海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール特派員ブログ > イスタンブール市内ナイトクラブにおける銃撃テロ事件...

トルコ/イスタンブール特派員ブログ 旧特派員 横溝 絢子

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月 1日

イスタンブール市内ナイトクラブにおける銃撃テロ事件発生に伴う注意喚起


メール プリント もっと見る

イスタンブール市内ナイトクラブにおける銃撃テロ事件発生に伴う注意喚起

外務省の海外安全ホームページにて、1月1日(日)にイスタンブール市内のナイトクラブで発生した銃撃テロ事件に関しての注意喚起が発出されました。

トルコにお住まいの方およびトルコ旅行をご予定の方は、以下の内容にご留意ください。
※以下、外務省 海外安全ホームページからの引用です。
(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C002.html)

トルコ:イスタンブール市内ナイトクラブにおける銃撃テロ事件発
生に伴う注意喚起

2017年01月01日
【ポイント】
●1月1日(現地時間),イスタンブール市内のナイトクラブにおいて新年を祝っている客を標的とする銃撃テロ事件が発生しました。トルコ国内ではテロに対する注意を強化してください。
●具体的には以下の事項に努めてください。
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)テロの標的となりやすい場所(※)にはできるだけ近づかないようにする。
(3)特に,軍,警察,治安関係施設には近づかない。 
(4)外出の際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。
(※)ナイトクラブを始めとする娯楽施設,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,公共交通機関,政府関連施設,欧米関連施設や欧米人が多く集まる場所等

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

1 イスタンブール県知事の発表によれば,1月1日(日)午前1時15分頃(現地時間),イスタンブール市内のナイトクラブ「レイナ」に何者かが侵入し、新年を祝っている客に対して銃を乱射し,これまでに35人が死亡,40人が負傷したとのことです。

2 現時点で本件についての犯行声明は出されていませんが,トルコでは,2015年7月以降,特にトルコ南東部における治安機関を狙ったテロ事件が増加しており,また,首都アンカラやイスタンブールにおいても,外国人観光客が犠牲となるテロ事件が複数発生しています。犯行主体も,PKK(クルド労働者党)やその関連組織である「クルディスタン解放の鷹(TAK)」,イスラム過激派組織ISILとの関係が指摘される者,左翼系反政府武装組織「革命人民解放党/戦線(DHKP-C)」等様々です。
特に,イスラム過激派の脅威に関しては,昨年11月及び 12月に,ISIL指導者及びその広報担当がテロの標的としてトルコに言及する声明を発出しています。

3 つきましては,トルコに渡航・滞在される方は,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないようテロに対する注意を強化し,以下の事項に努めて下さい。 
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)テロの標的となりやすい場所(ナイトクラブを始めとする娯楽施設,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,公共交通機関,政府関連施設,欧米関連施設や欧米人が多く集まる場所等)にはできるだけ近づかないようにする。
(3)特に,軍,警察,治安関係施設には近づかない。 
(4)外出の際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。

トルコ「海外安全情報」:
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_052.html#ad-image-0

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

5 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(参考海外安全情報)
・トルコ: 駐トルコ・ロシア大使殺害事件に伴う注意喚起(2016年12月20日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C343.html

・トルコ:イスタンブールにおけるテロ事件発生に伴う注意喚起(2016年12月12日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C337.html

・イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」指導者の声明発出に伴う注意喚起(2016年11月4日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C295.html

・トルコ: 在イスタンブール米国総領事館の館員家族出国命令に伴う注意喚起(2016年11月1日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C289.html

・トルコ:イスタンブール市アタテュルク国際空港における自爆テロに伴う注意喚起(更新)(2016年7月4日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C173.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地公館連絡先)
○在イスタンブール日本国総領事館
 住所:Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No. 209, 4.Levent, 34394, Istanbul, Turkey
 電話:(国番号90)-212-317-4600
 ホームページ:http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/index_j.html
○在トルコ日本国大使館
 住所:Resit Galip Caddesi No. 81,06692,G.O.P., Ankara, Turkey
 電話:(国番号90)-312-446-0500
 ホームページ:http://www.tr.emb-japan.go.jp/index_j.htm




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報
2017年1月 1日
« 前の記事「お洒落なスポット<カディキョイ/Kadikoy>のおすすめカフェ」へ
»次の記事「イスタンブールの老舗トルココーヒー専門店"メフメット・エフェンディ"」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール特派員 新着記事
    インスタグラマーに人気!夜カフェバー<Whisper Kitchen Bar>
    トルコ発ハイブランドバッグ<Manu Atelier/マニュアトリエ>
    イスタンブールの名物洋書専門店、今月閉店
    2018年版トルコの祝祭日
    ハンドメイド雑貨天国!イスタンブールの毛糸ショップ
    トルコのとんこつスープ?<イシュケンベスープ>
    イスタンブールでアンティークショップ巡り<ベイオール地区>
    日本食が恋しくなかったここ!日本居酒屋<UDONYA>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トルコ通貨/両替について
    イスタンブールのモスク、ノラ猫に開放
    トルコ共和国イスタンブール中心部における爆破事件(外務報道官談話)
    イスタンブール中心部における爆発事案の発生に伴う注意喚起
    イスタンブールの空港から市内へのアクセス

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール特派員

      イスタンブール特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はイスタンブールとカッパドキアを行き来する生活です。コーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集