海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > デモが発生しやすい場所

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月28日

デモが発生しやすい場所


デモが発生しやすい場所

収束する気配のない香港のデモですが、公式にここでデモをやりますという発表されたもの以外に、突発的に発生する事があります。発生する場所はある程度決まっているので、お伝えしましょう。


★香港島(Hong Kong Island)
・北角(North Point):糖水道(Tong Shui Road)にあるトラムの起点・終点
・銅鑼湾(Causeway Bay):そごう前
・金鐘(Admiralty): 夏慤道(Harcourt Road)の香港政府庁舎前

002.JPG

夏慤道(Harcourt Road)の香港政府庁舎前


★九龍(Kowloon)
・尖沙咀(Tsim Sha Tsui): 彌敦道(Nathan Road)のペニンシュラホテルから尖沙咀警察署一帯
・旺角(Mong Kok): 彌敦道と亜皆老街(Argyle Street)との交差点周辺
・太子(Prince Edward):旺角警察署前
・深水埗(Sham Shui Po): 深水埗警察署前
・深水埗:長沙湾政府合署(Cheung Sha Wan Government Office)

001.JPG

尖沙咀にある彌敦道の起点・終点


★新界(New Territories)
・葵芳(Kwai Fong):葵涌警察署前
・沙田(Shattin):新城市広場(New Town Plaza)周辺
・元朗(Yuen Long):MTR元朗駅から朗屏(Long Ping)駅一帯
・屯門(Tuen Mun):屯門大会堂(Tuen Mun Town Holl)前


頭の片隅に入れておくと身の安全を確保しやすいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2019年10月28日
« 前の記事「(特に)地下鉄終了後の移動手段 アプリ / ウェブサイト」へ
»次の記事「もしデモに遭遇したら」 へ
香港特派員 新着記事
外国人観光客の多い都市は10年連続で香港がトップ
香港デモ現場についての注意事項
主要観光スポットはデモによってダメージを受けているのか?
デモがどこかで毎日行われる確率が上がる可能性あり
地下鉄が終わった後に海を超えたいとき、まずはスターフェリー
もしデモに遭遇したら
デモが発生しやすい場所
(特に)地下鉄終了後の移動手段 アプリ / ウェブサイト
1年前の同じ月に投稿された記事
香港のアカデミー賞を受賞した『十年』の日本版が11月3日から公開
香港に行けなくても、10月末からは東京で香港ウィークが開催されます
全米オープンに優勝した大坂なおみが香港テニスオープンに
世界のワインと料理が楽しめる「ワイン&ダイン・フェスティバル 2018」

香港 ツアー最安値


2019/12/12更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集