海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/イビサ島特派員ブログ

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ブログを読んでくださいましてありがとうございます。

日本ではオリンピックは無観客とはいえ、毎日届けられる映像や結果に皆さんの気持ちも高揚しているのではないでしょうか。
今日はスペイン人のテニスの選手が熱中症で試合を棄権しなければならなかったとこちらのテレビで報道されていました。
コロナだけでなく、熱中症にも気をつけてお過ごしください。

さてイビサですが、島政府は2021年7月26日よりクラブを開けられるようにしたいと公言していましたが、コロナの感染者は若い人の間で増え続けるばかりで実現しておりません。
今後の見通しもまだたっていません。
一軒だけ、オープンスペースで夕方からパーティを開催している「コバ・サンタ」だけは8月いっぱいまで開いています(18時から25時まで)。
また泡パーティで有名なアムネシアは、早くからクロージングパーティーの予定(例年より遅く10月23日)を発表しており、10月はいまのところ週1でパーティの予定を組んでいるようです。

若年層のコロナ感染について
若い人がかかっても風邪の症状程度で済む人が多いそうです。
それでも何パーセントかの人は重症になります。
またその若い人の家族の中に予防接種をまだ受けていない人がいたりして、その人たちが重症になるケースもあります。
コロナに感染した若い人の職場の人も隔離されることになります。
そのためイビサでは何軒ものレストランが閉めざるおえなくなっています。
バレアレス政府は規制を強化しました。

EU諸国の傾向
ヨーロッパでは予防接種を受けた証明書をコロナパスポートとして移動や観劇や飲食店に入る際に提示するようになっていきそうです。
スペインでもQRコード化されており、今現在使用する機会はないですが時間の問題かもしれません。
予防接種をすでに2回受けた人は、バレアレス州では60.4%に達しています。

ちなみにいま現在のバレアレス諸島における規制です(フォーメンテラ島除く)
* 夜1時から朝6時までの外出制限
* レストランなどは夜1時に閉鎖
   営業中 屋内は1テーブル席につき4人まで
       屋外は1テーブル席につき8人まで
* 文化的イベント
   収容人数の75%まで
       屋内は最高500人
       屋外は最高2500人
* スポーツ観戦
   収容人数の50%まで
       屋内は最高500人
       屋外は最高2500人

今年の夏
*これだけ感染者数が増えていて、安全ではない場所と言われながら島は人と車であふれています。
 特に今年はNLナンバーの車やGBナンバーの車がよく見かけられます。
 飛行機に乗らず、自走して来られた人も多いのかもしれません。
 (NLはオランダで、GBはグレート・ブリテンです)
*海の水が最高にきれいです。
 世界遺産にも指定されているポシドニアという海中植物がたくさん生えてきています。
 普段なら浮いているビニールの断片などを泳ぎながら回収したりするのですが、今年はまったくそれがないです。

イビサもマス・ツーリズムではなく、このままエコ・ツーリズムを目指していってもよいのではないかと思うわけです。
ses estaque 縮小.jpg



2021年7月27日

ブログを読んでくださりありがとうございます。

すでに夏もたけなわ。イビサでも降ります蝉時雨。でも不思議なことに目を凝らして上を見上げても蝉の姿は見えません。ここでは虫取りをする子供たちの姿は見られず、夏になると虫かごと水筒を肩からかけて、白い虫取り網を振り回す日本の小学生の姿がとても懐かしいです。
IMG_20210708_164227.jpg

2021年6月20日頃までのバレアレス州のコロナウイルス感染者数は、100万人に対して50人以下、すでに海外からの観光客を受け入れており、スペイン国内でも安定した安全な場所と見なされていました。
さらに6月26日にイビサのHard Rock Hotelで収容人数半分の1500人(PCR検査陰性の人のみ・マスク使用)で試験的なパーティが開催され、その後の追跡調査期間中ではあるものの、人との間隔、ドリンクスペースとダンススペースとの分離など、企画通り滞りなく運び、成功に終わったそうです。

クラブの経営者陣は7月15日あたりからの運営開始を希望していましたが、7月に入りスペインでは屋外でのマスクの使用が不要になり、また英国からの観光客の往来が増え、コロナウイルスのデルタ変異種が入り、あっという間に若い人の間で感染がひろがり波紋を呼んでいます。

それを受けて今月に入ってからイビサでは若い人が積極的に予防接種を打ち始め、いまのところイビサ島政府はこのまま現状を維持できるようであれば、7月26日よりクラブの運営開始を許可できる模様だと発表しました。

国内の感染者は若い人を中心に広がる一方です。若い人は感染しても風邪のような症状しか出ないと言われていますが、亡くなる人は少ないものの、重症化して入院している人も増えてきています。イビサでも感染者が増えている模様です。26日まであと2週間。
どのような判断がくだされるか、またお知らせさせていただきます。
IMG_20210708_231551_409.jpg


2021年7月12日

本日3月8日は国際婦人デー。
スペインではマドリッドでの大きなデモ行進はコロナ感染を避けるため
禁止されたのだけれども、他の町では小規模のものから450人(バルセロナ)までの
デモが行われました。イビサは非常事態宣言のまっさ中なので労働組合の代表だけ
15人が抗議運動を行っていました。
20210308女性の日.jpg

国によってこの婦人デーで主張する内容は微妙に異なるのではないでしょうか。
スペインでは次のテーマがメインとなっています。
・男性と女性の給与の格差や企業側の女性に対する一方的な解雇や時間短縮の敢行。
・配偶者、元配偶者、もしくは恋人、元恋人による女性に対する暴力もしくは殺害。
・性犯罪や性暴力。
日本にも内閣府の男女共同参画局という部署が取り組んでいるようですが、
スペインではMinisterio de Igualdad、男女平等省という新しい省庁がうまれるほど
今熱が入っているように思います。

では私は、私の周りの仕事の環境はどうなのでしょう。

イビサに来てはや28年。日本では英語教師をしていましたが、イビサで
英語を教える気はなく、当初から日本語を教えてきました。ここ十数年、
日本からの訪問客のツアーガイドなどもし、職種柄今までかつて
仕事をする面で女性として不公平な待遇を受けたことがありません。

年を取ってから自分で自分の車をいじりたくなり自動車整備士の勉強をし、
最後の実習を学校の紹介で、イビサにあるトヨタさんでさせて頂きました。
実習の終了時にオーナーに仕事のオファーを頂き、双方にとって
都合の良い時間帯(8時から12時)で仕事をさせて頂いています。
日本人のメンタリティーを持つ私の仕事ぶりが気に入ったと仰ってくださいました。
メカニックはガレージでこそ学び続けられるので、大変有難く思っています。
Screenshot_20210307_200919.jpg

もちろん私の仕事場はガレージの中。車のメンテナンスや
新車の引き渡しの準備や、車検前の点検などをしています。
IMG_20210307_151153.jpg

実は私はタイヤ交換ができないのです。昔の鉄のホイールはまだしも
アルミホイールの場合、硬くて力が足りないのです。そんな私は仕事において
男性と同等だと、同じ様に仕事ができるとは口が裂けても言えないです。
その代わりと言えばなんですが、男性が好んでしない新車の準備や
中古車を売る準備などは私が進んで担当しています。
ここではパワハラもセクハラもありません。性別による給与の格差もありません。
コロナによる経済危機の只中解雇もされていません。
イビサのトヨタさん(Ebusus Motor)に感謝するばかりです。

IMG_20210308_155807.jpg
トヨタでは私達3人ともう一人、女性が働いています。
真ん中が起業者婦人、今のオーナーの母君、セニョーラ・ペピータ。
右のクリスティーナと私は年を取ってからの中途採用者です。
セニョーラもクリスティーナも若い時からずっと仕事を続けている
ビジネスウーマンです。
お二人に子供さんが産まれた時、子育ての時のことについて聞いてみました。

二人とも4か月の産休があり、
セニョーラは産休が終わると同時にお子さんを保育園に入れて復職。
クリスティーナは産休後、実家のお母さんに預かってもらい復職。
就業時間も8時間を6時間にしてもらったそうです。
今なら男性も育休を取らなければいけないので、きっともう少し楽だったことでしょう。
今は男女ともに育休をとるし、女性で就業時間を短縮する人も多いです。
1年のうちとれる有給休暇は1か月。皆、フルにとっています。
こちらの人は自分が残業したくないから、人にもさせないようにしています。
日本より女性が働きやすい環境ができているかもしれないですね。

ただ女性が多い職場(医療機関や教育関係)は女性の出産、就業時間の
短縮などが何人か重なる場合も多いそうで、そういう時のしわ寄せが男性に
いき、男性のストレスになっていると声をあげる男性はまだいないようですが。

ここ数年特に活発になっているフェミニズム運動。
女性が働きやすい社会は、女性も男性も働きやすい環境でなければなりません。

男女平等省ができても、性暴力のSOS電話番号が設置されても性犯罪は
一向に減っていません。
性暴力・性犯罪をなくすのは教育だといいます。その通りだと思います。
夫婦、パートナー、親子のあり方も見直してみる必要があるでしょう。
幼稚園、小学校の先生の多くは女の先生です。先生の手腕にもかかっています。

男女平等を主張してくれる人がいるからこそ社会は変わっていくのでしょうが、
主張するだけではなく、日常の中でできることから始めていきましょう。
92265993_862735450874529_4189818370515795968_n.jpg



2021年3月 8日
2021年3月 6日
2021年3月 1日
2021年3月 1日
2021年1月 2日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イビサ島特派員

    イビサ島特派員
    今岡 史江
    1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集