海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港のバスルーム、洗面台

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月21日

香港のバスルーム、洗面台


香港のバスルーム、洗面台

香港は西洋の影響を色濃く受けているためトイレとお風呂、そして洗面台が一緒になった部屋が基本です。また、日本もユニットバスが多いのでそれなりに狭いですが、香港はさらに狭いところが少なくありません。

001-1 gas.jpg

ガス暖房でガラスで仕切られたシャワールーム


種類別でいえば、1つはシャワーのみか浴槽つき。家族向けの家はバスタブがついているところが多いです。温水方法は2つあり、都市ガスで温めるか電気温水器で温めるかです。これらの掛け合わせが香港の浴室といっていいでしょう。例えば、築年数があるビルはガスが敷設されておらず電気温水器ということが多いです。
電気温水器の場合は処理能力に限界があるので、強く水を流すと20分もかからないうちに冷水が流れてきます。冬場に体を温めたくても温められない・・・そこで長く浴びるために流す量を弱めにしてといった涙ぐましい工夫が求められます。上述したように電気温水器のシャワーは自動的に家にガスが来ていないことを意味するので、台所のコンロは電気コンロかプロパンガスのコンロということにもなっています。夜の調理中にガスがなくなり電話したけど店はすでに閉店してしまったと悲しい経験を多くの香港市民が経験しています。

002-1 electric.jpg

電気温水器でカーテンで仕切る浴室


話が横にそれました。シャワー室で言えば、ガラスで仕切られているのと、カーテンで仕切るの2つに分かれます。カーテンで仕切るのはちょっとした台があり、淵の部分が高くなっていてそこから水が床にこぼれないようになっています。

003-2 bathtub.jpg

バスタブ付の風呂


洗面台には日本と香港では大きな違いはありません。正面にガラスがあり、棚があるというものです。強いて言えば日本では洗面所にも"朝シャン"用に蛇口がシャワーになっているのもありますが、香港ではそれはまずありえません。大きな家に行きますと洗面台が2つ横に並ぶというのもありますが、それでも基本構造は同じです。日本人が想像するベーシックな洗面台といえるでしょう。

(3月お題"バスルーム&洗面台")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2014年3月21日
« 前の記事「香港の通り名の名づけ方」へ
»次の記事「300もの映画が見られる香港国際映画祭」 へ
香港特派員 新着記事
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
1年前の同じ月に投稿された記事
香港セブンスに行ってきました
安室奈美恵、香港でも大人気でした
リサイクルシステム
香港のお土産には出前一丁!?

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集