海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港/香港特派員ブログ

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


香港のタクシー市場においてトヨタのコンフォートはシェア9割以上を占めていると言われています。それだけ香港市民に浸透しているわけですが、その後継車はトールワゴン型で「JPN TAXI」という名前で販売を開始され日本では見かけるようになりました。そして、香港でも「豊田金豊混合動力的士(Comfort Hybrid Taxi)」として導入されることが決まりした。(写真提供:トヨタ自動車)

001.jpg

New Hybrid Taxi.jpg

従来型(上)と新型


香港は1日93万人がタクシーを利用します。香港の人口は約740万人ですから、いかに多くの香港市民が利用しているのがわかるかと思います。実は、香港のタクシー市場においてセダン以外のタクシーは日産の「NV200バネット」を改良した「NV200」が2015年から登場し、フォードも「全順(Transit Connect)」をすでに投入していました。そういう意味でトヨタは少し遅れてしまいましたが、逆に言えば、満を持して登場ということになります。香港仕様のスペックを見ますと、全長4400 x 全幅1695 x 全高1880ミリの4人乗りです。エンジンは1497cc直列4気筒、LPGと電気モーターによるハイブリッドで、燃費は1リットルあたり19.4キロ、パワーは最大で74+61馬力です。二酸化炭素の放出も低く抑えられています。

TNT_572_m.jpg

広々とした後部座席


フロアの高さを低くし、ドア周辺に乗降用のハンドルをつけることで、乗降を楽にしている設計を施しています。また、自動ドア(香港では自分でドアを開け閉めするのが基本なので画期的)や車いすの乗降も容易にするためのスロープも標準装備。USBポートを設置して携帯電話の電池のチャージが出来たり、窓を大きくとったり、後部座席専用の空調の吹き出し口がありますが風の強さを乗客が設定することができるなど、気持ちよく乗車してもらうため工夫が施されています。


また、ハンドルにハザードランプのスイッチが備えつけられたり、メーター類はスピード、燃費などの情報がすぐわかるように視認性を高めたりするなどドライバーにも運転しやすいようになっています。

cropped screen shot.jpg


上はトヨタの香港のウェブサイトのスクリーンショットです。新しい車両が間もなく登場と宣伝していますが、ウェブサイトにタクシーを強調して載せていること自体、香港市民にいかに浸透しているかがわかるかと思います。ちなみに香港は走るエリアによって赤、緑、水色と車体の色が分かれていますが、観光客の方は基本的に赤色のタクシーに乗り機会が多いと思いますが、香港で日本車のタクシーに乗れるという安心感は大きいですね。


2019年4月 8日

日本でも話題になった映画『29+1』(邦題『29歳問題』)。同作を監督し、香港のアカデミー賞といわれる「香港電影金像奨」で新人監督賞を受賞した彭秀慧(Kearen Pang)。彭秀慧は、元々は舞台女優でこの作品を1人芝居で100回以上公演してきたものを映画化したものでした。その彼女が4月5~7日、9~14日に葵青劇院演芸庁(Kwai Tsing Theatre Auditorium)で『月球下的人(Laugh me to the moon)』という舞台を行います。『29+1』同様に彼女による1人舞台で、主演のみならず、監督や演出も担当しています。(写真提供:Kearen Pang Production)

IMG_4053-ed-5R.jpg

あらすじは、幼い頃、テレビの世界は本当に実在すると信じていましたが、成長していくと、人間と月の本当の距離と肉眼での距離は違う-など現実的になっていきます。多くの挫折も経験しますが、時間は止まってくれないので生活は続いていきます。そして、ある日、彼女はテレビ局のテレビ番組に参加することになり、月について語り始め…。

IMG_3360B-ed-5R.jpg

IMG_3568B-ed-5R.jpg

この公演も好評を博していて、3回目の舞台となります。コメディの舞台ですが、一度、映画監督を経験してから、舞台女優として1回り大きくなった彭秀慧の舞台に大きな期待が寄せられています。

IMG_3896-ed-5R.jpg

チケットは、www.urbtix.hk か窓口で購入してください。価格は480、380、320ドルです。


2019年4月 1日

香港を中心としたスターの手形が集まっていた尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にある通り「星光大道(Avenue of stars)」が2015年から改修のため閉鎖されていましたが、再開されたので、歩いてみました。

001.JPG

ブルース・リーの像


以前は道路に手形が埋め込まれていましたが、改修後は海沿いに設置された欄干に組み込まれたので、踏まれることで破損もしにくく、高さもあるのでしゃがみこみ必要がなくなったのは大きいと思います。ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、マギー・チャン、レオン・ライ、セシリア・チョン、サイモン・ヤムなどお馴染みの香港スター110人あまりの手形があります。手形の横にあるQRコードをスマートフォンをかざせば、その人の出演映画と短編動画が見られるようにしています。もちろん、そのためにWi-Fi設備も備えられています。この通りのメインともいえるブルース・リー、そしてアニタ・ムイとアニメのマクダルは像として展示されています。


通りには新しい店があったり、ベンチもたくさんあって、蒸し暑い夏場は大変ですが、これなら楽にひと休み出来ます。手形の向こう側は香港島が一望できるので、香港のエンタメファンもそうでない人も生まれ変わった観光地に足を運んでみてください。

002.JPG

通りのようす

003.JPG

ジャッキー・チェン

004.JPG

ジャッキー・チュン

005.JPG

マギー・チャン

006.JPG

アンディ・ラウ

009.png

手形の右下に埋め込んであるQRコードをかざすと出演作品がわかるほか、動画も見られます


2019年3月21日
2019年3月11日
2019年3月 9日
2019年3月 3日
2019年2月26日
⇒すべての記事を見る

香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集