海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港の交通標識→イリンガル表記、大きい、交差点直前...

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月23日

香港の交通標識→イリンガル表記、大きい、交差点直前にあったりすることも


香港の交通標識→イリンガル表記、大きい、交差点直前にあったりすることも

香港の公用語は広東語と英語です。ということで、公的文書、食品の成分表示などは必ず2カ国語表記とならなければなりません。文字の上に来るのは英語で、その下に漢字が来ます。基本的には、香港はイギリス統治下であったこともあり、イギリスの表記の仕方をほぼ踏襲していると言っていいでしょう。
1枚目の写真を見てみましょう。設置場所は道路の上に表示されていて、色は日本と同じで、青色ベースに白抜きの文字となっています。また、標識内に絵文字がついていますが、これはトンネルを意味します。大陸側の九龍地区と香港島を結ぶ道路は3つのトンネルがあり、「中とC」の意味は3つのうちの中央(=Centre)のトンネルを、「東とE」は東側(=East)のトンネルを通過して香港島に渡るという意味です。また、黄色のベースに「5」の数字が見えますが、これは高速道路の番号です。日本では東名、名神、中央などの名前がついていますが、香港は日本の国道のように高速道路に数字がつけられています。

001 above road-1.jpg

2枚目の写真は、道路の横に標識が立っていますが、実は香港はこちらの方が主流です。日本と比べて標識が見るからに大きいというのも特徴です。また、こちらは白色ベースに黒色の文字がありますが、こちらは、特定の施設、もしくは重要な施設に使われることが多いです。

002 road side.JPG

 3枚目ですが、こちらも標識は道路の横につけられています。左にいくと「Cruise Terminal/郵輪碼頭」=つまりフェリーターミナルに行けるというのはわかりますが、よく見てもらえるとわかりますが、交差点の直前なのです。香港の地理とか土地勘がない人は、左に曲がるタイミングを逃してしまいがちです。ここだけは、あまり親切でない面が見られます。

003 just before intersection.jpg

全体的に言えば、標識はイギリススタイルなので、日本人には新鮮ですし、幸いにも香港は日本と同じ左側通行なので、車を運転するのは、簡単になれ、アルファベットおよび漢字表記ですから、違和感なく読み取れることができるかと思います。

(4月お題"交通標識")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 交通・鉄道・航空
2016年4月23日
« 前の記事「香港政府トップの行政長官担当料理人が独立してできた中華料理店」へ
»次の記事「屯門地区からマカオへの新しいフェリールート」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
日本にはない"4DX"の映画館Cinema City
香港のアカデミー賞、第34回金像奨の結果
香港のフードワゴンといえばソフトクリーム
シルク・ド・ソレイユの創設者が指揮する人馬一体のショー「Cavalia」

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集