海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 新型肺炎について3:中国本土から香港に入ると2週間...

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月 8日

新型肺炎について3:中国本土から香港に入ると2週間の強制隔離


新型肺炎について3:中国本土から香港に入ると2週間の強制隔離

中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎。2020年2月7日現在、香港の感染者は24人、死亡者は1人。日本は86人(うちクルーズ船が61人)、死亡が0人となっています。つまりクルーズ船がなければ日本の感染者数は25人と、香港ほぼ同じです。ほかの国・地域の数をみても、中国を除けば現時点ではなんとかパンデミックを起こさないレベルといえると思います。


香港政府が表明した最近の対策ですが、2020年2月8日から中国本土から香港に入境する香港市民を含む全員の入境者を14日間、強制隔離して検疫を実施します。つまり、もし中国経由で香港に入った場合、日本人は香港で14日間の強制隔離を受けることになります。また香港に入ってから深圳に行き、再び香港に戻ってきても同じく隔離されますので中国本土に足を踏み入れたあとの香港は避けた方が無難です。香港のあちらこちらの税関も閉鎖していて、現在は香港国際空港と深セン湾(Shanzhen Bay)、港珠澳大橋(HZMB)の3ヵ所のみ税関を開放しています。

P2020020300688_photo_1171022.jpg

会見する林鄭月娥(Carrie Lam)行政長官(右から4人目。写真提供:香港政府新聞処)


空の足にも影響が出ていまして、全日本空輸(ANA)は2020年2月17日から3月28日まで関西国際空港と香港間の便(NH873とNH874)を運休させています。また、香港航空は日本への地方路線を2月11日から段階的に減便していき3月28日までに運航を停止します。香港エクスプレス航空は2月12日以降に下地島線を運休させたり、長崎と石垣、関空の便についても減便することになっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 美容・健康・病院
2020年2月 8日
« 前の記事「新型肺炎について2:香港の観光への影響」へ
»次の記事「新型肺炎について4:香港は感染経路不明の事案なし 」 へ
香港特派員 新着記事
香港国際空港、消毒と抗菌作業をしています
新型肺炎の出口戦略が本格化し始めました
感染者が落ち着き始めた新型肺炎。徐々に規制が緩和され始めました
「長洲饅頭節」はほとんどの行事が中止となりました
香港に入境する人の検疫ルールが変更になりました
新型肺炎の影響で閉鎖するお店も出てきました
新型肺炎を受けての香港政府の飲食業への政策
香港に入る場合はすべての人が14日間の強制隔離
1年前の同じ月に投稿された記事
天ぷらと日本酒のコラボを香港で
男性じゃない...香港のバレンタインは女性が主役
旧正月のデコレーション2019
ブルガリとペニンシュラがアフタヌーンティーでコラボ

香港 ツアー最安値


2020/5/27更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集