海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ホーマー特派員ブログ > 旬の味覚・その2・タラの芽もどき

アラスカ/ホーマー特派員ブログ 裕子

アラスカ・ホーマー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月16日

旬の味覚・その2・タラの芽もどき


メール プリント もっと見る

旬の味覚・その2・タラの芽もどき

旬の味覚第一弾のイラクサ に次、私の大好物、タラの芽もどき!

英語でココらへんの人たちにはDevil's Club(Oplopanax horridusラテン名)と呼ばれるトゲトゲの植物。


先月にプラットミュージアムの散策 ではまだでしたが、今はもうそこら中で緑の新芽が出ております。

この写真の芽はまだ若いですけど、これくらいでも美味しいです。

DSC_0004.JPG


これを軍手をはめた手で採って、
DSC_0007.JPG


外側の皮を取り除くとこうなります。

DSC_0006.JPG


これをアスパラガスのようにバターでさっと炒めると、美味しいんだ!これが!


シーズンを逃すと、あっという間に大きくなっているのでもう食べれません。

今年のアラスカの春は寒めなので、今が一番いいとき!雨が降っても全身雨具で(見た目は怪しい)採りに出かけます。

以上春の旬菜第二弾でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2018年5月16日
« 前の記事「第26回 カチェマック湾 ショアバードフェスティバル」へ
おすすめ記事
    ホーマー特派員 新着記事
    旬の味覚・その2・タラの芽もどき
    第26回 カチェマック湾 ショアバードフェスティバル
    ホーマーの動物・ムースの巻
    旬の味覚・その1・イラクサの巻
    グリーン・ドット @ステーション・トゥエルブ
    春の訪れ 博物館の散歩が山菜収穫に代わる瞬間
    明るい!アニマルシェルター in ホーマー
    考えさせられるBoat ride

    北米 航空券情報


    アラスカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラスカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホーマー特派員

      ホーマー特派員
      裕子
      はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集