海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港エンタメ業界の大功労者が死去

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月 8日

香港エンタメ業界の大功労者が死去


香港エンタメ業界の大功労者が死去

世界的にも有名な香港映画界ですが、その礎を築き、香港テレビ界の発展にも貢献した邵逸夫(Run Run Shaw)氏が2014年1月7日午前6時55分に107歳で亡くなりました。邵死亡のニュースは日本でも報道されましたが、彼は映画とテレビの両方に尽力した香港エンターテインメント界最大の人物といっていい人です。日本的に言えば、松竹映画と日テレの両方を作り上げた人と表現すればわかりやすいでしょうか。

runrun shaw past away jpg.jpg

1907年(明治40年)に寧波で生まれます。6番目の子供ということで後に「6叔」というニックネームがつけられます。本人も気に入ったようで車のナンバーも「6」でした。
1958年に香港で邵氏兄弟電影(Shaw Brothers)という映画会社を設立。60年~70年代は彼の映画の独壇場ともいえるほど発展しました。そして60歳で電視広播(TVB)の創設に参加します。最初は幹部の一人でしたが、いろいろあり最大の株主となります。TVBは香港テレビ業界の75%のシェアを握るといわれるほどに成長していきます。
 唯一の経営判断ミスは、ブルース・リーと契約しなかったことでしょうか。ブルース・リーが要求する金額を受け入れなかったため、彼は別の映画会社、嘉禾電影(Golden Harvest)と契約してヒット映画を連発していきます。
 いずれにしろ、今の香港の有名は俳優は彼がいなければ存在しなかったといっていいでしょう。俳優養成所を建設したり、大学に多額の寄付をして彼の名前がついた棟をつくったり、ノーベル賞ならぬ邵逸夫奨(Shaw Prize)という賞を創設するなど、社会貢献も多大なるものがありました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年1月 8日
« 前の記事「公営団地がユースホステル兼博物館に」へ
»次の記事「香港競馬、4連単が発売。沙田競馬場には新しいレストランも」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
新年早々から病院に・・・。香港の病院のかかり方
まさに"携帯電話"。香港の携帯。(スマホの副産物)
40万人が訪れた超ド派手なニューイヤーカウントダウン花火大会
カウントダウンがある香港のクリスマス
香港特派員が交代します

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集