海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/イビサ島特派員ブログ

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

コロナウィルスにより亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。
そして医療従事者の方々、公共のお仕事をして下さっている方々に感謝の意を表したいと思います。

Pacha House Party v2.jpg
                              (写真提供:Pacha)
サクランボのロゴで有名なイビサの老舗クラブ・パチャ。
5月23日(土) スペイン時間18時より25時まで‛House Party'が開催されます。
日本時間ですと夜の1時から朝の8時までという、正しくイビサのクラブタイムですね。

実は今回2度目の開催で、前回は4月25日(土)に行われました。
イビサの赤十字に協力し、集まった寄付金6.500€をイビサの州立病院で不足していた
医療従事者用のマスク購入に充てたそうです。今回も赤十字に協力するために
開催されることになりました。

気になるラインアップですが、18時より1時間ずつ7人のDJが担当します。
日本時間25日(土)の日付が26日(日)に変わる夜です。(日本時間で示しますと)
1:00-2:00h Cyril Claudel
2:00ー3:00h Mambo Brothers
3:00-4:00h Ida Engberge
4:00-5:00h Pete Tong
5:00-6:00h DJ Oliver
6:00-7:00h Erick Morillo
7:00-8:00h DJ Chus

<参加方法>
最初の1000人までがZoomの中に入ることができます。
入れなかった人は Youtube の Livestreamで参加ということになります。
随時Zoomに空きが出るらしく、何度かトライしてくださいということです。
Zoomで参加する方は仮装もして楽しんでいるとか。
House のパーティーで仮装・・。何となくピンときませんが、
とにかく楽しみましょう!ということでしょうw

Zoom,Livestream,そして募金はパチャのホームページからリンクできます。
https://pacha.com/houseparty2
募金できる方は募金を。無理な方はご心配なくです。

パチャグループはクラブだけでなく、ホテルやレストラン・キャバレーも経営していて
トータルサービスを提供しています。
イビサで始められてからもうすぐ半世紀。イビサに根付いています。
今回の催しも、クラブという箱を売り物にしているわけではないパチャ・グループらしい試みです。

<パチャグループのこだわり>
「パチャで過ごされる夜が、忘れられない思い出となり、
人生の中で一番楽しかったひと時となりますように。
サクランボを見ると、Pachaを見ると、イビサのライフスタイル、楽しかった経験を
思い出して頂け、満ち足りた思いになって頂けるよう最高のものをお届けしたい」

パチャの創始者が特に日本好きな方だからなのか、日本の茶道の「一期一会」のような、
日本の旅館のおもてなしのような、そこに共通する付加価値が感じられます。
私はクラバーではないですが、そういうパチャのスピリットはとても好きです。

ちなみに前回のラインアップです。Pacha の Youtubeにビデオがあがっているので
気になるDJが参加していたようであれば、覗いてみて下さい。
Bedouin,Claptone,Felix da Housecat, Housekeeping, Mr.Eoris, Peter Tong,
Sebastian Gamboa
https://youtu.be/pS7eElnBs4M

logo pacha oficial.png
                           (写真提供:Pacha)


2020年5月20日

新型コロナウイルスで亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
そして医療従事者の方々、公共のお仕事をされている皆様に感謝の意を表したいと思います。

お隣の国々でも非常事態が緩和されてきているようですが、スペインでは今現在(5月19日)、地域によってその緩和され方が異なっています。

5月18日からファセがかわる.jpg
                        <提供:Ministerio de Sanidad>
早々にステージ0を飛ばし1に入っていた4つの島(フォーメンテラ島とカナリア諸島の3島)は既にステージ2に。イビサをはじめ全国ほぼ70%の地域がステージ1。マドリッド州、バルセロナ市、カスティージャ・イ・レオン州内の数都市がステージ0にとどまっています。

ステージ0、1、2と微妙に異なり、さらに各都市の人口に寄り制約が変わって来るのでとてもややこしいです。
fase 1.jpg
フォーメンテラ島では海で泳ぐことができるようになり、バルやレストランの中でもカウンターでなければ飲食ができるようになりました。イビサではビーチに座っている人を見かけたりしますが、警察に見つかると追い払われます。バルやレストランの’テラス’での飲食は可能になりました。
ステージ1期間中のバル.jpg
バルの大好きなスペイン人です。
すっかりコロナウィルスのことは過去のことのように感じている節があります。

公共の場でのマスク使用が義務付けられています。散歩に出たのですが、マスクをしている人はほとんどいませんでした。ガクッ
もう一度コロナウェーブが来そうで少し心配な私です。


2020年5月20日

日本、スペインをはじめ世界各地で新型コロナウイルスのために、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

そしてこの非常事態宣言下、ウイルスの感染の危険のある中お仕事をされている医療従事者の方々、接客業を続けてくださっている方々、清掃の方々、警察の方々に感謝の意を表したいと思います。

感染者数ヨーロッパ一(イチ)になったスペインの中で、イビサのあるバレアレス県は島であるという利点のためか、シーズンオフで人口が少なかったためか、比較的感染者数が少なかった地域のひとつです。

 新型コロナウイルス感染症の累計(5月7日)※()内の数字は前日比
(1)PCR検査陽性者数               (2)死亡者数    
・ マドリッド州:63.870人(+86人, +0.13%)      ・ マドリッド州:8.504人(+38人)
・ カタルーニャ州:51,190人(+266人,+0.5%)     ・ カタルーニャ州: 5.394人(+49人)
・ アンダルシア州:12.268人(+32人, +0.26%)     ・ アンダルシア州: 1.294人(+13人)
・ バレンシア州:10,592人(+55人,+0.5%)      ・ バレンシア州: 1.303人(*12人)
・ バレアレス州:1,929人(+8人,+0.4%)       ・ バレアレス州: 201人(+2人)
・ スペイン全体:221,447人(+754人,+0.3%)     ・ スペイン全体: 26・070人(213人)

                       <提供:スペイン保健省オフィシャルページ>

3月15日に出された非常事態宣言、当初2週間の予定でしたがすでに7週が過ぎました。
ここスペインでは、企業は銀行、建設業者、一部の車のガレージなど、限られた業種以外、すべてオンラインでの仕事を余儀なくされ、市民の外出は食料品店、薬局、銀行、郵便局とたばこ屋へ行くのと、犬の散歩(自宅から半径1km以内)だけが許されていました。

学校はすべてオンラインに切り替わり、先生方の準備がたいへんです。
92837451_220683119173653_2990028971594219520_n.jpg
人通りがありません。
92312203_2597644100449373_1651761013776711680_n.jpg
郵便局へ行ったときの写真です。
95896905_831526877256530_4983165711317729280_n.jpg
海がとてもきれいです。
95302267_1633080100179159_2113800646153994240_n.jpg
この非常事態宣言下、唯一喜んでいるのは野生の生き物かもしれません。
フォーメンテラ島の近海で、イルカが普段よりたくさん泳いでいるビデオがまわってきて驚きました。

4月.jpg
犬を飼っていると散歩に出かけられるので羨ましがられたり。

4月の末から子供たちの散歩が許可されました。同伴者と行くこと、公園には行けない、家から半径1km以内、1時間以内、ほかの人との距離をとることなど制約はあります。
また自転車やローラースケートなどの使用は可能という規定下でのゴーサインです。

ベビーカーも14歳以下の子供たちの枠に入るんですね。
がらーんとしていた通りを、ベビーカーを押しながら歩く若いパパの姿などを見るととても新鮮で。赤ちゃんもベビーカーで揺られるとぐっすり眠れたりしますものね。
大きな町では、1kmという約束はどこへ行ったのか、散歩したい場所は皆同じで……
特に海岸沿いの遊歩道がとても込み合っているのをテレビで見ました。

13938423_663921277092956_7995565469493470668_n.jpg
5月2日から、同居人同士で行くスポーツや散歩が許可されました。
朝6時から10時は一般の人。その後12時までが年配の方。その後夕方7時までは子供たち。
7時から夜9時までが再び年配の方。そしてその後11時まで一般の人という具合です。
私は主人と自転車でいつものサイクリングコースを周りました。2ヵ月ぶりで身体がすっかりなまっていてきつかったです。

昨日この非常事態宣言が5月24日までさらに延長されることが決まりましたが、フォーメンテラ島はカナリア諸島の3島とともに今週から制限が緩和されています。
バルやレストランはテラスで間隔をあけて座ればよいことに。美容院も予約制にして人数を制限し、お客さんが済むごとに消毒をしたり。ブティックなどは試着室の消毒も必須です。
これをファーストステージと呼ぶのですが、来週から感染者数の少ない地方もファーストステージに移行することになっており、バレアレス県はその中に入っています。

すべてが上手く行くように願うばかりです。
92265993_862735450874529_4189818370515795968_n.jpg


2020年5月 7日
2020年2月 9日
2019年9月 7日
2019年9月 7日
2019年7月12日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イビサ島特派員

    イビサ島特派員
    今岡 史江
    1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集