて雪化粧をして、というのを繰り返して、春一番ならぬ冬一番。八ヶ岳下ろしが吹き荒れる日を迎えるのです。
IMG_5630.JPG
うっすらと雲が泳いでいるこの状態で吹き荒れることは、あまりありません。
IMG_5504-thumb-730xauto-573337.jpg
こういう感じに雲がぺったりとのっかった風景が見られると、地もとの人は「八ヶ岳颪が吹く」ことをよーく知っていて、越してきた頃に教わりました。
IMG_5642.JPG
八ヶ岳颪には、八ヶ岳に降り積もったこの雪が混じって飛んできます。晴天のなか、頬を撫でる雪。「風花」と呼ばれる現象を見られるのは、八ヶ岳の麓に暮らしているからこその体験です。
IMG_6602.JPG
わが家は北側の窓がピクチャーウインドウになっているのですが、「八ヶ岳が見える場所=八ヶ岳颪が吹いてくる場所」という方程式が地もとの人にはちゃんとわかっていて、誰も家を建てようとは思わない土地でした。移住者だからこその選択です。
IMG_6603.JPG
でも、こんな夕焼けが部屋から見えるのって、素敵でしょう。
IMG_6618.JPG
こちらも、窓から見た朝焼けです。


さあ、これから寒くなっていきますよ。
2021年11月24日のきのうは、北杜市大泉町で最高気温7.9度、最低気温2.8度。最大風速は8.5mでした。
風の強さは、場所によってまったく違うので数値で表すことができないところも大きいです。
北杜市に移住を考えている方は、これからの木枯らし吹く季節にぜひ一度遊びにいらしてください。
山々が澄んだ美しい姿を見せるのも、これからの季節です。
この風景を実際に目にして体感したら、北風なんて何のそのと思えるかもしれませんよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー 自然・風景
2021年11月25日
« 前の記事「山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!」へ
»次の記事「ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレ...」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めも素晴らしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました
山梨県韮崎市の"シンボルツリー"樹齢330年の「わに塚のサクラ」を救おう!
高村光太郎文学碑から望む"ダイヤモンド富士"ビューポイント「日出づる里」~富士川町
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~夕暮れにたたずむ
南アルプス連峰の「甲斐駒ヶ岳」が初冠雪~2021年10月20日
双葉SAで"静岡フェア"開催中!山梨と静岡を結ぶ「中部横断道」全線開通しました
1年前の同じ月に投稿された記事
ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」
八ヶ岳、富士山、南アルプス連峰を望む絶景スポット!紅葉に彩られた「八ヶ岳高原大橋」へ
疲れを癒やす山梨土産~「ももっこぶどう酢漬け」&「大塚にんじんぶどう酢漬け」
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~小さい秋みつけた

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集