海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アラスカ/ホーマー特派員ブログ

アラスカ/ホーマー特派員ブログ 裕子

アラスカ・ホーマー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


明けましておめでとうございました!

年が明けて、ぐっと寒くなってきました。と言ってもホーマーですので、アンカレッジやフェアバンクスほどは厳しくないです。

ホーマー    -8℃、-13℃
アンカレッジ   -18℃、-24℃
フェアバンクス  -33℃、-37℃

日照時間も少しずつ伸びてきました。ホーマーの本日の日の出は9:58、日の入りは4:23でした。

寒いのが嫌いなので、外に出る時は大層なエクスペディションの恰好になります。
私は、友人にもらったビーバーの毛皮の帽子とウールの手袋、ごっついダウンジャケットとスキーパンツそして厚手のブーツ。外出するのに10分はかかります。

先日スリフト・ストアー(古着屋の様な店)で見つけた$8のスノーボードモドキを早速試す子供たち。
DSC_0066.JPG

結構上手。これはいったい何と言うんでしょうか? スノーボードのように、専用のブーツ等必要なく、止まりたかったら下りればいいだけ。ハンドル付き。
一個しかないので変わりばんこで滑り降りる子供たち。

DSC_0038.JPG

DSC_0014.JPG

是非もっと購入したいのですが、何という物なのかわからない。。。
知っている方、教えてください! プリーズ。

今年もよろしく!

アラスカに興味のある方は気軽に声かけてください!


2020年1月 6日

先日の強風で、黄金の葉がすべて散ってしまいました。


そ・し・て、
10月末日は、ハロウィーンの日です。

DSC_0065.JPG

私の最も苦手(嫌い)な日です

子供達がコスチュームを着て近所を練り歩き、チープなお菓子をもらいまくる、と言うのが通常のアメリカンのする事の様です。(うちは普通じゃない!)

残念ながら(?)友達がやっている事は何でもやりたいお年頃の子供達がうちにもいるので、トリックオアトリートに、私も行く羽目になってしまいました。

9歳の娘は大張り切り。古着屋にて激安で手に入れた骨のコスチュームに、お兄ちゃんのお下がりの手作りマント、そしてプラスチックの手(袋付き)で仕上げ。

DSC_0038 (1).JPG

シニアセンターの前で、やる気満々の彼女。ポーズが決まり過ぎ。

オレンジ色のプラスチックの手にくっついているハロウィーンマークの付いた袋が笑える。。。ぷぷぷ。

いざ!シニアセンターの中へ突入。既に数人来ている。シニアの方々も、この日を楽しみにしています。コミュニティーのメンバーがキャンディーの差し入れをするほど人気の場所です。
DSC_0040 (1).JPG
プラスチックの手でキャンディーを掬い取ろうとする娘。ぷぷぷ。笑える。

続々と現れるコスチューム達。。。

まだ暗くないので、プラットミュージアムにも行ってみました。

ミュージアムの中から外までハロウィーン風にアレンジされていて面白い。
モップと、High 5(ハイ・ファイブ) ! 調子が出てきたか?

DSC_0045 (1).JPG

ミュージアムの中には、宝探しゲームや工作をするテーブルまであり、子供から大人まで楽しめる工夫がされておりました。

DSC_0047.JPG

骨を使って工作していいんですって。さすが!ホーマーのPratt Museum!考えますねぇ!

そうこうしている間に少しずつ暗くなってきたので、ホーマーのトリックオアトリート(Trick or Treat)のメッカの通りに移動することにしました。
学校の放課後のバスケットボールの練習の終わったお兄ちゃんがお面持参で参加。

DSC_0055.JPG

もう中学生なので、クラスメートの中には「もうトリックオアトリートになんか行かないぜ~」と言う子達も数人いたそうですが、うちの息子はまだまだ子供なので、張り切っていました。

DSC_0059.JPG

夜が更けるにつれ、たくさんの妖怪(とはちょっと違うか)がどこからともなく出てきました。
住宅街一帯の通りは歩行者天国(なぜか懐かしい響き)。


やはり、手作りのコスチュームに目が行ってしまいます。
今年の私の中でのWinner(勝者)は、ズバリ!クラゲとフレンチフライ。
暗かったので手ぶれしまくりですが、ニュアンスが伝わったでしょうか?

DSC_0062.JPG

クラゲは透明の傘に奇麗なリボンとライトでできておりました。クラゲちゃんは娘の友達なので一緒に練り歩き、暗くなってからのクラゲのライトが大変役に立ちました。


そして夜の8時半くらいまで歩きました。

無事に終わって安心。

実は結構楽しかったです。



2019年11月 1日

とは何でしょうか?(いきなり質問です)

チッ
チッ
チッ


ボーン!


ビニールハウスの事です。屋内温室。こちらでは、グリーンハウス、ハイトンネル(High Tunnel)と言います。

グリーンハウスとハイタネルの違いですが、グリーンハウスには暖房や電気(扇風機など用)が取り付けられており、一方ハイタネルはそういった人為的なものが無く日光と風を利用できるように開け閉めのできる工夫がされています。

アラスカでは、ハイタネルです。冬場は寒く、日照時間が短いのでグリーンハウスはわりが合わない(無理)です。


ということで前置きが長かったですが、今年のハイタネルの様子をざっと載せていきます。

5月
20190508123500.jpg
一番左に、秋に植えたニンニクが出ています。
りんご、サクランボの木が端っこに見えます。
左手前に芽を出しているのはレタス。まだ肌寒いアラスカの春です。


6月
20190620140339.jpg
一か月後には様子がガラッと変わっています。
皆芽を出すと一気に育っていきます。日照時間が伸びていくのでその分育ちが早い早い!
右端の魚網を登っているのはグリーンピース。
その隣はブロッコリー、紫色の植物はシロザ(Lambs Quaters)の親戚、その後ろは人参。


7月
20190719191717.jpg
右のグリーンピースは真っ盛り。7月は毎日が忙しく、人参の間引きや、グリーンピース・ブロッコリー・カリフラワーの収穫、レタスの植え替え、草むしりで時間が過ぎていきます。今年はアラスカでも猛暑、そして雨が全然降らなかったので、水撒きにも注意しなくてはいけませんでした。


8月
DSC_0014.JPG
左側にあったニンニクはもう収穫が終わり、その隣にあったチェリートマト、ヒマワリ、アーティチョーク(チョウセンアザミ・Artichoke)が見えます。


そして10月
DSC_0025.JPG
夏はもうおしまい。。。


以上、個人的なハイタネルの紹介でした。


お・ま・け。
7月21日サクランボと紫カリフラワー
0001.JPG
色があまりにもきれいだったので、写真を撮らずにはいられませんでした。

冬のオーロラで有名なアラスカですが、夏は夏でいいところですよ!


2019年10月25日
2019年10月25日
2019年10月24日
2019年9月13日
2019年9月 7日
⇒すべての記事を見る

アラスカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラスカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホーマー特派員

    ホーマー特派員
    裕子
    はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集