海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年12月 1日

ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」


ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレ...

IMG_6679.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
今年2021年も早12月。寒くなりましたね~ということでおうちで楽しめる山梨発ご当地カレーを紹介します。
「山梨県産銘柄黒毛和牛・甲州牛カレー」(税込864円)と、「あの『カリガリ』が真面目につくった富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」(税込864円)です。
*どちらも「道の駅南きよさと」で購入した価格です。
IMG_6686.JPG
ではまず「山梨県産銘柄黒毛和牛・甲州牛カレー」からいってみましょう。3~5分ボイルします。
山梨の澄んだ空気と美しい水に育まれ、丹念に育てられた黒毛和種肥育牛。その中でも肉質等級の5段階中「4等級以上」に格付けされた優れた甲州牛を使用。「甲州味噌」と山梨県西八代地区特産の「大塚にんじん」のピューレを絶妙に調和させた濃厚な旨味のこだわりカレーだそうです。
IMG_6687.JPG
野菜の甘みは大塚にんじんでしょうか。甲州味噌も利いてるのかも。なんとも優しい味です。と思って食べていると、ピリッとした辛さ。辛めの中辛くらいかな。黒毛和牛がとろける~癖がなく、コクがある。食べやすく、あっという間に完食しました。おいしかった!
********************
■JA全農やまなし フルーツ王国やまなし
・URL: 甲州牛カレー
IMG_6682.JPG
お次は「あの『カリガリ』が真面目につくった富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」です。こちらも5分ボイルします。
あの「カリガリ」というのは、銀座の老舗クラブで愛された裏メニューのカレーを世に広めようと2005年渋谷にオープンしたカレー屋さんだそうです。現在は秋葉原に本店を移して、日本最大級のカレーイベント「神田カレーグランプリ2019」で優勝。そんなカレー屋さん監修の富士山麓牛を使って作ったスパイシーカレー。楽しみ!
IMG_6707.JPG
うわ~スパイシー! それもそのはず。20種類ものスパイスが老舗ならではの経験と技で配合されているんですものね。それなのに尖ったところがまったくなくて、玉葱の甘みでしょうか。やわらかな甘みを感じます。辛さはマイルドな中辛でした。ジューシーな富士山麓牛の豊かな味わいと、すっきりとした風味。とってもおいしいです。
********************
■カリガリ
・URL: カリガリ公式サイト
・さとふるURL:富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー


これまで紹介したご当地カレーの記事はこちら。
CIMG7896.jpg
【お家でフォトジェニック!「青い富士山カレー」&「赤い富士山カレー」】
CIMG2188.jpg
【ご当地カレーを楽しもう!シャインマスカットの「シャインカレー」&きみひめの「黄金三日月カレー」】
47022d9656c75f37bd8defc4830257311bd947a4.jpg
【ご当地カレーを楽しもう!お肉の老舗が作った「甲州信玄豚カレー」&「富士山黒牛ビーフカレー」】
CIMG7424.jpg
【ご当地カレーを楽しもう!山梨の大自然が生んだ「甲州ワインビーフカレー」&「甲州ワインビーフシチュー」】
CIMG8248.jpg
【山梨発ご当地カレー忌野清志郎も認めたおいしさ!「極上スパイスカレー」3種食べつくし】

おうちカレーで旅気分を味わうのも、オツなもの。
皆さんは、どんなカレーがお好きですか?

*カレーの味については特派員の個人的な感想です

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2021年12月 1日
« 前の記事「冬一番~"八ヶ岳颪"が吹き荒れました」へ
»次の記事「富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」」 へ
北杜・山梨特派員 新着記事
御朱印コレクション~山梨の神社「武田神社」「武田八幡宮」ほか5選
甲府山の手七福神めぐり~武田氏代々の守護神「御崎神社」恵比寿神を拝む
2022年もお見せします~富士山オンパレード!
2022年初日の出&富士山~山梨県北杜市明野町から
山梨県甲斐市の伝統野菜~高級ブランド里芋「やはたいも」
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~郷土料理をいただく
富士山眺望抜群スポット、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺めもすばらしい信玄堤の「信玄橋」
ご当地カレーを楽しもう!「黒毛和牛・甲州牛カレー」&「富士山麓牛と20種類のスパイス香る無限スパイスカレー」
1年前の同じ月に投稿された記事
山梨の郷土料理初体験!ほうとうを打ってみました
山梨のおいしい駅弁なら丸政!「信州名物山賊焼弁当」
カルディで買えるめちゃくちゃうまい山梨発ドレッシング「サラダの旨たれ」&「サラダの旨辛たれ」
人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~石仏に親しむ

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北杜・山梨特派員

    北杜・山梨特派員
    水月さえ
    2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集