海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 無数にある"ラウンドアバウト"交差点

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月26日

無数にある"ラウンドアバウト"交差点


無数にある"ラウンドアバウト"交差点

 最近、インターネットで調べ物をしていると長野県飯田市で「ラウンドアバウト」の交差点が2013年2月から供用を開始したという記事を読みました。日本でも一部の都市で採用されているほか、北海道旭川市では「ロータリー」という名称となっています。飯田市のケースは従来の信号機を使っていた交差点から変更ということで注目を集めたようです。
 海外に住むとわかるのですがこのようなラウンドアバウト/ロータリーのような交差点は少なくなりません。用地を必要としますが、香港では深刻な交通渋滞緩和に効果があること、長らくイギリスの統治下にあったことで、特に新界(New Territories)という郊外ではこの交差点があちらこちらにあります。
001 roundabout.JPG

標識にもあるように環状路になっています


 日本と同じ左側通行なので、進入する際には左折します。そして、円周沿いに各行き先への道が分かれているので生きたい方向に行く際は同じく左折となります。実際には流れを害さないようにデザインされているので、90度の左折というより左斜めに曲がるという感覚です。慣れないとぐるりと1周してしまいますが、それもご愛嬌。レッスンと思えばいいでしょう。小生はなんとなく楽しくて日本でわざわざ1周したこともあります(苦笑)...。
002 roundabout.JPG

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)方面なら左に、別なら右カーブに沿って走ります


 香港のような土地が狭い街になりますとラウンドアバウトも進化といいますか、柔軟性の富んだ構造となります。環状路の一部は建物の下にあったり、一部の道には左折しても抜けられないようになっています。どういうことかといいますと、その部分は進入路に角度がつけてあり、もし強引に左に抜けようとすると100度以上の左折になるように設計。実質、左折を難しくさせるほか、その進入路は一方通行なので左折をしようものなら正面衝突となりますので、誰もしません。
 とにかく、信号待ちがないのでスムーズで渋滞解消および時間短縮につながり、アイドリング時間も短いので二酸化炭素も少ない。日本も香港のようになるのでしょうか?

003 roundabout.JPG

グレーの車の通過を待つ白の車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年2月26日
« 前の記事「旧正月初日はゴーストタウン」へ
»次の記事「香港のお土産には出前一丁!?」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集