海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/イビサ島特派員ブログ

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


地球の歩き方のウェブサイトにはさまざまな項目があるのをご存じでしょうか。

この特派員ブログをはじめ、各国情報やガイドブック、旅の知識など12項目ほど並んでいます。
そのなかに「ニュース&レポート」というのがあり、そこに2019年2度ほど書かせていただきました。

イビサに興味のある方で冬はどんな感じかなあと思っていらっしゃる方があるのではないかと思い、まとめたものが20219年12月17日に載せられています。だいぶ前のことになるのですが参考までに。
実は載っていることに最近まで気付かなかったもので......(苦笑)

お時間のあるときに読んでいただけましたら幸いです。
https://news.arukikata.co.jp/column/sightseeing/Europe/Spain/IBIZA/282_764327_1574010681.html?w=282


下の写真ですが、「アーモンドの花の村」と呼びたくなる場所です。地元の人はサンタ・イネスに行きます。
私はここ。たぶん地元の人にもあまり知られていない知る人ぞ知る場所。サン・ビセンテにあります。

12512716_570830659735352_2638647911928846084_n.jpg


2020年2月 9日

海か山かと聞かれると’山’と答え、
ビーチか岩場かと聞かれると’岩場’と答える私です。

小学校からの学年末の遠足に「海水浴」というのがありました。
小さい子供を連れていくのでできる限りの親が見張りのためについて行きます。
今思うと「あれってありえない!」と思うのですが、
ビーチで1日過ごすために、母親たちはビーチパラソルを手に、
クーラーボックスに皆でシェアーできる分のお弁当とワインを入れて来たものです。

ビーチで過ごすのは苦手でしかなかったのに、
今回、何ともリラックスし、ビーチライフを過ごせたのであります。
テーマは「綺麗な海とレストラン。リゾート感覚で。」でした。

ビーチは綺麗だけれどもレストランがいまいちとか、レストランは良いけれども
ビーチの砂が白くなくてあんまり・・とか、その上にリゾート気分が味わえてと、
そう思うと意外に考えてしまいました。
ses salines beach bed 2 (3).jpg
結局 Ses Salines(セス・サリナス)ビーチへ行きました。
イビサの中でも一番フォーメンテラ島に近く海が綺麗で、ビーチも程よく広く、
なぜか有名人が集まるのでも有名なビーチです。

砂浜をゆく物売りの人達の売っている物ををぼんやりと見ながら、きらきら光る
海の色を眺め、ビーチベッドの背もたれをあげゆったりと足を延ばし、パレオで覆い
大きなパラソルのお蔭で日焼けも気にすることなく過ごしました。
飲み物はビーチベッドの間をたまに通り抜けるレストラン・ジョッキークラブの
ウエイターのお兄さんに頼めば持ってきてくれるし。癒されました。
ビーチベッド(大)+パラソル(1日中)50€
ビーチベッド(小)+パラソル(1日中)20€

Jockey Club Salinas
住所: Playa Salinas, s/n, 07818 Sant Josep de sa Talaia
電話: 971 39 57 88
予約: jockeyclubibiza.com
営業時間: 9:15h - 21:00h

ses salines 2.jpg
サリナスビーチ

車でパワースポットで有名なエス・ベドラ島を見に行きました。
まずは島の正面にある展望台から。
es vedra.jpg

エス・ベドラ島はCala d’Hort(カラ・ドール)ビーチからも綺麗に見えます。
cala d'hort kara 2 (2).jpg
このビーチも大変綺麗ですし、レストラン El Carmen(エル・カルメン)も
私のお気に入りレストランの一つです。
ただ車がなければタクシーで行かなければならないのが玉にきず。
食事をして帰りのタクシーをレストランの人に頼みましょう。ただ
1時間ぐらいタクシーが来るのに時間がかかるかも。

El Carmen
住所: Playa Cala d’Hort, 07830 Sant Josep de sa Talaia
電話: 971 18 74 49
ホームページ: http://elcarmencaladhort.com/en-gb/

エス・ベドラ島の後はサンセットが見られる場所 Cala Comte(カラ・コンタ)へ。
サンセット・アシュラムで飲み物を買い、夕陽が沈むのを待ちました。
少し狭いビーチですが、水は最高に綺麗です。
リゾートっぽいかというと、サリナスの方がリゾート感あります。

このビーチでのお食事はこちらが良いでしょう。
S’Illa des Bosc
住所: Carretera de Cala Conta, s/n, 07830 Sant Josep de sa Talaia
電話: 971 80 61 61
ホームページ: http://www.silladesbosc.com/

50151418_2313810605516113_4925972058493419520_n.jpg
カラ・コンタビーチ


2019年9月 7日

こんな素敵なタイトルでイビサについて記事を書いていらっしゃるのは、
イビサのリピーターであるライター古田島大介さんです。
古田島さんとは何度かご一緒させて頂きました。
クラブミュージックに造詣の深い古田島さんからDJの話を聞かせて頂いています。
クラブミュージックが好きでイビサにいらっしゃる方は是非彼をフォローされると
よろしいかと思います。

今回「初めてイビサに来られる方に」というテーマでイビサを紹介させて戴き、
私の代弁をして下さるかのように書いていらっしゃるのでここで紹介させて頂きます。
「イビザは長い歴史の中で、多様な人種や宗教、文化が入り混じり、
それを受け入れて独自の文化を創ってきた。」同感です。

50140793_275297503166520_1986386696106672128_n (4).jpg

「魅力たっぷりな地中海リゾートの歴史と世界遺産」
https://hbol.jp/199373?cx_clicks_last_artmdl=oldest_art

2.jpg

「要塞都市の面影残す、旧市街ダルト・ヴィラの魅力とは」
https://hbol.jp/199395?cx_clicks_last_artmdl=next_art

omiyage.jpg

「伝統料理を楽しんだら、土産探しとチルアウト」
https://hbol.jp/199422?cx_clicks_last_artmdl=next_art

65466287_446171032873431_4266847350544138240_n.jpg

「これぞイビサの醍醐味。サンセットと老舗のクラブを楽しもう」
https://hbol.jp/199444?cx_clicks_last_artmdl=next_art

ヒッピーからクラブ、そしてガストロノミーへと流行は移り変わりながら
次は何がやってくるのだろうと思ってしまいます。
地元の人はいつもそんな外来文化を冷ややかに眺めながら、ゆくゆくは
享受するようになるのでしょう。
あなたもイビサのリピーターになってそんなイビサの変遷を眺めてみませんか?

moli de sal al lado.jpg


2019年9月 7日
2019年7月12日
2019年6月25日
2019年5月 9日
2019年4月22日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イビサ島特派員

    イビサ島特派員
    今岡 史江
    1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集