海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 渋谷にある香港ローカルスタイルのレストラン

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月15日

渋谷にある香港ローカルスタイルのレストラン


渋谷にある香港ローカルスタイルのレストラン

今回も日本にある香港を紹介したいと思います。香港には「茶餐庁」というレストランがあり、香港で最もポピュラーなスタイルのレストランと言えます。表現が難しいですが「西洋風中華レストラン」とでも言えばいいかと思います。出てくるのは中華料理、西洋料理、それにその2つをミックスしたような料理がいろいろありまして、香港人にとっては"食堂感覚"、"ファストフード感覚"で訪れるような店です。そんな店が渋谷にあります。2017年6月1日にオープンした「華記茶餐庁」(ワーキーレストラン)がそれです(広東語的にはワーゲイと発音したほうがより近いです)。2017年3月に市ヶ谷に最初の店が出来てこの渋谷店が2店目となります。

001.JPG

店のオーナーは香港人の楊官華さん。本業は日本で不動産業をしています。「日本に住んで約5年になります。日本には中華料理店、香港系のレストランはあるのですが、1つの店で『粥』、「飯」、『麺』、『粉』の4つを全て満たす店はなかったのです。それで店を開こうと考えました。香港の料理が恋しかった? もちろん、それもありますよ(笑)」。店の大きさは70平方フィートで、座席数は36。料理人の方も日本在住28年と15年という日本のことを理解しているのベテラン香港人の方が担当していて、本場の香港の味を提供しています。

007-1.jpg

中央がオーナーの楊さん


「香港雲呑麺」(950円)は1日30食限定。たくさんの雲呑とツルムラサキが麺の上に載せられたシンプルな料理です。スープのゴマ油の効き具合が絶妙で香港を思い出させてくれます。「乾炒牛河」(980円)は茶餐庁に行けば必ずあるメニューです。米から出来た麺のことを「河粉」と言い、東南アジアでよく食べられますが、この麺と牛肉、長ネギを醤油で炒めた1種の焼きそばです。醤油系の味なので日本人の口にあうと思います。「時菜炒豆豉鯪魚」(850円)ですが、香港には黒豆とケンヒーというコイ科の魚が一緒に入った缶詰がありスーパーにいけば必ず買えるのですが(ツナ缶感覚で香港人は買っています)、この魚の缶詰とピーマン、時菜を一緒に炒めた一品です。香港では食卓に並べられる家庭料理でもあります。

002.JPG

香港雲呑麺

003.JPG

乾炒牛河

004.JPG

時菜炒豆豉鯪魚


「蛋撻」(200円)はエッグタルトのことですが毎朝シェフが手造りで作っています。「菠蘿包」(100円)はパイナップルパンと呼ばれていて、日本人にとってのあんパンみたいなもので、パンの上の部分がパサパサした食感が特徴です。飲み物では「奶茶」(380円)をぜひ。香港スタイルのミルクティーですが、香港スタイルとは、紅茶を濾す時にストッキングを使うのです。ストッキングの目は細かいですから紅茶も非常にマイルドな味になります。牛の絵がついたマグカップを使用しますが、こちらも香港で有名なデザインで香港から持ってきています。

005.JPG

エッグタルト(左)とパイナップルパン

006.JPG


店員さんも香港からの留学生やワーキングホリデーの人が多いので、店内は正に広東語の世界(もちろん、日本語が話せますのでご安心を)。香港に行かなくても香港を体験できる場所であることは間違いないと思います。


★華記茶餐庁(渋谷店)
住所:東京都渋谷区猿楽町2-13
アクセス:渋谷駅南改札西口から徒歩8 分
電話:03-6809-0849
営業時間: 11:30~23:00(月~金曜)、8:00~22:00(土、日曜)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年6月15日
« 前の記事「カナダ建国150周年を記念したイベントが蘭桂坊で」へ
»次の記事「香港にあるフォションのカフェ」 へ
香港特派員 新着記事
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
朗報!香港から日本への帰国は14日から10日に短縮
1年前の同じ月に投稿された記事
日本の100円均一ショップが定着している香港
夏本番が目の前。暑いシーズンにはビールが飲めるドイツレストランにGO!!
ペニンシュラホテルとティファニーによるアフタヌーンティー
香港政府観光局日本支局開局50周年。香港旅行がもっと身近に

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集