海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港/香港2特派員ブログ

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

日本では年間20万人動員している大人気の「ねこ休み展」が
この夏香港に上陸!
プロの写真家や
大人気のアマチュアインスタグラマーなど200点以上の癒し系猫ちゃんの写真が大集結。

DSC_7275.JPG

場所はランガムプレイスのアトリウム。
MTRモンコック駅の上なので、交通手段も便利です。

DSC_7264.JPG

写真の他、愛猫の抜け毛で作った作品も展示。
これは香港の人気デザートのエッグタルト。
3匹の猫ちゃんの抜け毛からできています。
ガラスケースの中に入っているので
猫の毛アレルギーの人でも大丈夫です。

DSC_7277.JPG

ショップには猫好きにはたまらないオリジナルグッズのライナップ。

DSC_7283.JPG

ランガムプレイス内で購入した100香港ドル以上のレシートで
ゲームに挑戦できます。
魚を6匹中、2匹トレイに投げ入れるとプレゼントがもらえます!

DSC_7294.JPG

箱入り猫ちゃん!



ねこ休み展 in 香港
開催日時: 2017年07月26日(水)~09月3日(日)11:00~23:00
休館日 : なし
会場  : ランガム・プレイス(朗豪坊) 4階 アトリウム
      L4 Atrium, Langham Place, 8 Argyle Street,
Mongkok, Kowloon,HONG KONG
入場料 : なし


2017年8月19日

温度も湿度も高い香港の夏。


FullSizeRender (1).jpg

プールで泳いだり、浮き輪でプカプカするのもいいけれど、
アメリカのテレビ番組、Wipe Outのようなチャレンジャーなことをしたい人におすすめなのは
インフレータブルウォーターパーク。


timetable.jpg

場所は緑の多いタイポー。
MTRタイポーマーケットからシャトルバスが出ています。
タクシーでも行けますが、
帰りはそこで待機しているタクシーがないため要予約。

FullSizeRender (51).jpg

受付はLake Egret Nature Park のレストランの横を通り、
奥に行くと専用テーブルがあります。
ロッカーとシャワー室もあるので、
1セッションは約1時間。
オンラインで予約するとHK$108。
ウォークインもできますが、セッションによっては売り切れもあり(特に週末)
お値段もHK$138なので予約した方がお得。

受付をした後は更衣室で着替え、
ロッカー(有料)に荷物を入れて準備完了。


FullSizeRender (52).jpg


まずはライフジャケットを着用し、
安全に関する説明を受けてからいざ飛び込め!


IMG_3169.JPG


目玉は6メートルのスライド。
その他ターザンロープやトランポリン、渡り橋、ハムスターウィールなど
全部で43の遊びアイテムがあります。
水に落ちるとはいあがるのに一苦労。
日頃使わない筋肉を使い、いい運動になります。

FullSizeRender (49).jpg


1セッションが終わるころにはクタクタ。
スナック売り場にビールやアイスクリームがあるので
ちょっと一休み。

FullSizeRender (50).jpg

レストランではランチセットや
アサヒの生ビールもあるので、
ランチ前の11時半のセッションに参加し、
終了後はセットミールをいただきながらビールを飲み
午後のひとときをゆっくりと過ごすのもいいでしょう。
体を動かした後のビールは一段とおいしいはず。


FullSizeRender (54).jpg


体力が余っていたら、
20分HK$80でパドルボートも楽しめますよ。


<DATA>
Core Aqua Park

住所:2 Hung Lam Drive, Tai Po Kau Hong Kong
営業時間:10:00~20:00


2017年7月27日

東洋と西洋、旧と新が混在する香港の街中はどこもフォトジェニック。
その中でもきっとみなさんが「あ、ここ見たことある!」という
実はどこなのか知りたかったというスポットをご紹介します。


①セントラルのストリートアート
FullSizeRender (10).jpg

香港政府観光局のOTC(Old Town Central)でも紹介されているポピュラーな撮影スポット。
大きな壁なので、上の方で撮っている人と下の方で撮っている人がいたり、撮り合いっこしていたりとみなさん楽しそう。
この絵の反対側にあるThe Globe というバーの壁にもアートがあり、いろんな国のビールが飲めるので、暑い中歩き回った後など立ち寄って一杯ひっかけるのにおすすめ。

行き方:
ミッドレベルエスカレーターでHollywood Roadまで行き、右に曲がってGraham Street

②トランスフォーマーの舞台にもなったタイクーのビル

IMG_0399.JPG

香港といえばこのようなコンクリートジャングルを想像する人もいますよね。
今となってはこのような建物はかえって珍しいくらいですが、
ハリウッド映画のロケ地に使われてからは一段と世界中のインスタグラマーが集まるスポット。
外から見たことはあったのですが、今回は中庭に入ってみました!
建物を入ると管理人室と郵便受けがたくさん並んでいるので、立ち止まらず、中に入って行きます。

中庭には地面に寝っ転がって建物と空の構図写真を撮っているカメラ小僧や、セルフィーカップルを数組発見。
この中庭のGFはお店になっていて、タイ料理や美容室などあるんですよ。
タイ料理、次回挑戦してみたい超ロコ雰囲気です。

セルフィーでは撮りにくい「建物とワタシ」の写真は台の上に立つとちょうど収まるよう。
15人くらいいる明らかに住人ではない携帯やカメラを片手にしている若者、
譲り合い精神で、ちゃんと順番待ちしていました。

写真だけでなく、人々の生活を感じたいと思うのですが、
なんだかんだいってここは住宅。外部からの人に居座られたり、ズームで窓辺を撮られたりするのって、きっと住人としては嫌ですよね。

行き方:MTR太古(タイクー)B出口を出て左に徒歩5分、建物の入り口はKings Roadに面した左側
住所:益發大廈 Yick Fat Building, 1048 Kings Road Quarry Bay


③彩虹(チョイフン)にある虹色の公団

IMG_0400.JPG

チョイフンとは虹のこと。
MTRの駅から虹色で、テンションが上がります。
さらに構内に意味不明のバレリーナ像もあり、なんだかおもしろい駅。

出口を出てすぐに左に曲がるとつきあたりが学校、その左の方に駐車場があり、その屋上が絶好の撮影スポット。
団地内は広くこの一帯がチョイフンエステートなので、カラフルな建物に囲まれます。
駐車場がある通りはTse WSai Avenue(紫蔵路)。
屋上にはルーフトップガーデンエリアやバスケコートがあり、
ベンチでは近所の老人がおしゃべりをしています。
カメラ小僧、インスタグラマー、セルフィー系の他にウェディング写真を撮っているカップルも!
観光客から、地元のインスタ女子まで大集合する幅広い人気ぶり。

行き方:
MTR彩虹(チョイフン)C4出口を出てすぐを左


2017年6月29日
2017年6月 2日
2017年5月28日
2017年5月22日
2017年5月 3日
⇒すべての記事を見る

香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港2特派員

    香港2特派員
    りんみゆき
    香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
    ブログ
    ウェブサイト DISQUS ID @2web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集