海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港には"レトロ"スターバックスがある

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月14日

香港には"レトロ"スターバックスがある


香港には"レトロ"スターバックスがある

世界中にあるスターバックス。海外旅行先には現地のカフェがあるはずなので、わざわざ目的地のスターバックスでひと休みというのはあまり芸がありません。ただ、スターバックスはそれを見越してかどうかはわかりませんが...昔からご当地のマグカップなどを発売。お土産にぴったりなので観光客も立ち寄る場所になっているのは、スターバックスのマーケティングチームがいい仕事をしているという事ですね。

香港のスターバックスにもご当地のマグカップなどがあってそれを買うのもいいですが、昔の香港をテーマにした"レトロ"スターバックスが2店舗あることです。1つは九龍半島の旺角(Mong Kok)という地区にあります。壁のあちらこちらには「九龍皇帝」という有名な書家(すでに亡くなっています)の書体をまねたものが描かれていたり、マージャンパイがあったり、昔の映画館の席やポスターなども貼られています。

001 starbucks entrance-1.jpg

002 starbucks inside mongkok.jpg

003 starbucks inside mongkok-2.jpg

★洗衣街店
住所:1F & 2 F, 88-91 Sai Yee St, Mong Kok, Kowloon, Hong Kong
アクセス:地下鉄旺角(Mong Kok)駅D3出口から徒歩5 分
電話:+852 2789 8710
営業時間:8:00~23:00(日~木曜、祝日)、8:00~翌0:00(金、土曜)


もう1つは中環(Central)にあるスターバックスです。こちらは昔の茶餐庁と呼ばれる中華料理から西洋料理まで食べられるレストランや食堂をテーマにしています。イス、机、壁、床まで徹底しています。オススメ料理を壁に張ったりするやり方も全く同じです。ガラス窓の部分に至っては、昔の茶餐庁からみた景色を撮影したものをガラス枠内に貼る事で当時の雰囲気を演出したりしています。

004 starbucks central entrance.jpg

005 starbucks central  inside-1.jpg

006 starbucks central inside.jpg

★都爹利街店
住所:Shop M2, Mezzanine Floor,Baskerville House, 13 Duddell Street, Central, Hong Kong
アクセス:地下鉄中環(Central)駅G出口から徒歩5 分
電話:+852 2523 5685
営業時間:7:00~21:00(月~木曜)、7:00~22:00(金曜)、8:00~22:00(土曜)9:00~20:00(金曜)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術
2016年11月14日
« 前の記事「11月いっぱい香港の歴史的建造物が開放される」へ
»次の記事「香港にある日本語のフリーペーパー」 へ
香港特派員 新着記事
新型肺炎について3:中国本土から香港に入ると2週間の強制隔離
新型肺炎について2:香港の観光への影響
新型肺炎について1:予防は基本の徹底が大事
旧正月のパレード、尖沙咀から西九文化区に会場が変わります
2月14日のバレンタインデーにMTRの新路線、屯馬線が開通
年末年始のデモ予定...前回からのアップデート
年内の香港でのデモの予定は?
香港のクリスマス・イルミネーション2019
1年前の同じ月に投稿された記事
香港唯一のチェコのカフェ・レストランでビールと料理を堪能する
ミシュラン2つ星シェフによる"肉"がテーマの店
香港の図書館、地元の書店、日系の書店
マルコポーロ・ゲートウェイ・ホテルで甘い12月のアフタヌーンティー

香港 ツアー最安値


2020/2/17更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集