海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > デモで地下鉄に影響が出そうな場合

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月16日

デモで地下鉄に影響が出そうな場合


デモで地下鉄に影響が出そうな場合

香港でデモが行われた場合、現場近くの地下鉄(MTR)駅が閉鎖されたり、停車せずに通過する場合があります。その場合の情報をどうすればいいのでしょうか?


MTRの公式サイトwww.mtr.com.hkに行けば最新の情報が必ずアップされています。MTRでは通常運行ができない場合、下記の2つの写真ような(英語版、中国語版)ピンクを使った情報が最初に緊急情報として現れます。ここに、何線の何駅が閉鎖されている、停車せずに通過する、この駅のこの出口は封鎖している...といった情報が常に取得できます。

001-1.jpg

005-1.jpg


緊急情報ページの下にある黒い線内にある白抜きの文字「Back to homepage / 返回主頁」というところをクリックするとトップページが現れます。するとパソコンでは右側に、スマートフォンでもスクロールすると「Service Status」と言うのが見えます。ここにある緑色の丸が表示されていれば「通常営業」、黄色が「列車に遅れが生じている」、赤色が「その他の交通機関を利用を考慮」というものです。ここで全路線の運行状況の概要が把握できます。

002-3.jpg

002-3 Screenshot_20190915-185103.png

または地下鉄駅前に行くと下記の写真のように駅の状況が電光掲示板に表示されます(この場合は、中環(Central)駅には列車は止まらないという情報が流れています)。

006.JPG

裏を返せばMTRが発信する情報は常に取得すれば、どの駅がデモ現場になったのか把握できると思いますので、香港をもし旅行する場合に役立てて下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 治安・渡航安全情報
2019年9月16日
« 前の記事「香港国際空港には何時間前に到着すべきか?」へ
»次の記事「デモの香港ですが、普段の香港の一部を紹介します」 へ
香港特派員 新着記事
外国人観光客の多い都市は10年連続で香港がトップ
香港デモ現場についての注意事項
主要観光スポットはデモによってダメージを受けているのか?
デモがどこかで毎日行われる確率が上がる可能性あり
地下鉄が終わった後に海を超えたいとき、まずはスターフェリー
もしデモに遭遇したら
デモが発生しやすい場所
(特に)地下鉄終了後の移動手段 アプリ / ウェブサイト
1年前の同じ月に投稿された記事
香港は16日、日曜日にかけて超大型の台風22号が襲来する可能性
「Dragonfly」。アシュレー・サットンによるデザインの幻想的なバーが再び
香港は月餅の季節がやってきました
和洋折衷ならぬ"亜洋折衷"のレストラン、「GLASSHOUSE」

香港 ツアー最安値


2019/12/12更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集