海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港のトイレ事情

香港/香港特派員ブログ 旧特派員 大山 夏美

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月16日

香港のトイレ事情


香港のトイレ事情

CIMG0179.JPG


香港の街中には公衆トイレというものがほとんどありません。
観光で香港に来た場合、ショッピングモールやホテルの中のトイレを使用すると
良いでしょう。たいてい掃除専門のスタッフが駐在しており、清潔で近代的な設備を兼ね揃え、数も多いです。

じゃあ香港のトイレ事情って良いんじゃない?

…と思われるでしょう?

今日は香港の知られざるトイレ事情をお伝えいたします。

<その1> 女子トイレで便座が上がっている怪


小奇麗で近代的なオフィスビルのトイレ。
トイレの中も結構豪華な造りになっており、1−2時間に1度は掃除スタッフが来ます。
それなのにどうしてあんなに汚いのでしょうか。。。
男子トイレじゃありません。女子トイレですよ??
扉をあけるとまず、便座が上がっています。
一瞬「男子トイレに入ったか?」と錯覚しそうになりました。
掃除スタッフが清掃した直後でもありません。(掃除後は上げてあることもある)
そして便座の周囲は水浸し。
水漏れしているわけじゃありませんよ?流した水が飛び散った…わけでもないです。

じゃあなぜ?というと、答えは……。


「便座は誰が座ったかわからなくて汚いから触れたくない!」ので便座を上げて、
その上にスクワット状態で用を足す。

です。前を向いてるのか後ろを向いているのか分かりませんが、とにかく撒き散らしの
度合いがひどい!時には小でない方が撒き散らされていることもあります。
ああ、お腹の具合が悪かったんだな、と同情…しません!
流した後、どうして後ろを振り向かないんだ香港女子!

ちなみにこの方法の番外編として、「便座を上げ、便器の上に靴で乗って用を足す」というのもあります。この場合大体足跡が付着していることから推測。
たいてい前を向いているようですね。はい。
私はこれを「スクワット法」と名付けました。

<その2>紙は替えるべからず


ペーパーホルダーに紙がなくなった。すぐ後ろには替えのペーパーがちゃんと常備。
さてどうするでしょう?


ホルダーはそのままで、新しいペーパーを使い、それをそのまま後ろに投げておく。


基本的に「それは掃除スタッフの仕事だから」という考えで、すぐ後ろに人がいても
絶対ペーパーを差し替えたりはしません。
「人のため」ということを考えられないのです。
ついでに言うと、香港のマクドナルドは食べ終わったトレイをセルフで片付けず
スタッフに片付けさせます。私が片付けようとしたら「それはスタッフの仕事だから盗ってはいけない」(?!)と言われたことがあります。
根本は同じ考え方のような気がします。

そもそも、家にはメイドが住み込みでいる文化なので、家事労働をしない(できない)人はザラで、サラダを作っただけで「料理が上手ね」と褒められた…という話もあります。

<その3>ハンカチ?なにそれ?


香港人にハンカチを持ち歩く習慣はありません。ハンカチ自体もほとんど売っていません。
じゃあ何で手をふくのよ?というと、ペーパータオル。
ドライヤータイプの手を乾かす機械もあるにはあるのですが、たいてい見向きもされません。
なけりゃトイレットペーパーか全香港人が持ち歩いてるんじゃないかと思われる「TENPO」ブランドのティッシュ(ナプキンのような厚めのティッシュ)で拭きます。
余談ですが、このティッシュ、分厚くて吸収力が良いので油取り紙代わりになります。

そしてなぜかゴミ箱に入れ損ねたティッシュが落ちてたりします。
もちろん、誰も拾いませんがね。(私は見るたび拾いますがむなしいです)


ちなみに男子トイレでは「手自体を洗わない」人が半数以上いるそうです。



<その4> 男子トイレとリンゴ


知人から聞いた話です。ある日彼が会社で小用を足そうとトイレに入りました。
彼が用を足していると、別の男性が入ってきて彼の隣で用を足し始めました。
ところがその男は用を足しながら妙な音を立て始めました。


「シャリっ」
「?」
「シャリシャリッ」
「??」


小気味良い音が断続的に響き、それに「ジョー」という用を足す音がアクセントを添えます。訝しげに思った彼は、さすがに隣の男の方を見ると…。


男は…

男は…

「片手にリンゴを持って齧りながら、片手で用を足していた」


のだそうです。


しかも用を足し終わった後、そのまま平然とリンゴを食べ続け、食べ終わると器用に片手でファスナーを閉め、手を洗わず出て行ったそうです。。。
彼は動揺のあまり「片手で用を足すとはなんて器用な!」と、同僚に打ち明けたそうですが、ポイントはそこじゃないです。
この話は「リンゴ事件」として、会社中に広まったそうです。

というわけで香港のトイレ事情をお伝えいたしました。
本当はまだ語りつくせないのですがこの辺で。
もちろん、きちんと綺麗に使う人もたくさんいますよ。


観光地のトイレは比較的きれいなのでご安心くださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年1月16日
« 前の記事「本日部分日食を観測」へ
»次の記事「チムの新しいショッピングモール「iSQUARE」誕生」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
ダイジェスト・旧正月の風景

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    大山 夏美
    九州出身。北京師範大学留学後、99年に来港。ホテル→保険会社勤務の後2005年から1年間韓国の高麗大学に留学。07年に再び来港して現在に至る。在港歴7年目。東西文化の交差するエネルギッシュな香港の真ん中で日々東奔西走している。裏道をうろうろして穴場のお店を見つけるのが得意。また占い好きで、香港中の占い師を尋ね歩いている。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集