海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アラスカ/ホーマー特派員ブログ

アラスカ/ホーマー特派員ブログ 裕子

アラスカ・ホーマー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


またまた、ホーマーのお話でないので恐縮ですが、アラスカらしいので載せます。


地球の温暖化により、毎年毎年小さくなっていく氷河。

ホーマーでは、家から毎日見れる氷河ですが、海上で間近に見る氷河にはいつ来ても圧倒されます。


クルーズと言うだけに、お値段ははるのですが、将来は無くなるであろう氷河、見れる間に行ったほうがいいですよ。。。。

サプライズ氷河

DSC_0282.JPG


船長さんにもよりけりなんですが、今回は、ここでなが~く停まっていただきました。


エンジンを止めて、静けさの中で氷から出てくる何万年も前の空気がリリースされるときの音が聞こえます。


いろんなことを考えてしまいます。


右から、Coxe(コックス),Barry(バリー),Cascade(キャスケード)氷河と、3ついっぺんに視界に入ってきます。
11-ALASKA.jpg
   ➖写真提供:異空間亭写落

地球の温暖化が問題として取り上げられるようになり、氷河は後退している、溶けてしまってなくなると言われているが、それが本当なのかを、自らの写真でもって証言するという、とてもお勧めの映画があります。
Chasing Ice

言葉がわからなくても、是非ご覧になってください。


09-ALASKA.jpg
     ➖写真提供:異空間亭写落


“In every walk with nature, one receives far more than he seeks.”
-John Muir


2018年9月 9日

アラスカは広大です。

そんな広大さを身をもって感じられるのが、デナリ国立公園。

ちなみにホーマーから車で運転して行くと10時間ほどかかります。

自然保護が行き届いている厳しい(?)公園。


流石にリサイクルも行き届いています。

DSC_0238.JPG

秋のアラスカは短いですけれども紅葉が美しく、この時期には蚊があまりいないので、寒さが気にならなければ最高の時期と、個人的に豪語します。

入口付近にある、Wilderness(ウィルダネス) アクセス・センター。

DSC_0233.JPG

ここでは、バス、キャンプ場の情報などを入手できます。それぞれのバスの予約もここでします。
もちろん、事前にオンラインで入れることは一年前から可能です。

国立公園というだけに色々なツアーがありますが、今回はTundra Wilderness Tour(ツンドラ野生ツアー)へ。
しつこいようですけど、自然保護のため園内の一本道の砂利道には一般車は通ることができません。


美しい紅葉の中をバスはひたすら走っていきます。

DSC_0072.JPG


私の周りのアラスカンは天候が悪くても、”ギアーを試すいい機会”と、言います。
あいにくの霧雨でしたが、お陰で虹を見ることもできました。

DSC_0178.JPG


途中で野生動物を見かけたら、大きな声で”ストップ!”。
すると運転手さんが止まってくれて、そこで動物を見学することができます。

いつ何が出てくれるか分からないのでボヤボヤしてられませんよ。

あまり見られない狼まで見ることができました。
17-ALASKA.jpg
       ➖写真提供:異空間亭写落


アメリカでは有名なナチュラリストのジョン・ミュアーさんの言葉が心に残ります。

“Everybody needs beauty as well as bread, places to play in and pray in, where nature may heal and give strength to body and soul.”
-John Muir

訳すのは、勉強の為に自分でどうぞ。


たまには心の洗濯をしに、携帯電話を忘れて、自然の中に入ってみてくださいね。

`


2018年9月 7日

ホーマーから車で行くと5時間程かかるところを、今回は飛行機で30分!なんとお気楽!
20180904_112330.jpg


私にとっては大都会のアンカレッジへ行ってきました。

いつもはミッドタウン辺りでピザを食べてCostcoへ直行なので素通りするアンカレッジのダウンタウン。
今日は、一味違うことをしてみよう!ということで、歩き回りました。
歩くといろんなことが発見できます。

DSC_0017.JPG


ゴミ箱。。。

そして、これは?
DSC_0019.JPG

ゴミ箱(Galvanized trash can)を開けるとそこにはコーヒーの豆粕が!?!?

よくよく張り紙を見ると、ガーデン用に持っていっていいよ、ということでした。
素敵な見計らい。

DSC_0020.JPG

Snow City Cafeというカフェでした。
コーヒー豆のかすが欲しいあなた!!!(私だけ?)是非訪れましょう。

これは、風見鶏ならぬ風見ムース(ヘラジカ)。
DSC_0028.JPG

結構な距離を歩いたようなきがする。。。。

小腹がすいた。。。


ふと見回すと、ありました~。
Rose hips!!!! (薔薇の実)

DSC_0030.JPG


しかもこれは、プッチリしていて美味しい種類!
アプリコットのような味が、口いっぱいに広がる。。。

(ローズヒップの種は食べれませんので要注意。)


大都会でも拾い食い(?)する。。。道の下の方にあったわけじゃないから。。。。

ビタミンC補給したところで、もう少し歩いてビジターセンターへ。


DSC_0011.JPG


お花がいっぱい咲いていて素敵でしょう。
ログキャビンの屋根の上まで。これは、Sod Roofといって、防寒のためとムースから野菜を守るために昔はサラダなどを屋根の上に植えていたこともありました。


私だったら、水菜と、ほうれん草と、Cilentro, Dill…..と、家を建てた時の事(いつなんだ〜!!!)を色々考えてしまいました。

DSC_0012.JPG

中に入ると暖炉もあり、親切なアラスカンがいろんなことを教えてくれます。
ここで色んな情報も入手することができます。


たまには、歩いてみよう!


2018年9月 4日
2018年8月 4日
2018年8月 4日
2018年7月23日
2018年7月22日
⇒すべての記事を見る

アラスカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラスカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホーマー特派員

    ホーマー特派員
    裕子
    はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集