海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港の無料地上波放送が来年、閉局!!

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月30日

香港の無料地上波放送が来年、閉局!!


香港の無料地上波放送が来年、閉局!!

少し前の話に日本では無料地上波放送局で最大視聴可能な場合6局7チャンネルあります。700万人しか人口がない香港の場合2局4チャンネル(両局とも広東語と英語放送が1局ずつ)だったのですが、香港政府の閣議に当たる行政会議は、亜洲電視(ATV)の無料放送の免許更新の継続を打ち切る決定をしました。

001 ATV-1.JPG

ライセンス打ち切りを報じるATVの放送


テレビ局の免許更新を認めなかった事は初めてのことですが、日本でいうならNHKか民放のどこかが消えることが確定したわけです。ちょっと考えにくいことですがそれが実際に香港で起こりました。理由はここ数年、オーナーが頻繁に変わったりして経営状況が悪化し、放送のクオリティーが下がる一方だったほか、給与の遅配まで発生していたことなどです。実際、債務は20億ドルあるといわれており、資産は12億ドル。すべて売却できたとしても8億ドルの借金がまだ残るという状況でした。ATVのライセンス更新をしないことに伴い、香港政府は香港通信大手のPCCWが運営する「香港電視娯楽(HKTVE)」に向こう12年間の無料放送の権利を与え2年以内に広東語と英語チャンネルを1局ずつ開局することになっています。

002 ATV-2.jpg

ATVの社屋


香港では有料放送の普及が進んでおり、実際に一般家庭が見るチャンネルは20はあるためATVがなくなっても大きな影響はないと思います。ただそれは海外のチャンネルを放送しているのが少なくないので、例えば、香港のホテルでテレビを見るとき、地元のチャンネルを見る機会が減るという点では悲しいものがあります。そして、在住者としては、なんだかんだいっても無料放送がなくなるというのはやっぱり残念なものです。

003 ATV-3.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2015年5月30日
« 前の記事「実は香港の人気のおみやげの1つは「金」」へ
»次の記事「観光客に朗報。ニューヨークなどと同じ車のタクシーが香港に」 へ
香港特派員 新着記事
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
1年前の同じ月に投稿された記事
(速報)AKBの傷害事件、香港でもトップ記事
香港でもルーズヴェルト・ゲーム
日本人パティシエのスイーツ
たばこは日本の倍の価格

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集