海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港マラソン、2021年は2年ぶりに開催が決定

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月25日

香港マラソン、2021年は2年ぶりに開催が決定


香港マラソン、2021年は2年ぶりに開催が決定

7万人を超える市民ランナーが走る「香港マラソン」ですが2020年は新型コロナウイルスの影響で中止に追い込まれました。2021年ですが10月24日に2年ぶりに開催されることが決まりました。(写真提供:iPR Ogilvy)

OGOF1460.png

距離はこれまでどおり3種類ですが、感染対策ということでフルマラソン(42.195km)は4000人、ハーフマラソン(21.0975km)は6500人、10kmは8000人と、参加可能な人数は合計で1万8500人で、従来よりかなり絞り込まれています。そのほかの感染症対策ですが、(1)10月10日より前にワクチン接種が完了(2回目の接種から14日が経過)していること。(2)72時間前に政府指定場所でのPCR検査をすること。(3)過去21日以内に香港以外の場所に滞在していないなどの条件が課されています。


応募方法ですが、一般参加のランナーは2020年大会に参加が認められていた人は8月23日~27日に登録できますが、参加者数を絞っている関係から抽選を行われます。結果は9月1日に結果を電子メールで通知されます。もし落選した場合は2022年の参加資格を得ることができます。一方、新規参加者は9月2日~6日の間に登録します。抽選結果を9月10日に電子メールで通知される予定です。

IMG_4255.jpg

参加費ですが、香港居民の場合は、フルマラソンが450香港ドル、ハーフマラソンが400香港ドル、10kmは360香港ドルです。海外からの参加者は同70米ドル、同65米ドル、同60米ドルに設定されています。


香港に渡航して参加することは可能ですが、政府指定ホテルでの強制隔離をしなければならないので参加するのはなかなかたいへんです。そこで満16歳以上を対象に実際のコースを再現した「バーチャルラン」が行われます。9月15日~10月15日に登録し、登録を認められた人は10月25日~11月14日の間に申請した距離を走ればOKです。参加費は、香港居民の場合は同225香港ドル、同200香港ドル、同180香港ドルです。海外からは、同35米ドル、同32.5米ドル、同30米ドルになっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2021年8月25日
« 前の記事「日本から香港への渡航者、新型コロナの影響で隔離は14日に」へ
»次の記事「コロナ禍にもかかわらず日本食レストランのオープンラッシュ」 へ
香港特派員 新着記事
ドンキが香港で回転寿司店を10月29日にオープン
朗報!香港から日本への帰国は14日から10日に短縮
大改修中だった中環マーケットがオープンしました
第3滑走路が完成しました。新ターミナルも2024年に完成予定
中国本土から隔離なしで香港に入境できる「回港易」と「来港易」
コロナ禍にもかかわらず日本食レストランのオープンラッシュ
香港マラソン、2021年は2年ぶりに開催が決定
日本から香港への渡航者、新型コロナの影響で隔離は14日に
1年前の同じ月に投稿された記事
レストランの営業は21時まで緩和されました
成田空港での検疫
本場のシンガポールやマレーシアの味が楽しめる
レストランの夜間営業禁止などは8月18日まで延長。任意での無料PCR検査も

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集