海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 金田中で働いていた料理人が調理する稲庭うどん

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月18日

金田中で働いていた料理人が調理する稲庭うどん


金田中で働いていた料理人が調理する稲庭うどん

 手延べ製法の干しうどんとして有名な秋田県の「稲庭うどん」が香港にもあることご存知でしょうか? 中華を食べ過ぎて日本食が恋しくなった観光客の方、すでに香港に何度もきていて食にこだわらないリピーターの方にぴったりかと思います。
 エグゼクティブシェフの鄭永春さんは香港人ですが、16歳のときあの「金田中」に入り日本の料理人と同じく洗い場からスタートしています。香港人ですが、日本食一筋でもちろん日本語も話せる筋金入りの日本食の料理人です。稲庭うどんの製造工程はすべて手作業なので太さは当然微妙に違います。鄭シェフは、その太さをみて茹でる時間を微妙に変えているほか、水が日本とは違うということで浄水器をつかい日本と同じ味になるようにしています。しょうゆは自家製で3ヶ月寝かしたものを使うなど徹底しています。

001 IMG_1537_udon_preview.jpg

「せいろ」はベーシックなメニューですが、味にはずれのない安定した料理ともいえます


 一番ベーシックな「せいろ」(98ドル)はしょうゆたれと胡麻だれの2種類がついてきます。冷たい水でしっかりと締めているのでしこしことした歯ごたえがあり、かつつるつるしていて食べやすいです。2種類のたれは完全にお好みです。「牛カレー」(128ドル)はわかりやすくいえばカレーうどん。牛肉もやわらかく、上品な味に仕上がっています。今、このように記事で日本語でメニューを書きましたが、ここはのメニュー表は日本語が一番上で、次に中国語、その下に英語のメニューとなっていますので、オーダーも安心ですね。

002 IMG_0310_LOW.jpg

「牛カレー」は個人的はせいろよりもおすすめ


 また、鄭シェフは金田中出身ということもあり、うどんの店ですが、刺身や一品料理、鉄板焼きも用意しており、どの料理にも手抜きがありません。加えて、レストランはビルの30階にあり270度ガラス張り。夜景を含めた香港の美しい景色を堪能できます。香港にいるから絶対に中華料理という固定観念ではなくせっかくの旅行なので日本食が食べたくなったらこういった場所で味を楽しむのも良いかと思います。


003 _DSC0190_retouched_1_LOW.jpg

雰囲気も良い店内


★稲庭うどん・鍋・鉄板焼(湾仔店)
所在地:30/F., The Hennessy, 256 Hennessy Road, Wan Chai, Hong Kong
電話:2886 9055
営業時間:ランチ12:00~15:30、ディナー18:00~23:30

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年1月18日
« 前の記事「地下鉄、港島線がKennedy Townまで延伸」へ
»次の記事「中環地区に移動遊園地がオープン」 へ
香港特派員 新着記事
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
朗報!香港から日本への帰国は14日から10日に短縮
1年前の同じ月に投稿された記事
旧正月といえば花市
赤くなる旧正月デコレーション
香港競馬、4連単が発売。沙田競馬場には新しいレストランも
香港エンタメ業界の大功労者が死去

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集