海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港のアカデミー賞、第34回金像奨の結果

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月22日

香港のアカデミー賞、第34回金像奨の結果


香港のアカデミー賞、第34回金像奨の結果

第34回金像奨(香港フィルムアワード)が4月19日に香港文化中心(Hong Kong Cultural Centre)で開催されました。これは香港映画界のアカデミー賞に相当するもので、気になる最優秀作品賞は許鞍華(アン・ホイ)監督の「黄金時代/The Golden Era」が選出されました。

001 HKFA 2015.jpg

作品賞のメンバー。左から3番目がホイ監督。その右隣は主演のタン・ウェイ


最優秀作品賞にノミネートされていたのは「那夜凌晨、我坐上了旺角開往大埔的紅VAN/The Midnight After」(監督フルーツ・チャン)、「香港仔/Aberdeen」(同パン・ホーチョン)、「黄金時代/The Golden Era」(同アン・ホイ)、「親愛的/Dearest」(同ピーター・チャン)、「竊聴風雲3/Overherard 3」(同アラン・マク&フェリックス・チョン)の5つ。いずれも香港映画を代表する監督がノミネートされましたが、1930年代の中国の文壇で活躍した女性作家の蕭紅(シャオ・ホン)の生涯を描いた『黄金時代/The Golden Era』の頭上に輝きました。ホイ監督は合わせて最優秀監督賞も取りダブル受賞となりました。作品自体も最優秀コスチューム&メイクアップデザイン賞など計5部門を獲得しています。

002 HKFA 2015.jpg

最近のラウ・チンワンの作品は大きくはずすことはありません

003 HKFA 2015.jpg

日本人には「少林サッカー」で有名なヴィッキー・チャオ


そのほかメジャーな賞を見てみますと最優秀男優賞は「竊聴風雲3/Overherard 3」の劉青雲(ラウ・チンワン)が2007年以来の受賞。ここ数年はノミネートされても受賞を逃していましたが今回は2作品でノミネートされていたので本命が受賞したという感じです。主演女優賞は趙薇(ヴィッキー・チャオ)が「親愛的/Dearest」で初受賞。香港映画界においては特に中国人女優の活躍が目覚しいのですが、それを改めて証明する形となりました。助演男優賞は「竊聴風雲3/Overherard 3」の曾江(ケネス・ツァン)が受賞。彼は香港人なら誰でも知っている香港映画界の重鎮です。「竊聴風雲3/Overherard 3」はラウ・チンワンと合わせて主演、助演の2つを独占しました。助演女優賞に輝いたのは「金鶏SSS/Golden Chicken SSS」というコメディー映画に出演したの王菀之(イヴァーナ・ウォン)。彼女は香港の女性芸能人ではめずらしく作詞作曲もこなすシンガーソングライターです。約10年近いキャリアがある彼女ですが女優業に進出。最優秀新人賞までも受賞し、シンガーとしても、俳優としても超一流という稀有な存在に上り詰めました。

004 HKFA2015.jpg

1960年代から活躍しているケネス・ツァン


ほかの部門の結果は以下の通りです。かぎカッコ内は作品名。
撮影賞:王昱「黃金時代」
編集賞:胡大為「太平輪:亂世浮生」
美術賞:趙海「黃金時代」
コスチューム&メイクアップデザイン賞:文念中「黃金時代」
アクション監督賞:甄子丹、董瑋、元彬、嚴華「一個人的武林」
映画音楽スコア賞:盧凱彤、李端嫻「那夜凌晨,我坐上了旺角開往大埔的紅VAN」
オリジナル歌曲賞:目的地「香港仔」
音響効果賞:杜篤之「太平輪:亂世浮生)
視覚効果賞:黃宏達、張仲華「黃飛鴻之英雄有夢」
新人監督賞:李光耀「暴瘋語」
中国本土・台湾映画作品賞:「歸來」


005 HKFA 2015.jpg

台風の目になったイヴァーナ・ウォン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2015年4月22日
« 前の記事「香港のフードワゴンといえばソフトクリーム」へ
»次の記事「日本にはない"4DX"の映画館Cinema City」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
約3.6メートルの巨大スパイダーマン
香港のスーパーマーケット
ヒルサイドエスカレーターの下を歩く
昨年に続き香港セブンズに行ってきました

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集