海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > リアル「ターミナル」in 成田

香港/香港特派員ブログ 旧特派員 大山 夏美

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月10日

リアル「ターミナル」in 成田


リアル「ターミナル」in 成田

トム・ハンクス主演の「ターミナル」という空港を舞台にした映画をご存知ですか?


T0002095.jpg

主人公は東欧の小国クラコウジア出身。亡くなったジャズ好きの父親の最後の願いを叶えるため米国に到着したところ、祖国でクーデターが起こり、一時的に国が消滅した状態になりパスポートも無効に。祖国ではクーデターで帰国もできず、かといってこの世に存在しない国の国民となってしまった彼は米国に入国することも許可されず、空港の制限エリア内にて立ち往生、空港内で生活を始める…というストーリー。


そこで様々な人々と出会い、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じるフライトアテンダントと恋に落ちたり…という人間ドラマが展開されるのだが、それはおいておいて。(ご興味があればDVDが出ているので観てみて下さい)


この映画「ターミナル」を地で行く人が現在、成田空港の制限エリア内に滞在(?)しています。彼は中国・上海出身の人権活動家・馮正虎さん。日本から中国への入国が8回も拒絶され、日本へ強制送還となった馮さんは、中国政府の不当処置に抗議のため日本への入国も拒否。一種の政治難民となってしまった彼は11月初旬から成田空港第一ターミナル南ウイングの制限エリア内で籠城生活を送っています。


12月10日現在、すでに空港生活37日目。

さらにその様子をTwitterを使ってリアルタイムで全世界に向かって配信しており、なかなかこまめに更新しています。

http://twitter.com/fzhenghu(中国語)

日本から強制送還されるのではなく、自分の国から外国に「追放」でもなく「強制送還」されるというのは聞いたことがありません。通常「強制送還」といえば外国→自国というルートのはず…なのですが。別に馮さんは海外に亡命したいわけではなく、自分の家に戻りたいだけなのです。このリアル「ターミナル」状態となった馮さんには世界中のメディアからのインタビュー申し込みが殺到しているとか。


「今日はカナダの記者の取材だった。来週はドイツと英国の記者が成田空港に取材に来るそうだが、電話ではメディアの名前は聞き取れなかった。まあ来たら分かるだろう」と意外にのんびりとした様子。


かと思うと「病気で倒れてしまった。熱が高い」など、苦しい空港生活の様子も漏らしたり。

もちろん日本のお役人もこの状態を傍観しているわけではなく、事態の打開に動いている…ようです。「日本の役人・米田さんが訪ねてきた」とありますが、一体どの省の方なんでしょうか?(By Twitter)


人権活動問題に敏感な香港人がこのような事態を放置するはずもありません。


12月3日、香港市民支援愛国民主運動聯合会(HK Alliance in support of Patriotic Democratic Movement of China)の主席と副主席、「我要回家運動(うちに帰る運動)」の牧師などが日本へ飛び、成田空港で馮さんと面会。差し入れをして、全面的な支持と早期解決への協力を発表しました。同会は中国政府が自国民の権利を侵害しているとして即時帰国を要請するため500冊の冊子を作成、搭乗客に配布したとのことです。


馮さんが1日も早く故郷に戻れることを願っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年12月10日
« 前の記事「12月10日、サンタが街にやってくる」へ
»次の記事「新しい香港土産のススメ(5)香港郵政総局」 へ
香港特派員 新着記事
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
1年前の同じ月に投稿された記事
「ヤンワィリ」って一体??
ギネス級!クリスタルの輝くトンネル
今人気のH&Mなら香港が狙い目
SOHO特集(3) Saharaでアラビアンナイト
SOHO特集(2)
SOHO特集(1)
クリスマス in 香港

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    大山 夏美
    九州出身。北京師範大学留学後、99年に来港。ホテル→保険会社勤務の後2005年から1年間韓国の高麗大学に留学。07年に再び来港して現在に至る。在港歴7年目。東西文化の交差するエネルギッシュな香港の真ん中で日々東奔西走している。裏道をうろうろして穴場のお店を見つけるのが得意。また占い好きで、香港中の占い師を尋ね歩いている。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集