海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > "追いやられた感"ただよう喫煙...

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 グリーン 麻里

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月15日

"追いやられた感"ただよう喫煙所・ハワイのタバコ事情


"追いやられた感"ただよう喫煙所・ハワイのタバコ事情

アロ~ハ!先日アメリカ本土からヘビー・スモーカーなお義父さんがハワイに遊びに来て「喫煙者は最近肩身が狭い」と言っていました。最近タバコに関してアメリカの多くの州でも喫煙者にとっては厳しい法律になっている様ですが、ここハワイでも"これでもか!"というほど毎年ごとにどんどん厳しく書き換えられているようです。
昔々、飛行機の中に禁煙席と喫煙席のチョイスがあった時代はもう今となっては幻ですね~。

さて、今日はハワイの厳しい喫煙に関する法律をご紹介したいと思います。


まず、タバコを吸ってはいけない場所(罰金の対象)として屋根や壁で囲まれた場所、ハワイ州が所有する施設(空港・学校・市バス・タクシーなど)、美術館、水族館、動物園、映画館、バス停から10メートル圏内、お店やショッピングモール、スポーツパーク、スタジアム、ビーチ。そしてアパートやコンドミニアム、レストランの入り口より20フィート(約6メートル)以内・・・等々。違反者には$100の罰金が科せられます。もちろんホテルのお部屋の中もアウトです。ハウスキーパーたちが清掃の際に宿泊客が喫煙した形跡を見つけると罰金の対象になるそうです。・・・というわけで「ハワイ中全部禁煙じゃん!」と思わず突っ込みたくなるくらい、思いつく場所の全てが禁煙です。


24344071_BG1.jpg


では、どんなところでなら吸えるのか・・・


IMG_0449.JPG


こんな長い灰皿(又は"つぼ"の様な形のもあり)がホテルの脇やら街中等々(追いやられた感があるエリア)に置いてあり、そこが唯一喫煙できるエリアとなっています。ホテル・施設によって、ベンチが置いてある時もあります。


州(国)をあげて、タバコを吸わない人達がタバコの煙を吸い込むセカンド・スモークで病気になるリスクを減らす為、喫煙者が少しでも減ってくれることを期待しているようです。


またワイキキで観光客の方がタバコを購入する場合、ほとんどが「ABCストアー」だと思いますが、なんと一箱$10越えです!


IMG_0444.JPG

ハワイのタバコに関する厳しい法律、いかがでしょうか?


(5月お題"タバコ事情")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2014年5月15日
« 前の記事「ノースショアーサーファーいちおしのアサイボール@ハレイワ」へ
»次の記事「ハワイ生まれの揚げドーナツ「マラサダ」を買うならここ!」 へ
ホノルル特派員 新着記事
本場テキサスのBBQをハワイ、ワイキキで
ワイキキでジャパーニーズスタイルの洋食が人気! アロハステーキハウス
ワイキキで開催のスチールギターの祭典を日本で視聴
ニューモダンな多国籍アジア料理をワイキキで:P.F.チャンズ
ハワイのアフタヌーンティーの新スポット
ハワイでヴィーガン料理に挑戦!
HItalian Ice ハワイのシェイブアイス+イタリアのアイス
ハワイ州マウイ島:ワクチン接種証明書の提示
1年前の同じ月に投稿された記事
密かに注目度 No.1 のアクセサリー

ハワイ ツアー最安値


2021/3/31更新

ハワイ 航空券情報


ハワイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ハワイにもどる

地球の歩き方Web特派員募集