海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 地下鉄、港島線がKennedy Townまで延伸

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月31日

地下鉄、港島線がKennedy Townまで延伸


地下鉄、港島線がKennedy Townまで延伸

香港島北部を横断する港島線(Island Line)は西側の起点/終点が上環(Sheung Wan)駅でしたが12月29日に香港島最西部の堅尼地城(Kennedy Town)まで延伸され開通しました。駅は上環のあと西営盤(Sai Ying Pun)、香港大学(HKU)、堅尼地城で、工事の遅れから西営盤駅はまだ工事が完了おらず下車できません。当面は通過駅となり2015年第1四半期のオープンを予定しています。

002 Sai Ying Pun Sta.jpg

このように西営盤駅は完成していません


これにより堅尼地城から東の終点、柴湾(Chai Wan)は32分間で結ばれることになり、非常に移動が便利になります。香港に地下鉄は日本と比べて安いとはいえ料金が気になります。堅尼地城から繁華街の銅鑼湾(Causeway Bay)は所要時間は15分で料金は7ドルです。バスだとたとえば"5B"というルートのバスに乗車した場合、所要時間は1時間以上かかりますが料金は半分以下の3.4ドルです。時間に余裕があれば2階建てバスに乗って香港の景色を楽しんでもいいですし、時間を有効に使いたいという人は地下鉄をお勧めします。

001 extension detail.jpg

左3つの赤いところが新設された駅


駅ごとの概要を説明しますと、西営盤駅は干物街として有名です。ホタテやえび、フカヒレといった乾物がたくさん売られています。香港大学は名前のとおり香港大学に直結する駅となります。堅尼地城は地下鉄開通を見越して数年前から開発がどんどん進み、今後ガイドブックに掲載されるようなおしゃれな店が増えてきています。

003 kennedy town sta.jpg

堅尼地城駅の様子


小さな香港がこの地下鉄開通でさらに小さくなりました。香港観光においてはより効率的に香港をめぐることができると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2014年12月31日
« 前の記事「(安全情報)「セントラル占拠」について その3」へ
»次の記事「金田中で働いていた料理人が調理する稲庭うどん」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
公営団地がユースホステル兼博物館に
きらびやかなクリスマスデコレーション
豚肉を西洋のテイストで
地下鉄の磁気チケットが変更

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集