海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での...

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年12月 4日

香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離


香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離

日本政府は2021年11月29日、オミクロン株についての水際対策について、30日零時より新規外国人の入国を1ヵカ月程度、入国を一時停止することを発表しました。香港でオミクロン株は発見されたことを受けて、日本人が香港から日本に帰国した場合は検疫所長が指定する場所で3日間強制隔離をしなければいけません。また、入国後3日目にPCR検査を受ける必要もあります。

20210620_163818.jpg

日本政府が打ち出した、棄民政策に近い新規の航空券の予約停止措置は最終的に撤回されたので、そこは朗報です。世界中の国・地域の政府ははオミクロン株への水際対策の厳しさは、デルタ株の時の水際対策では甘く、各国・地域で広がったことへの反省があります。


香港でオミクロン株が確認されたことにより日本政府は、香港からの入国者に対しては入国手続き終了後、検疫所が確保する宿泊施設で3日間の強制隔離を求めます。3日間の宿泊費用と食事(弁当など)は無料です。3日目にPCR検査を行い、陰性であればハイヤー、タクシー、家族や友人が迎えに来てもらいます。そして残り期間の11日間を自宅などで隔離を行います。


重症急性呼吸器症候群(SARS)と新型コロナの両方を取材している筆者の肌感覚ですと、もしオミクロン株が感染力が高くても重症化しないことが明らかになった場合、欧米は再びウィズコロナにシフトすると思います。一方で、日本を含めたアジア諸国は厳しい水際対策の継続をする気がしています。水際対策の緩和は欧米より遅れるでしょう。現在、世界中の関係機関がオミクロン株の分析を進めているところです。その結果をまず待ちたいところです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2021年12月 4日
« 前の記事「オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に」へ
»次の記事「香港から日本への渡航での3日間の隔離が一転免除に」 へ
香港特派員 新着記事
「九龍城砦」が舞台のコメディ、『九十九龍城』
香港の水の歴史を知る貯水池
香港アートのハブとなる美術館「M+」
ANAの香港に到着する便が2022年1月22日まで、運航停止
2021年の大晦日はカウントダウンが復活。MIRRORなどが登場
香港から日本への渡航での3日間の隔離が一転免除に
香港から日本への渡航は、日本で3日間、療養施設での隔離
オミクロン株の影響で観光目的の香港渡航は不可能に
1年前の同じ月に投稿された記事
香港のクリスマス・イルミネーション2020 Part 2
香港のクリスマス・イルミネーション2020 Part 1
2021年3月31日まで事実上、香港観光は不可能に?
新型コロナウイルス追跡アプリ「安心出行(LeaveHomeSafe)」

香港 ツアー最安値


2021/3/31更新

香港 航空券情報


香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集