海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ヒューストン特派員ブログ > No.19〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 D...

アメリカ/ヒューストン特派員ブログ ザーカー 久美子

アメリカ・ヒューストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月26日

No.19〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day2』 キーウエスト編


メール プリント もっと見る

No.19〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day2』 キーウエスト編

番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅』第2回目は、アメリカ本土最南端の町・キーウエスト(Key West)をご紹介します。


18.jpg


人骨が発見されたことから名づけられた「キーウエスト(人骨の島)」。メキシコ湾をはさんで、キューバまで90マイル(144km)の距離にあります。


cigar.jpg


19世紀前半、海賊討伐のため、この町にアメリカ海軍の基地が置かれました。その後、海綿や葉巻の産業で町は発展し、今日では、国内外から年間300万人以上が訪れるリゾート地となりました。


突然ですが、ここで問題です。
この町にゆかりの深い人物とは、誰でしょう?


ヒント
 1)4回の結婚
 2)ノーベル文学賞受賞
 3)「武器よさらば」


way.jpg

▶(左)ヘミングウェイが友人と語らったという、デュバル通りにあるバー「スラッピー・ジョーズ(Sloppy Joe's)」


そうです、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway)です。彼の代表作であるヒント③の作品は、この地で初めて書かれたものです。2番目の妻と暮らした家は、博物館として公開されています。


ちなみに、博物館のある通りを北へ進むと、前回ご紹介した国道1号線(US1)の始・終点の標識があります。


duval.jpg


ここから、道をひとつ挟んだ通りが、町の目抜き通り「デュバル通り(Duval Street)」です。


▶(上)キーウエスト名物「コンク貝のフリッター(Conch fritters / $9.99)」は、貝のコリコリと具のまったり感が面白い。グランド・カフェ(Grand Café)にて。

lunch.jpg


たくさんのレストランやカフェ、みやげ物屋が並んでいます。


Orange.jpg

▶ハッピーアワー(15:00~18:00)で、生ビールをたのむと、もう一杯無料!飲みすぎました......。ピンチャーズ・クラブ・シャック(Pinchers Crab Shack)にて。


通りの端から端まで歩いても約40分ほどですが、小さなお子さんのいる家族づれなどにおススメなのが、こちら♪


train.jpg

▶(上)コンクツアー・トレイン(下)オールドタウン・トロリーツアー


オールドタウン・トロリーツアー(Old Town Trolley Tour)コンクツアー・トレイン(Conch Tour Train)です。どちらも一日中、乗り降り自由に観光スポットを回ることができます。事前にウェブサイトで予約すると、割引がありますので、お見逃しなく! 前述のヘミングウェイの博物館とセットでお得なチケットもあります。


sq.jpg


こちらは、デュバル通りの北のつきあたりにある「マロリースクエア(Mallory Square)」。
毎日、夕暮れになると「サンセット・セレブレーション(Sunset Celebration)」という夕日を楽しむイベントがあり、大道芸人やストリート・アーティストが集まります。わたしも、ぜひとも美しい夕日を見たかったのですが、人ごみを避け、おなじ通りの南のつきあたりへと移動しました。


v.jpg


通りを西へ入ったところに、本土最南端を示す「サザンモストポイント(Southernmost Point)」のブイがあります。行列に並んで、ブイと一緒に写真を撮りました♪ ここからのサンセットもなかなかのものです。


さて次回は、オーバーシーズ・ハイウェイを北上して、マイアミへ向かいます。どうぞ、お楽しみに☆


(2月のお題・電車(メトロ))


21.jpg
☆今日の一首☆
朝と昼、夕に呼び名はかわれども目ざめとともに太陽はある



◇アクセス情報◇

Hemingway Home
 場所:907 Whitehead St, Key West, Florida
 電話:305-294-1136
 HP:hemingwayhome.com
 料金:$13/ $6 (5歳以下)
 開館時間:日~土曜日 9:00~17:00


Grand Café
 場所:314 Duval Street, Key West, Florida
 電話:305-292-4740
 HP:grandcafekeywest.com
 営業時間:日~土曜日 ランチ11:30~17:00 / ディナー17:00より


Pinchers Crab Shack
 場所:712 Duval Street, Key West, Florida
 電話:305-440-2179
 HP:pincherscrabshack.com
 営業時間:日~土曜日 11:00~23:00


Old Town Trolley Tour
 料金:$30.45 / 12歳以下無料
 電話:1-888-910-8687
 HP: trolleytours.com/key -west
 営業時間: 日~土曜日 9: 00~16:30


Conch Tour Train
 料金:$30.45 / 12歳以下無料
 電話:1-888-916-8687
 HP: conchtourtrain.com
 営業時間: 日~土曜日 9: 00~16:30


※表示価格は、2014年2月現在です。


Keywestmap.jpg
◎あわせて読みたい関連情報◎
・番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day1』オーバーシーズ・ハイウェイ編

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年2月26日
« 前の記事「No.18〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day1』 オーバーシーズ・ハイウェイ編」へ
»次の記事「No.20〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day3』 マイアミ編」 へ
おすすめ記事
    ヒューストン特派員 新着記事
    No.59〉イルミネーションに輝く水辺のパブで、メリー☆クリスマス。
    No.58〉ステーキに飽きたら、がっつり焼肉!ヒューストンのコリアタウン☆
    No.57〉石窯ピザ『グヤーシャ』とは? ベリーダンスなエジプト料理レストラン☆
    No.56〉【実録】トランスフォーマーが回収!? ヒューストンのゴミ収集車
    No.55〉【実食】日本未上陸のキャンベルスープ(チーズバーガー味とガンボ)を食べてみた。
    No.54〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』アンカレッジ編
    No.53〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』デナリ国立公園編
    No.52〉世界に5機しかない【零戦】の飛翔を、ヒューストン航空ショーで見た☆

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集