海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 予算を抑えつつ喜ばれる香港のお土産

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 5日

予算を抑えつつ喜ばれる香港のお土産


メール プリント もっと見る

予算を抑えつつ喜ばれる香港のお土産

お土産は時には悩みの種ともいえる物。でも相手には喜んでもらいたいものです。今回は財布に比較的優しい香港のお土産を紹介します。
香港らしいというものでいえば、写真のスタンドです(388ドル)。中環(Central)のPMQというショッピングモールにmall852.comというお店があります。ここに行くと香港らしいお土産があるのですが、この写真立ては香港のお祭りなどで使われるものそっくりで中国の伝統を感じさせてくれます。

005 photo stand.jpg


行列のできるお店として有名なのがJenny Bakeryのクッキー。上環(Sheung Wan)と尖沙咀(Tsim Sha Tsui)地区に店があるのですが、今ではガイドブックなどにも載るようになったのでさらに有名になりました。バターをふんだんにつかった濃厚な味が特徴です。

004 jenny's cookie.jpg

香港らしいといえば、オイスターソースです。日本でも買えますが、簡単には手に入りませんし、少し値が張ります。香港で買えば、スーパーマーケットに行けば、種類豊富で、サイズも豊富で、値段もピンからキリまで価格も豊富(笑)。料理が好きな人向けにいいでしょう。

002oyster source.jpg

意外に好評なのが、出前一丁です。日本ではそれほど人気はありませんが、香港ではシェアナンバーワン。海鮮味、サテー味、紅焼牛肉味、東京醤油豚骨、北海道味噌豚骨など、極辛豚骨濃湯など15種類もの味があります。1袋7ドル前後です。同じくカップヌードルも、海鮮、カレー海鮮、チキン、蟹柳、トムヤンクンなど14種類あります。どちらもスーパーに行けば棚にずらりと並んでいます。日本ではなかなか食べられない味なので、自分用を含めて買ってみてはいかがでしょうか?

001demae iccho.jpg

ほかにもありますが、街を歩いて意外な掘り出し物を見つけ出してみるのも面白いかもしれません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2016年8月 5日
« 前の記事「8月5日から3Dライトショーが再び開催」へ
»次の記事「リオ五輪。日本で中継をほとんどしない競技も放送。でも日本選手も意外にみられる」 へ
おすすめ記事
    香港特派員 新着記事
    「大坑ファイヤー・ドラゴンダンス」、2017年は10月3~6日まで
    香港で買いたいおすすめのお土産 Part 1
    恒例の「ワイン&ダインフェスティバル」が10月28日から。400以上のブースが参加
    プロジェクション・マッピングを駆使したショーが開催中
    香港国際空港から香港市街までの交通手段
    夏真っ盛りの香港でシャボン玉だらけに
    香港を代表するテーマパーク、オーシャンパークで夏イベント
    ビールにあった特別料理が蘭桂坊のレストランで楽しめる
    1年前の同じ月に投稿された記事
    香港における「僕の夏休み」
    ガンダム、再び香港に登場
    世界初のハローキティの中華料理店が香港にオープン!!
    今年はマジンガーZが香港に上陸

    香港 ツアー最安値


    2017/9/26更新

    香港 航空券情報


    香港旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 香港特派員

      香港特派員
      武田 信晃
      新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集