海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 男性が女性をもてなす香港のバレンタインデー

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月13日

男性が女性をもてなす香港のバレンタインデー


男性が女性をもてなす香港のバレンタインデー

日本では女性が男性に想いを伝えるバレンタインデー(中国語で情人節と書きます)ですが、香港の場合は、彼女、妻を持つ男性は相手をもてなす時間となります。または男性の告白タイムです。男性にとっては愛情表現をする時であり、経済的には受難の日。女性にとっては天国の1日となります。
相手がいる女性は出勤すると机の上には花束が置かれてあります(元カレから送られて2つになる人もいたり、場合によってはそれで2股が発覚というケースも)。そのほかにも、会社の入口で相手を待つ男性もおりそこで手渡す人もいます。交際が始まっていない場合は、男性が意中の女性の机の上に花束を送った後、花が届いたのかという電話やメールをして告白。「夜、食事に行きませんか?」と誘い、その想いが通じれば一緒にディナーとなります。花束にはメッセージカードが添えられているほか、色、数には意味があり、男性はそれを考えて花店に注文および配送の手配をします。例えば、赤いバラだと熱情、ピンクのバラだと永遠の愛、1本だとあなただけ、3本だと愛している、99本だと永遠の愛などいろいろあります。

001 valentine's flower-1.jpg

花店のディスプレー


どのレストランもバレンタインディナーを用意しており、数週間から数カ月前から予約をしなければなりません。今年の2月14日は土曜日ですのでホテルで1泊の宿泊プランも用意されていました。プレゼントは人さまざまですが、交際している女性もささやかなプレゼントを渡すケースが少なくないようです。夜22時過ぎるころになると花束を抱えた女性と彼・夫がバスや地下鉄で多く見かけるという一日です。

002 valentine's flower-2.jpg

こちらの花屋ではプロモーションもやっているようでした


もし花束を受け取れなかった人は職場の同僚には彼氏の方がいない人は誰かがわかるということも発覚してしまいます。ですが同僚や友人が気を使っていろいろなメッセージを送ってくれたりすることが多く、それはそれで励まされたり、周りの人の愛情を感じる1日となっています。

なお、ホワイトデーは日本が作った習慣なのはご存知かと思います。ウィキペディアによると一部の東アジアでも定着しているとのことですが、香港は全くありません。ですので、私は来月のホワイトデーのリポートは不可能です(笑)。


2月お題"バレンタイン"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年2月13日
« 前の記事「旧正月デコレーション2015」へ
»次の記事「2015年の旧正月初日。超ローカルな廟の様子」 へ
香港特派員 新着記事
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
朗報!香港から日本への帰国は14日から10日に短縮
1年前の同じ月に投稿された記事
2階建てトラムにのってみよう!!
日本人にとってはバンクーバーよりましなソチ五輪
バレンタインデーと元宵節のダブルデー
香港のお年玉

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集