海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港/香港2特派員ブログ

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ビクトリア湾を優雅に行きかう二隻の帆船。
初代アクアルナは赤い帆船、
アクアルナ2号は白地に龍の絵が描かれたものです。
どちらに乗るかは波止場へ行ってからのサプライズ。

アクアルナはデイクルーズ、ナイトクルーズとありますが
今回乗ってみたのは、毎晩19:30と19:45にあるシンフォニー・オブ・ライツクルーズ。
船上からビクトリア湾の風に吹かれながら、シンフォニー・オブ・ライツを観賞することができるのです。
他のに比べるとちょっとお高め。

IMG_9288.jpg

セントラルの9番ふ頭で待っていると、、、
19:30きっかりにアクアルナ2がお迎えに来てくれました。
事前にオンラインで予約をしておくか、
混んでいない時期だったら直接行っても乗ることができます。
まずは降りる人を待ってから乗船。
席は決まっていないので、早いもの順。

IMG_9323.jpg

おすすめは前の方の屋外席。一番人気で込み合っているので乗ってすぐ迷わずに向かうのがいいでしょう。
クッションつきの椅子に座ってまったりタイム~
進行方向の右側の席に座ると、香港側のシンフォニー・オブ・ライツを目の前で見ることができます。
とはいっても立ち歩き自由なので、真ん中に立って両サイドみるのもオッケー。

IMG_9292.jpg

2階席は木の椅子、隣との間隔もあいているので
ここでもまったりすることはできます。
天井に飾られた赤いランタンがミステリアスは雰囲気を醸し出しています。
下に比べて静かなので、カップルでロマンチックな時間を過ごすのにぴったり。
セントラル埠頭を出た後は、九龍側のチムサーチョイ埠頭にもお迎えに。

IMG_9300.jpg

一人につきワンドリンクもれなくついてきます。
赤ワイン、白ワイン、ビール、オレンジジュース、ウーロン茶など。
座っていたらスタッフがオーダーを取りに来てくれます。
美しい夜景に乾杯!

IMG_9316.jpg

20時からはシンフォニー・オブ・ライツのはじまり、はじまり。
オープンスペースにいる方が全体を見渡すことができるので迫力があります。
目の前には赤い帆船のアクアルナの姿も。

IMG_9321.jpg

コーズウェイベイあたりで方向転換して、
観覧車とICCを目指して進み、セントラルの埠頭には20:30到着。
1時間という短い時間でしたが、ワインを飲みながら楽しむ海からの夜景、
十二分に満喫できました。

アクアルナ



2019年5月22日

香港は高層ビルや集合住宅、トラムやフェリーなど
普段暮らしの中の生活空間にフォトジェニックスポットがあふれています。
ここ数年はセントラルの壁アートをはじめ、
いろんなところでフォトジェニックを発見することができます。
その中でもおすすめなのが、MTRサイインプン(西營盤 Sai Ying Pun)の駅から行くアートスポット。
駅構内からアートの空間がはじまるので、必ずMTRで行ってくださいね。

IMG_5096.jpg

下車するのはアイランドラインのサイインプン駅。
B3出口のキリンレーン(奇靈里 Ki Ling Lane)を目指します。

IMG-5095.JPG

IMG_5090.jpg

出口までの長い通路には両側にモノクロのコラージュ写真と3Dアートが続きます。
このテーマはサイインプンの風景、Street Scenes of Sai Ying Pun。
ひとつずつ立ち止まってゆっくりと鑑賞したいものばかりです。
アートの中の人々のガヤガヤする気配や声が聞こえてきそう。
ボーっと突っ立っていると、「ンゴイ」と迷惑そうに通り過ぎる通行人の生の声も聞こえます。

IMG-5058.JPG

地上に出るとまず歓迎してくれるのはあたたかい色使いのこの絵。
このエリアは「藝里坊 ARTLANE」と呼ばれ
Henderson Landがニューヨークのようにアートを使って地域を活性化させようと
13人のローカルや海外からのアーティストが壁絵を披露。
テーマは「Art & Music of SOHO」、カラフルでうきうきするような絵ばかりです。
この作品は香港在住のアーティスト NeilWang氏によるUrban Jungle

IMG_5063.jpg

ビビッドな虹色はカラフルでポップ。
これはPatone C.氏によるMusic and Dance。
見ているだけで踊りだしたくなる魔法を持っています。

IMG_5082.jpg

さらに進んでいくと、虹色の階段が!
これはBlessy Man氏とHenry Lau氏による合同傑作。
虹色の階段の先には何があるのかしら~とロマンチックな気分にさえなります。

IMG-5064.JPG

階段を上る手前の左の壁一面にはこの絵。
作品名は「Little Girl Watering Plants」と何のひねりもないそのままのもの。
エアコンがアートの一部になっているのが現実的でこれまたいいですね。
アーティストはZue Chan氏。
この絵には癒し効果もあるのか、手前のベンチでは見入っている人の姿も。

IMG-5075.JPG

階段を上りきると左側にあるのはNoble Wang氏による「Joy of Music and Art」

ここでご紹介したアートは一部でまだまだたくさんあります。
自分の足で歩いて、お気に入りのアートを探してみてくださいね!


2019年5月16日

ビルが建ち並ぶ香港を屋上から見てみたい!
と思う人は多いはず。
セントラルのど真ん中にそんな願いを叶えてくれるレストランバーがあります。


IMG-4790.JPG

エレベーターを降りると、なんともカラフルなハッピーな入り口に出迎えられ
一気にテンションがあがります。

IMG-4788.JPG

ルーフトップに出るまでのホールもフォトジェニック。
トンネルをぬけるとそこは、、、

IMG-4810.JPG

かぼちゃ!
あの草間彌生氏のかぼちゃにこんなところでお目にかかれるとは。
香港の夜景と一体化していて馴染んでいます。

IMG_4794.jpg

立って飲んでる人や、ビーンバッグでくつろいでいる人、
同僚や友人やカップルで訪れている人たちはみんな楽しそう。
カクテルのメニューは多く、チーズやバーガーなどのピクニックバスケットをオーダーすることもできます。

IMG-4797.JPG

下を見ると、吸い込まれそうでスリル満点。
飲みすぎたらあまり端っこに寄らないほうがいいかもしれませんね。
(もちろんガラスがあるので落ちはしませんが、気持ち的に)

香港のど真ん中で開放的になれる空間に
気の合う仲間と訪れてみませんか?

【DATA】
PIQNIQ
住所: R/F (Rooftop), H Queen’s, 80 Queens Road Central, Hong Kong
営業時間:日~木 11:00~ 24:00、金・土 11:00~翌4:00
TEL:+852 5200 1683



2019年4月26日
2019年4月11日
2019年4月 9日
2019年4月 1日
2019年3月26日
⇒すべての記事を見る

香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港2特派員

    香港2特派員
    りんみゆき
    香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
    ブログ
    ウェブサイト DISQUS ID @2web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集