海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハワイの新日焼け止め事情

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 小嵜 有美 さん

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月13日

ハワイの新日焼け止め事情


ハワイの新日焼け止め事情

2021年を迎えたハワイでは、アメリカ本土からの観光客をチラホラと見かけるようになりました。ワイキキやアラモアナビーチでは、ハワイ在住者や観光客がハワイの海と自然を楽しんでいます。


日差しの強いハワイのビーチには必携の日焼け止めですが、2021年1月1日より日焼け止め販売に関する新たな条例が施行されました。ぜひ次回のハワイ旅行の際の参考にしてください。


IMG_000.JPG







ハワイで一部日焼け止めの販売が禁止に

2018年7月、紫外線吸収剤のオキシベンゾンとオクチノキセートを含有する日焼け止め(サンスクリーン)の販売を禁止する法案がハワイ州議会で可決され、デービッド・イゲ州知事が署名。そして、この「サンスクリーン法」と呼ばれる条例は、2021年1月1日から施行されることになりました。


現在、ハワイ州内のドラッグストアやスーパーマーケットでは、オキシベンゾンおよびオクチノキセートを含有する日焼け止めの販売は行われていません。




日焼け止めがサンゴ礁破壊?

一般に流通しているほとんどの日焼け止めに配合されているオキシベンゾンとオクチノキセートは、海洋魚の奇形を引き起こし、サンゴ礁の成長を阻む白化現象の原因とされています。サンゴ礁が成長しなくなると景観を損なうだけでなく、サンゴ礁に生息する小さな海洋生物が住処を失うことになります。そうすると、小さな海洋生物を餌とする大きな海洋生物が集まらなくなり、海洋生物の生態系全体のバランスが崩れてしまいます。


また、オキシベンゾンやオクチノキセートは、環境ホルモン作用が問題視されていて人間の肌への影響や皮膚から体内への吸収が心配されている成分でもあります。




ハワイで購入できる日焼け止めは?

この法律では、すべての日焼け止めの販売を禁止しているわけではなく、あくまでもオキシベンゾンとオクチノキセートが含まれる製品のみの販売を禁止しています。


ハワイのドラッグストアやスーパーマーケットでは、酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル成分を使用した日焼け止めを販売しています。ハワイブランドの自然派日焼け止めもありますので、いくつか紹介します。



コクア・サンケア(Kōkua Sun Care)
ナチュラル・ジンク・サンスクリーン
・URL: https://www.kokuasuncare.com/


リトル・ハンズ・ハワイ(Little Hands Hawaii)
ボディ&フェイス・リーフ・セーフ・サンスクリーン
・URL: https://littlehandshawaii.com/


ロウ・ラブ(Raw Love)
オール・ナチュラル・ミネラル・サンスクリーン

・URL: https://rawlovesunscreen.com/


そのほかにも、ホールフーズのオリジナル製品などもありますのでチェックしてみてください。



全米初の一部日焼け止め販売禁止条例
2018年にハワイ州で「サンスクリーン法案」が可決されたときは全米初の法令だったのですが、そのあとアメリカ領バージン諸島やパラオそしてカリブ海のボナイレでも同じような条例が施行されています。フロリダ州でも危険成分を含む日焼け止め販売禁止の法案があったのですが、小売業者や製造業者からの反対で条例とはなりませんでした。


ただ、今後はこういう条例がアメリカ各州はもちろん全世界で広まっていくのではないでしょうか。




日本からの日焼け止め持ち込みとハワイの環境保全

今回の条例は、「一部日焼け止め"販売"禁止」ということで、オキシベンゾンやオクチノキセートを含む日焼け止めの「使用」禁止というわけではありません。なので、日本からオキシベンゾンやオクチノキセートを含む日焼け止めを持ち込むことが禁止されているわけではありません。


ただ、いつもの日焼け止めではなく、有害物質を含まない日焼け止めを使うことでハワイのサンゴ礁や海洋生物そして自然保護に協力できるなら、ハワイで使う日焼け止めはぜひ現地調達したいものですね。




IMG_8759.jpeg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2021年1月13日
« 前の記事「ハワイのピッツァの名店が復活!」へ
ホノルル特派員 新着記事
ハワイの新日焼け止め事情
ハワイのピッツァの名店が復活!
日本からハワイへの渡航(2020年12月23日現在)
自宅でハワイのチョコやクッキー、ギフトにもいいかも
ハワイの「カハラマーケット」で新しい食体験
ワイキキのクリスマスツリー点灯式に参加しませんか?
日本からハワイへの渡航(2020年11月19日現在)
日本からハワイへの渡航  オアフ島の現状
1年前の同じ月に投稿された記事
ハワイで驚きの習慣 前編
ハワイ1月の気候と服装
ハワイ最大のショー「Rock A Hula」
ワイキキ水族館へ行こう!

ハワイ ツアー最安値


2021/1/21更新

ハワイ 航空券情報


ハワイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ハワイにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホノルル特派員

    ホノルル特派員
    小嵜 有美 さん
    昭和、平成、令和とホノルル暮らし。サーフィンやスキューバダイビングなどマリンスポーツは若い頃にマスター。フラやウクレレは著名な先生につくも、あまりの才能のなさに断念。休止中のハワイアンキルトは老後の楽しみ。現在はフリーで編集者/ライターそしてハワイ企業のプレスとして活動中。特派員ブログでは、ハワイの最新情報やありきたりでないハワイの紹介をできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_eo0zn9eZA4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集