海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港の地下鉄や鉄道に乗る

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月21日

香港の地下鉄や鉄道に乗る


香港の地下鉄や鉄道に乗る

香港は交通機関が東京以上に発達している都市です。香港で地下鉄や鉄道を運営しているのが香港鉄路(MTR)でこれを乗りこなす事ができればほぼ香港の主要な観光地を網羅する事が出来ます。地下鉄の初乗り料金は4.5香港ドルです。

005 mtr route map.jpg

そのMTRに乗る時に便利なのが八達通(Octopus)と言われる電子マネーで、日本でいうSuica、Icocaなどに当たります。こちらは、MTR各駅にあるサービスカウンターで購入する事が出来ますし、香港国際空港でも買えます。子ども向けなどいくつか種類がありますが、大人でいえば、デポジット50香港ドル、初回の最低入金額100香港ドルがかかるので、初回購入費用は150香港ドルです。「観光なのにオクトパスを買う必要あるの?」と思うかもしれませんが、距離によりますが通常の切符より10%前後割お得なのです。しかも、返却することができるので(残高分は戻って来ませんが、デポジット50香港ドルが戻って来ます)、購入することをオススメします。

004 octopus.jpg

乗り方は、日本と全く同じです。ゲートの入口ところに黄色にオクトパスの表面のデザインが書かれた箱型の台があるのでそこにかざすだけです。出る時も同じで黄色の台にかざすだけで、当然、改札台にあるディスプレーには料金と残高が表示されます。

003 MTR Gate.jpg

残高が足りなくなったら、券売機の横に「増値機 Add Value Machine」というのがあるので、そこで50香港ドルから50香港ドル刻みに最大200ドルまでチャージできます。これはマシンを使うだけではなく、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアでも可能です。
この電子マネーの導入は、日本よりずっと早く1997年からで累計3100万枚が発行されています。香港市民1人あたり4.4枚持っています。八達通はMTRのみならず、路面電車、2階建てバス、一部のミニバスとタクシーいった交通機関まで利用できるので、観光客の味方にもなる便利なカードです。
また、ファストフードやコンビニでは電子マネーの決済にも使う事ができることも、合わせて書きたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年9月21日
« 前の記事「香港の病院のかかり方その3(公立か? 私立か?)」へ
»次の記事「ゴードン・ラムゼイによるイギリス料理の料理店」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
広島のラーメン、バリ嗎が香港に登場
香港の中心地にある九龍地区を一望できる観覧車
ブラジル料理と言えばシュラスコ。思う存分堪能
香港の俳優、ニコラス・ツェが作ったクッキーの店が中環地区にオープン

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集