海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 10月1日は中国の国慶節でデモが行われるが行われる...

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月30日

10月1日は中国の国慶節でデモが行われるが行われる可能性


10月1日は中国の国慶節でデモが行われるが行われる可能性

香港に渡航する際、どんなデモが行われるかについては「在香港日本国総領事館」のホームページに随時情報がアップされるのでそちらを参照してください(https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html )。

003-1.jpg

10月1日は香港の国慶節(建国記念日)で祝日となりますがすでに、複数のデモが行われることが予定されています。総領事館の情報に沿っていくと、


★12時~:英国に対する請願(於 金鐘(Admiralty)・在香港英国総領事館)=これは太古広場(Pacific Place)の裏手にイギリスの総領事館があります。11時過ぎからは金鐘に行かない方がいいでしょう。


★19時~:民間人権陣線(民陣)主催によるデモ行進(於 銅鑼湾(Causeway Bay)・ビクトリアパーク~中環(Central)・遮打道(Chater Road)):主催者のホームページを見ると14時からデモ行進がスタートする予定です。過去の200万人のデモはここが主催者で、今回も相当数の数が人が集まると思います。これまでの感じでいけば、人が本格的に集まりだすのが13時30分ごろ、港島線(Island Line)の金鐘駅から天后(Tin Hau)駅間は、駅の出入りの規制、列車の不停車、駅の閉鎖のどれかが十分考えられます。MTRの運行状況は公式サイトから常にアップデートされているので、確認しておくといいと思います。


警察はデモに反対しているので、その意見が通る可能性もあります。もしデモが認められなくても大勢の人が集まってデモ行進をすると思われますが、法律的には違法行為であることは頭の片隅に入れておいてください。また、デモ行進が終わってから、とくに日が落ちた後、一部の尖鋭的なデモ隊が抗議活動のレベルを上げる可能性が高いので気をつけてください。また、親中派閥もデモが計画されているようなのでデモ現場には近付かないようにしましょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報
2019年9月30日
« 前の記事「デモの香港ですが、普段の香港の一部を紹介します」へ
»次の記事「デモの影響によるイベントの延期や中止について」 へ
香港特派員 新着記事
外国人観光客の多い都市は10年連続で香港がトップ
香港デモ現場についての注意事項
主要観光スポットはデモによってダメージを受けているのか?
デモがどこかで毎日行われる確率が上がる可能性あり
地下鉄が終わった後に海を超えたいとき、まずはスターフェリー
もしデモに遭遇したら
デモが発生しやすい場所
(特に)地下鉄終了後の移動手段 アプリ / ウェブサイト
1年前の同じ月に投稿された記事
香港は16日、日曜日にかけて超大型の台風22号が襲来する可能性
「Dragonfly」。アシュレー・サットンによるデザインの幻想的なバーが再び
香港は月餅の季節がやってきました
和洋折衷ならぬ"亜洋折衷"のレストラン、「GLASSHOUSE」

香港 ツアー最安値


2019/12/12更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集