海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 安利製麺廠は中華麺の代名詞

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年2月27日

安利製麺廠は中華麺の代名詞


安利製麺廠は中華麺の代名詞

どうしても新型コロナウイルスの話題が多くなってしまいがちですが、ワクチンの接種は日本でも香港でも始まり少しは希望が見えてきました。渡航が再開されたときに、香港らしい商品でかつおみやげにも使えるのが中華麺を製造販売している「安利製麺廠(On Lee Noodle Factory)」です。1908年広州創業した100年以上の伝統を誇る麺の老舗中の老舗です。

001.JPG

中華麺は、伊麺、幼麺、米線、河粉、粗麺などいろいろな種類があることが特徴です。ワンタン麺にはこの麺がぴったりというのはありますが、中華麺の場合は基本的に、ラーメンとかそばという専用に作られた麺ではないというのが特徴です。3代目オーナーのリリーさんによると麺のフレーバーの種類は30種類以上あるそうで、例えば、鶏蛋麺(Egg Noodle)、冬菇木耳麺(Mashroom & Fungus Noodle)、蓮子百合麺(Lotus Seed & Lily Bulb Noodle)、柴菜麺(Seaweed Noodle)、魚蓉麺(Fish Noodle)、燕麦麺(Oatmeal Noodle)、蕎麦麺(Buck Wheat Noodle)、蝦子麺(Spawn & Shrimp Noodle)、瑶柱麺(Scallop Noodle)、菠菜麺(Spinach Noodle)などいろいろ。これに松竹梅ではないですが、各麺に等級があります。

002.JPG

値段はだいだいひとつ6~10ドルくらいで、最低ふたつ以上買うというのが基本です。食べ方はいろいろですが、個人的にはゆでて、オイスターソースをかけて食べるというのが、一番シンプルかつ麺の味をそのまま感じることのできる食べた方だと思っています。

003-1.jpg

冒頭におみやげに最適と書いたのは、各麺のところに日本語表記がされていて、日本人にやさしい店でもあるからです。日本人客もかなりいるとリリーさんは話してくれました。香港に行けるようになりましたら、店をのぞいてみてください。

004.JPG


★安利製麺廠(On Lee Noodle Factory)
・住所: G/F., B1, Shun Loong Mansion, 84-90 Bonham Stand East, Sheung Wan, Hong Kong
・アクセス: MTR上環(Sheung Wan)駅A2出口から徒歩約5分
・電話: 2564 7591
・営業時間: 9:30~19:00(月~金)、11:00~17:00(日曜、祝日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年2月27日
« 前の記事「香港でも2月26日からワクチンの接種が始まります!」へ
»次の記事「新型コロナなどの感染症専用病棟が完成しました!」 へ
香港特派員 新着記事
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
「香港映画祭2021」年が11月27日から全国5都市で開催
香港から日本への渡航、ビジネスにおいての隔離は最短で3日に
「世界のベストレストラン50」で香港の「大班楼」が10位にランクイン
Wine & Dine Festival 2021はハイブリッドで開催。オンラインプログラムも充実
米線の最大手「譚仔三哥米線」が2022年春に日本上陸
炮台山のビクトリアハーバー沿いに新しい公園「東岸公園」が完成しました
1年前の同じ月に投稿された記事
新型肺炎について6:ちょっとだけ元通りに
新型肺炎について5:町の様子、気をつけたい点
新型肺炎について4:香港は感染経路不明の事案なし
新型肺炎について3:中国本土から香港に入ると2週間の強制隔離

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集