海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アラスカ/ホーマー特派員ブログ

アラスカ/ホーマー特派員ブログ 裕子

アラスカ・ホーマー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


訳して青いウニ?

実はスピットにある小物屋さんです。

レストランAK Fish Friers
の間隣です。
20190711181727.jpg

主にアラスカのアーティストによるカワイイ物がいっぱい!

こちらはメタルアート。
20190711182524.jpg

もちろんジュエリーも売っています。
20190711182531.jpg

店内に並べられているディスプレーを見ているだけで時間があっという間に過ぎて行ってしまいます。
20190711182541.jpg

マグカップやキャンドル、ハンドメイドの石鹸なども売られています。
20190711182617.jpg

実用的なものが好きな私も一品買ってしまいました。
20190711182604.jpg

隣のレストラン でオーダーしてから、さくっとブルーアーチンに入るといいかと思います。

何か見付かるといいですね!
20190711182629.jpg

Blue Urchin ブルーアーチン 住所: 4246 Homer Spit Rd. #2,Homer, Alaska 99603 ウェブサイト: https://blueurchinhomer.com/





2019年7月26日

ホーマーはフィッシングタウンと言うだけにフィッシュ&チップス系のレストランがいくつかあります。その中でも割と新しいフィッシュアンドチップスのお店を紹介します。

その名も!”AK FishFryer”(エーケー・フィッシュフライヤー)。そのまんま!

座る席やテーブルがないのでレストランと言うよりかは、お持ち帰りのお店のようなものです。
近くにはピクニックテーブルがあるので、天気のいい日には揚げたてを青空の下でパクリ!

少し見つけにくいのが難ですが、有名(?)なblue urchinと言うかわいいお店の間隣にあるので、そこを目指していくといいです。駐車場の一角か!というようなところにあります。

04.jpg

こちらのカウンターで注文します。
メニューはいたってシンプル。
フィッシュ&チップス(フレンチフライ)と、チャウダーと、サラダと、魚が嫌いな方向けにレインディア―(トナカイ)ソーセージ。

20190711_181701.jpg
お魚は、おひょう(HALIBUT)と、コッドCOD(タラ)のフライと二種類あります。COMBOとあるのは、オヒョウとコッドの両方が一皿に一緒に入ってくるというものです。

チャウダーもありますが、私はお魚フライの方を断然お勧めします。

ここの素敵なところは、自分で釣ってきたとれたての魚の切り身を持っていけば、$8/パウンドで、その場で揚げてくれること。
20190711_181653.jpg
こちらのはかりで重さをはかってくれます。
ホーマーに来たら是非やらなくてはいけない(?)お勧めのハリバットチャーターボートツアー。
そこで釣ってきたばかりのオヒョウをその日のフレッシュなまま揚げてくれるんですよ~。贅沢ですね~。
そして、台所の片付けの心配なし!(揚げ物の片付けが面倒くさいと思うのは私だけではないはず!)

タルタルソースとレモンが付いてきます。自分の魚を調理してもらう場合はフレンチフライは別料金で追加注文になります。

新しめのお店ですが、なかなか人気な模様です。地元民にも評判はいいです。
ダイブ待たされましたが、待っている間には近くのショップで、お土産等の買い物を兼ねて見回るのに丁度よし。

待っている間にお腹が猛烈に空いてくる~~~。

20190711_184542.jpg

カラッとうまく揚がっていて、熱々で食べるのが最高です。

是非お試しあれ!

【AK Fish Fryers】 住所: 4398 AK-1, Homer, AK 99603 (blue urchinの間隣) http://akfishfryershomer.bestcafes.online/






instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック


2019年7月22日

夏の避暑地のホーマーでは私営のキャンプ場もたくさんありますが、今回はマイナー気味な市営のキャンプ場を紹介します。

最初に言っておきますが市営のキャンプ場は最低限しか付いて来ません。私営のWi-Fi、ランドリー施設、シャワー付きキャンプ場に比べると、と~ってもルーツです。日本から来る方にはビックリされるかもしれません。

一晩$20で、セルフチェックインです。事前には予約できません。あしからず。First come, first serve(早い者勝ち)です。

ホーマー市営のキャンプ場は以下の4つです。
1.Hornaday(ホーナデイ)キャンプ場
2.Mariner(マリナー)キャンプ場
3.Fishing Hole(フィッシングホール)キャンプ場
4.Tent Areas 1 &2 (テントエリア)

ホーナディキャンプ場(1)は5月中旬から10月30日まで、スピットのキャンプ場(2~4)は4月1日から10月30日まで開いています。

1.ホーナディ・キャンプ場
ここだけが、スピットから離れています。が、良いところは、キャレン・ホーナディ・パーク(子供の遊び場。詳しくはこちらを!)の真横です!お子様連れにはここはお勧めです。木が沢山あるので風の心配もありません。


ホーマーに釣りを目的で来るのであれば、スピットでキャンプするのが一番です!

2.マリナーキャンプ場(ホーマースピット・マイルポスト0.04)
スピットの始まりの右手にあります。RV(キャンピングカー)が主ですが、テントもチラホラたっています。ビーチフロント、簡易トイレ、水、ピクニックテーブルがあります。難はフィッシングホールから遠い事。フィッシングホールへは車で行くことになります。そして、テントキャンプの場合はRVの中に埋もれてしまう可能性が大。

3.フィッシング・ホール・キャンプ場(ホーマースピット・マイルポスト2.9)
DSC_0047.JPG
こちらはスピットの先端へ向かって左側。有名なフィッシングホールを過ぎてすぐその真横にあります。が!ここもRV中心です。テントを張れるところが駐車場のど真ん中。マリナー劇場(赤い建物)の真裏。
DSC_0049.JPG
なんとも、素っ気ない場所なのですが、何といってもフィッシングホールの真横!朝、目が覚めた瞬間から歩いて釣りに行けます。
ここには、水洗トイレがあります!羨ましい。私が行きたいくらいです。(なぜかはこちらを参照)水のステーションは、自己でチェックインをする場所にあります。お魚をさばくステンレススティールのテーブルがあります。ピクニックパビリオン(屋根がついているピクニックベンチ)もありますので、雨が降っても大丈夫。

4.テントエリア1&2(ホーマースピット・マイルポスト2.7と2.9)
DSC_0034.JPG
こちらは右手(西側)にあります。丁度フィッシングホールから通りを挟んだ反対側にあります。海側になるのでビーチキャンピングです。眺めが素敵です。
エリア1はRVが入れません。エリア2は20ft以下のRVしか入れません。どちらもフィッシングホールの喧騒から離れているため、静かです。
DSC_0038.JPG
ただしココも完璧ではありません。風があるときは強く吹きます。ステーク(なかったら石で)とパラコードを忘れずに!トイレは、通りを挟んだ反対側に水洗トイレが。お水も反対側。ピクニックベンチもありません。素泊まりです。

Q1:セルフ・チェックインはどうやってする?
DSC_0043.JPG
各キャンプ場に、掲示板のようなものが建っております。まずそこへ行き、”Camp Fee Envelopes”の封筒に自分の情報を書きこみ、現金を入れてキャンプ料を払う箱の中に入れます。封筒には、レシートがついていますので、それを備え付けの”Permit Display Jacket”にいれて、テントにくっつけます。

Q2:シャワーはどうする?
向かいのベイトショップにシャワーがあります。
コインランドリーが町中にあり、そこにもシャワーがあります。
ここはアラスカです(涼しく、わりと乾燥気味)から、3日くらいシャワーに入ってなくてもあまり気になりません。(え?私だけ?)

個人的には、テントキャンプするんだったら静かで眺めの良い4番がお勧めです。
0000.JPG

少しくらい不便でも、心に残るアラスカン・キャンピングです!


ホーマーでのキャンプの次は、カチェマック湾を挟んだ向こう岸の州立公園へ行ってみてください!






instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック


2019年7月 1日
2019年6月27日
2019年5月25日
2019年4月 5日
2019年4月 1日
⇒すべての記事を見る

アラスカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラスカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホーマー特派員

    ホーマー特派員
    裕子
    はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集