海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール特派員ブログ > トルコにおけるモテ男の基準

トルコ/イスタンブール特派員ブログ 旧特派員 髙谷 一美

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月17日

トルコにおけるモテ男の基準


トルコにおけるモテ男の基準

画像 107.jpg
うちの夫はトルコに暮らし始めたとき「トルコ人とは男と女で人種が違うのでは」と思ったそうだ。まあ関西人のボケだが、つまり女性はこんなに美人が多いのにどーして男は???というわけである。


写真はうちの母と息子と公園でのお友達だが、少年たちは可愛い。それがどうして大人になるとああなるのか?ある日本人の友人はトルコ男は賞味期限17歳といってました・・・確かに、わか禿げが多いこともある。20代でつるっつるは珍しくない。おなかの出っぷりがカンロクとして許容される文化のせいもある。結構ムキムキ系ナルシストも多いので、年を取るとそれが一気に贅肉に変わっちゃったケースもある。ひげは大人の象徴だし胸毛は男らしさの象徴みたいなところがあるので、その毛むくじゃら具合が日本女性には受けないというところもある・・・。その昔ミスターターキーコンテストのTV番組を見ていて、一位は金髪碧眼の王子様系だったが、2位の眉毛がカモメのようにつながっていた毛むくじゃら男性が最後の最後まで接戦だったのには、心底驚いた。


まあ、しかし。毛むくじゃら男にくらくらする人たちもいるのは事実だが、結論を言えばこの国では男性の容姿はほとんど重視されないという気がする。要はモテる条件とは経済力に尽きる。だからテレビの司会者などを見ていても、巨大な双璧のような二人の美人モデルの谷間に、男性主役が挟まったりしていても、それが格好いいで通るのである。上流社会の匂いをさせている男、つまり話題に知的ユーモアがあったり、5つ星ホテルの支配人に顔を覚えられていたりする男が結局モテる。だからもてたい男たちは今月の給料がそれで終わってしまおうとも、基本、食事代を恋人に出させたりしないし、着るものや携帯電話なんかにもお金をかける人が多い。


日本では考えられないほど社会格差が大きく、しかも富裕層も全国民の20%を占めるといわれるくらいなので、ちょっと高級なところに行けば、そこにもここにもお金持ち男が出没するトルコでは、しょうがない現実といえるかも・・・。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2010年5月17日
« 前の記事「AHIRKAPI音楽祭」へ
»次の記事「文化座公演てけれっつのぱ」 へ
イスタンブール特派員 新着記事
【急募!】イスタンブール特派員を募集しております!
【急募!】イスタンブール特派員を募集しております!
宝くじ
平均的なトルコ人
トプカプ宮殿キッチン公開
クリスピークリームの冬ドーナツ
クリスピークリームの冬ドーナツ
Altin Sini 郊外のケバブ屋
1年前の同じ月に投稿された記事
1.Redbull soapbox race 5月24日
今すぐ海へ
豚インフルその後
豚インフルのこと

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

地球の歩き方Web特派員募集