海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > さだまさしが香港でコンサート

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 5日

さだまさしが香港でコンサート


さだまさしが香港でコンサート

 「関白宣言」、「雨宿り」、「案山子」などたくさんのヒット曲を持つさだまさしが1980年、1982年以来につづく3度目のコンサートが5月2日、荃灣大会堂(Tsuen Wan City Hall)で行われました。
 これは2011年3月11日に発生した東日本大震災で香港がいち早く義援金を送ってくれたという感謝の意味をこめたコンサートです。記者会見では「日本に留学する人への資金としても役立ててもらいたい」とも話していました。音楽作りについては「日常では言いにくいこと、言いたくても言えないこと、しらふでは言いにくいラブソングのようなこと、照れくさくてなかなかまじめにいえないことを、どう音楽に載せるかという苦労があります」とも。

001 sada masashi-1.jpg

記者会見のようす


 コンサートは「案山子」から始まりましたが、彼のコンサートの楽しみの1つは曲目の間のフリートーク。3歳からバイオリンを始めた話、ドキュメンタリー映画『長江』のエピソード、それにまつわる借金、日本人最初のプロサッカー選手である弟の佐田繁理さんは香港プロサッカーリーグでプロになったことなど、お得意の「漫談」を披露。この面白さを香港人の観客に知ってもらうため主催者はレシーバーを貸し出して同時通訳をつけていました。
 歌われた曲を見てみましょう。「関白宣言」は香港人のサンドラ・ランが「大女人宣言」という曲でカバーしたので香港人にも知られていますが、今回はそのアンサーソングである「関白失脚」が演奏されました。また、「北の国から~遥かなる大地より~」と「桃花源」はバイオリンを使って演奏したり、「秋桜」(ヨリンダ・ヤンが「深夜港灣」という曲名でカバー)などヒット曲を連発して演奏。アンコールでは、今年3月14日に映画として公開された『風に立つライオン』を歌ってコンサートは終了しました。ある歌手のコンサートに行くとミキシング技術が発達して生歌とCDの落差にがっかりすることが多いのですが彼の声は生歌とCDのギャップがほとんどない実力派の典型でした。
 コンサートの印象について「感動した」などと書かれますが、そうではなく「エンターテイナーとしてすごい」という感じです。コンサートに参加した香港人女性は「初めて聴いた曲ばかりだけど歌が本当にすばらしかった。来てよかった」と話していたことがすべてをあらわしているのではないでしょうか。

002 sada masashi-2.jpg

聞かせる演奏をしてくれます

 

 63歳のさだまさしですが、何とこのあとタフネスぶりを見せます。日本人学校小学部でNHKの『今夜も生でさだまさし』の生出演をしたのです。NHKおよびNHKワールドプレミアの放送で見た人も多いでしょうが、ここでも「さだ節」が全開。倍率15倍を勝ち抜いた15組30人の番組観賞者はただただ笑っていました。番組終了後はホワイトボードに書かれた香港の景色をバッグに記念撮影が許されみなさん思い出作りに励んでいました。

003 sada masashi-3.jpg

このホワイトボードに書かれた絵はまさに芸術

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2015年5月 5日
« 前の記事「日本にはない"4DX"の映画館Cinema City」へ
»次の記事「カレースープの本場、札幌のSAMAが香港進出」 へ
香港特派員 新着記事
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
朗報!香港から日本への帰国は14日から10日に短縮
1年前の同じ月に投稿された記事
(速報)AKBの傷害事件、香港でもトップ記事
香港でもルーズヴェルト・ゲーム
日本人パティシエのスイーツ
たばこは日本の倍の価格

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集