海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ホーマー特派員ブログ > Beach in Homerホーマーのビーチ

アラスカ/ホーマー特派員ブログ 裕子

アラスカ・ホーマー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月22日

Beach in Homerホーマーのビーチ


Beach in Homerホーマーのビーチ

皆様の夏はどう過ごされていらっしゃるでしょうか?

カレンダーによると昨日が夏至でした。日の出時刻4:46、日の入り時刻11:29。日照時間は一年で一番長い18時間43分。
これから日照時間が短くなっていきます。


何故か焦り始める今日このごろ。今のうちに夏を楽しまなくては!


という事で(?)ホーマーのビーチ事情を紹介します。


ビーチと言ってもアラスカだけに、砂浜で水着でゴロゴロ寝そべるような雰囲気ではありません。夏と言ってもやっぱり寒いんです。。。。


どちらかと言うと、もっとアクティブな感じ。

なぜならカチェマック湾の満潮と干潮の差、なんと世界で5位の幅!28.5ft!(およそ8.6m!)
 

だ・か・ら、潮干狩りが、楽しいんですぅぅぅぅ!

干潮時に空気にさらされる生き物はまだ生きています(当たり前)ので、観察をする場合は優しくしてあげましょう。がっちり岩場にくっついている生き物は無理に取ろうとせず、そのままにしておきましょう。
拾って取れる生き物は乾燥させないようにして、観察が終わった後は元の場所へ戻してあげてください。


今日ビーチに降り立った時間は満潮時。(調べてこなかったから、偶然。)

DSC_0052.JPG


カチェマック湾を挟んで向こう岸の雪の被った山脈と氷河を見とれる。

DSC_0058.JPG


ところで、このカチェマック湾、またの名をスモーキーベイと言われています。煙臭い湾とでも言いましょうか。


黒い石炭がアチラコチラにあるのが見えるでしょうか?
DSC_0054.JPG

ビーチで焚き火をするときには要注意!ビーチを去る前に必ず火を消していきましょう!


開拓時代(1890年代)に金を求めてやってきた西洋人に発見され、炭鉱、ホーマー鉄道が建設されたそうです。1960〜70年代に、石炭鉱業が拡大されそうになった時に地元の当時のヒッピーの皆さんの反対運動により、取りやめになったそうです。
そこで産まれたのがセンターフォーアラスカンコースタルスタディー(Center for Alaskan Coastal Study略してCACS).
彼らの地道な作業と調査とその知識を公共の場で広めるという行為によってこの美しい海岸線が守られています。CACSでは数々の素晴らしいエコツアー、そして向こう岸での宿泊施設もあり、ホーマーを尋ねる方々に美しい自然を満喫するにはとても良い機関です。
その話はまた今度。

ここで話を戻して、少し遊んでいる間に少しづつ海が後退。
DSC_0061.JPG


そうこうしているうちに、もっと後退して海の生き物がいっぱい出てきた!
DSC_0065.JPG


こうして日は暮れていくのです。(夜中の12時過ぎにね)
この写真は夕方7時くらい。

DSC_0066.JPG

私たちは日の暮れる前に帰りました。帰りは上り坂。。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景
2018年6月22日
« 前の記事「旬の味覚・その3 スプルース・ティップ」へ
»次の記事「Fritz Creek ジェネラル・ストアーにて お手軽ランチ!」 へ
おすすめ記事
    ホーマー特派員 新着記事
    Karen Hornaday Park ホーマーのとっておきの子供の遊び場!
    Wynn Nature Center のお花達
    Wynn nature center ウィン・ネィチャーセンター
    Bridge Creek Reservoir ブリッジ・クリーク貯水湖にて
    Fritz Creek ジェネラル・ストアーにて お手軽ランチ!
    Beach in Homerホーマーのビーチ
    旬の味覚・その3 スプルース・ティップ
    ファーマーズ・マーケット in Homer

    北米 航空券情報


    アラスカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アラスカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホーマー特派員

      ホーマー特派員
      裕子
      はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集